介護をする人も、
病気、薬等の知識を持つことが大事と、
いつも思っている。
 
正しい知識があれば、
進行による変化にも対応できるし、
心の準備も出来る。
 
薬を知っていれば、
理解して治療に前向きになれる。
 
適切な対応が出来れば、
本人も、家族も、
穏やかになるし、
安心して、暮らせる。
 
僕は、出来るだけ、
セミナー、家族会に参加し、
情報を集めるようにしている。
 
 
 
埼玉県にある、認知症専門病院「和光病院」の
院長 斎藤正彦先生のセミナーが、
DVDで発売されました。
 
「認知症医療・介護のための老年精神医学セミナー」
 
和光病院は、ベッドへの身体拘束、隔離を、
一切行っていません。
車椅子への、安全ベルトでの拘束も含め、
拘束に使用する道具が、置いてありません。
 
8回開催された、和光病院セミナーをまとめたDVDです。
1回90分で、裏表4枚組。 
720分の内容です。
定価  21,000円
 
発売元は、このブログにもリンクしている、
「認知症ラボ」です。
 
ここのホームページは、
動画で分かりやすく、認知症を解説しているので、
いつも参考にしています。
 
知っている人も、たくさん出ていますし。
 
医師、介護専門職、施設向けの内容で、
難しいかもしれませんが、
斎藤先生が、丁寧に判りやすく説明しています。
 
ご興味のある方は、下記をクリックしてください。
詳しい説明が出てきます。

 
認知症医療・介護のための老年精神医学セミナー [DVD]認知症医療・介護のための老年精神医学セミナー [DVD]
(2011/08/17)
斎藤正彦

商品詳細を見る





ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif