九州にいる、弟家族が、やってきた。
良い機会なので、
皆に声をかけ、家族会議を行った。
 
出られなかったのは、花子さんと、
千葉に住んでいる、弟の長男夫婦。
 
全部で、10名の出席。
 
 ( ここをクリックすると、
   我が家のファミリー構成が、
   分かりやすいかも )
       ↓
     ファミリー
 
 
 
今年は、いろんな意味で、節目の年になりそう。
そのために、みんなで今後のことを、
話し合う必要がある。
 
 
 
今、1階には、親父とお袋。
そして、亡くなった姉の娘「月子ちゃん」(仮名)の、
三人住まい。
 
2階は、僕とランの二人?住まい。
 
月子ちゃんのお父さんは、
歩って、3分のところにいるのだが、
親父、お袋に、預けっぱなし。
 
僕的には、
ちょっと、物足りない人なんだな~
 
タロウと星子さんは、
結婚を機に、我が家から、
すぐ近くのアパートに住んでいる。
 
 
 
姉は、早くに亡くなり、
月子ちゃんは、4歳の時から預かっている。
今年は、もう22歳で、大学卒業だ。
 
年老いたお袋が、
保育園の、送り迎え、
中学、高校の弁当作り、
不規則な、学生生活。
良く面倒を、見れた。
 
65歳からの、子育てだった。
でも、お袋にとっては、
早くに亡くなった、姉の代わりと思い、
張り合いがあって、
気が張り、頑張れたのだろう。
 
そのお袋も、今は84歳。
体の自由が、効かなくなっている。
デイサービス、外出では車椅子だ。
 
 
親父の朝食は、お袋が、用意する。
二人の昼食は、僕が作る。
夕食は、学校から帰ってきた月子ちゃんが手伝い
お袋と一緒に作る。
  
昼間の、親父とお袋の世話は、
僕の仕事だ。
病院の付き添い、買い物、家事もろもろ。
本来の仕事をしながら、
介護をしている。
 
僕は、5時になると、
花子さんの病院へ行くので、
そこからは、1階の介護は、解放。
 
でも、夜中に呼び出しがあれば、
すぐに行く。
喧嘩の仲裁が、主だが。
 
親父は、夕飯に、酒を飲む。
そうすると、ちょっとしたことで、
お袋と言い争いになり、
口論が始まる。
 
時には、お膳をすべてひっくり返したり、
お袋の、顔、体に、あざがあることも。
 
月子ちゃんは、部屋にこもってしまい、
出てこない。
僕が仲裁に入るが、
僕が行くと、仲裁とは言えず、
火に油を注ぐようなもの。
 
 
 
親父の、認知症は、進行している。
見当識障害、失行、記憶の逆行、
いろんなことが、起きている。
 
今は、僕のことを、中学生の息子と、思っている。
仕事、病院の後の買い物などで、
20時を過ぎると、帰りが遅いと心配して、
お袋に怒鳴り散らして、電話をかけまくる。
 
今度、60だぜ。
 
これは、月子ちゃんにも同じ。
強引に、20時の門限を守らせ、
消灯は、22時だ。
 
月子ちゃんは、22時に寝たふりをして、
親父が寝てから、夜中まで起きている。
 
 
 
月子ちゃんは、4月からの就職が、決まった。
 
池袋の先まで、通勤、1時間半~2時間。
終業時間が、20時まで。
 
とても、今の家から、通えない。
 
親父は、自分の規則正しい時間を乱されると、
異常に、怒る。
 
19時夕食、21時に風呂に入って、22時就寝、
7時起床。
 
月子ちゃんの生活リズムと、
完全に違ってくる。
 
家から通うのは、難しくなる。
 
ずっと、おばあちゃんの元で暮らしていて、
一人住まいが、出来るのだろうか。
 
 
 
月子ちゃんが、家から出て行ったら、
1階は、どうなるだろう。
 
夕食の準備、片づけ、夜間。
94歳の親父と、84歳のお袋の
二人生活は、とても、無理。
 
僕が、1階に下りて、3人で暮らすか。
 
 
 
花子さんの介護は、どうするか。
病院に入院しているが、
毎日、夕食介助に行っている。
 
これをしているから、
花子さんは、現状を維持し、
感情も保たれていると思っている。
 
毎日の状況を診れるから、
病院と一緒になって、
症状に対応できる。
 
だけどね。毎日病院へ行くのは、
花子さんの、ためだけではなく、
僕の、安らぎでもある。
 
欠かせなくなっている。
 
 
 
お袋は、施設入所も考えている。
だが、親父を一人にさせるわけに
いかないので、
二人で入れる所がないかなんて、
言っている。
 
お袋を、施設に行かせるつもりはない。
親父は、行くはずがない。
 
 
 
こんなことを、毎日していると、
当然、仕事をする時間が、
さかれる。
 
業績は下がりっぱなしで、
厳しい状況に・・・
 
 
 
家族会議で、こんなことを話したが、
結論は、なかなか出ない。
 
 
 
認知症の介護は、先が見えない。
その日、その日を、無事にやり過ごす。
 
なんだか、同じだ。
 
 
 
 
さて、ノーテンキに。
 
10人の晩御飯は、僕が一人で作った。
しかも、すべて手作り。
 
まずは、メインに、
手抜きの、あんこう鍋。 
でも、味噌仕立てで、美味かった。
 
アンコウ鍋 
 
豚バラの角煮。
10人前なので、玉子煮もたくさん。 
 
豚バラの角煮 
 
ポテトサラダも作る。
ハムで、隠れてしまったが。
 
ポテトサラダ 
 
あと、里芋、鶏、人参の煮物。
味は、いまいち。
なんで、お袋の味が、作れないのか。
色を見ながら、作れないんだな~
いちいち計量スプーンで計るから、
優しい味にならない。
 
里芋と人参の煮物  
 
最後に、〆の雑炊。
これは、タロウの仕事。
学生時代、アルバイトで、
蟹料理屋で働いていたんで、
すごく、上手だ。
味噌仕立ての雑炊も、美味かった。
写真を、取り忘れてしまった。
 
    
ブログランキングに参加しています。

応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif