我が家は、
94歳の親父と、84歳のお袋が、
1階にいる。

そして、2階には、僕と、ラン。

親父は、眼科と、皮膚科、歯科に通っているだけで、
内科には行ってない。
94歳なのに、薬は、何も飲んでない。

認知症は進行して、要介護4だが、
年齢からくるもので、
進行を遅らせる薬は、無縁だ。

2年前に、認知症外来に行ったが、
長谷川式認知症検査、メンタルテスト、知能検査で、
えらく、プライドを傷つけられたらしく、
怒って、それ以来行ってない。 
  
でも、認知症は進行している。

( このブログには、毎日たくさんの人に、来て頂いています。
  アクセス解析を見ると、半数は、始めてくる方です。
  出だしが、いつも同じ説明なんで、またかと思うかもし
  れませんが、わかりやすいように、くり返しています。
  何度も来て頂いている方、ご勘弁を )



親父は、10年前に、
両目の白内障手術をした。
そのレンズが曇ってきて、
視界が悪くなっている。

大学病院の眼科には、
3か月に一度、
通院している。

レーザーで、掃除をしても、
曇りは、なかなか取れない。

白内障の手術は、割と簡単で、
最近は、日帰り手術もある。

でも、レンズの交換は、
1週間くらいの入院が必要で、
リスクもあるらしい。

高齢の親父には難しいので、
目薬を差しながら、様子を見ている。



3月に行ったときは、視力が落ちてきていると
言われた。

定期検診の、6月。
先週金曜日に、親父を連れて行った。

今回視力検査をしてもらったら、
右目が、光を感じなくなっているという。
視力がなくなっている。

左目は見えているが、
0.1程度らしい。 
ただ、両耳に補聴器を入れているので、
聞き取りにくいのと、
検査員の方の説明が、理解できないので、
もう少し、視力はあると思う。
 
だか、片目は、完全に見えてない。

親父は、片目が見えなくなっていることも、
気が付いて、いなかった。
感覚が鈍ってきているので、
わからなかったようだ。

僕たちに、不自由さを訴えなかったので、
見えていると思っていた。


 
ここ3ヶ月の間に、視力がなくなっているなら、
最近の歩き方も、納得できる。 

歩き方が、非常にぎこちなく、
階段も、踏み外すことが、多い。

片目では距離感がつかめず、
視野も狭くなっているので、
歩くのが不自由なのは、当然だ。

だが、病識のない親父は、
今でも、一人で外に出ようとする。

僕が、強行に、一人での外出は、禁止にした。

外に出られないなら、生きている価値はない!

と、怒鳴り散らすが、仕方がない。

今は、週2回デイサービスに行っているが、
これを、増やすつもり。
外出することの楽しさを、
他の人の手を借りながら、
安全に過ごさせないと。



目が不自由になったと同時に、
認知症も進行している。

感覚が鈍くなると、
認知症の進行も、早まる気がする。

今週の初め、
朝6時ごろ、お袋を起こしたらしい。

お袋が見ると、
スーツを着て、
(ワイシャツと、上着。ズボンは、パジャマのまま)

では、これで失礼します。
あなたは、どなたですか。

と言ったらしい。

お袋は、なだめすかして、
何とか、もう一度寝させた。

最近は、トイレの失敗も、多くなっている。



お袋が、親父を見るのは、
もう、難しい。

昨日、花子さんが入院している病院の、
ソーシャルワーカーさんに、
初診のお願いをした。

この病院は、認知症専門病院だ。

ソーシャルワーカーさんは、
花子さんの病棟担当なので、
外来の、ソーシャルワーカー、Dr.と
相談してもらうことになった。

月曜日に、2年前に診察をしてもらった病院へ行き、
紹介状を、書いてもらう。

ケアマネージャー、デイケアの施設とも、
話しをしないといけない。

なんだか、またまた、忙しくなりそう。



さて、気分直しで、晩御飯。 

花子さんは、鶏肉団子定食。
ケチャップソーズだ。

鶏肉団子定食  

僕は、豪華に、サーロインステーキ
勿論、前日買った、半額。
得意の、玉ねぎとリンゴをすった、和風ソース付き。
赤ワインで合わせたかったんだけど、
買い置きがなかった。
仕方なく、ウイスキー。
僕たちの年代の高級酒、オールド。

サーロインステーキ 


       
ブログランキングに参加しています。

応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif