最近の花子さんは、すごく調子が良い。
笑顔が絶えない。
 
調子が良いと、楽しみが倍増する。
 
先週、花子さんの楽しみが、
二度あった。
 
 

一度は、
若年認知症本人とつれあいの家族会「木曜会」 。
僕が参加している、3か所の家族会の一つだ。
 
「木曜会」では、初めての試み。
福祉バスを利用して、
日帰り旅行。
 

千葉県佐原の、江戸風情の町並み散策と、
水郷筑波国定公園の中にある、
水生植物園へ、行った。
 
企画をしてくれた、世話人には、
大変感謝している。
 
下見を含め、綿密に計画を立ててくれて、
負担にならないよう、福祉バスを申し込んでくれた。
 
ガイド付きの、大型バス。
13組の夫婦と、サポーター8名。
合計34名の、バス旅行だ。
 
 

家族会の旅行なので、
時間にゆとりを持たせている。
 
当日は、9時半出発。
ただ、我が家は、木曜会のつどいにあわせ、
両親は、毎週木曜日に、
デイサービスを入れている。
(「木曜会」は、毎月第1、3木曜日につどいがある)
 
いつもだったら、親父とお袋を送り出し、
それから、花子さんの病院へ迎えに行って、
つどいに参加するのだが、

今回は、先に花子さんの病院へ行き、
家に連れて帰ってから、9時に両親を送り出して、
集合場所へ。
9時半に、なんとか間に合った。
 
 
 
朝の送り出しさえ済ませば、
すぐに頭を切り替え、もう、旅行気分。
 
花子さんも、
 
これから観光バスに乗るんだよ。
 
と言ったら、すごく喜んだ。
前日から、何度も言っているが、
そのたびに、新鮮な喜び。

 
家族会のサポーター、介護家族は、
皆さん、すごく優しい。
絶えず、気配りをしてくれる。
 
花子さんは、人の優しさを、
まだまだ感じることが出来るので、
みんなの中に、とけ込んでいた。

バスの中、
散策、
昼食、
観光、

ずっと笑顔だった。

木曜会の人達は、
これまでの花子さんの波を知っている。

怒り、無気力、反抗、騒ぎ・・・
すべてを見てきている。

その方たちが、

今日の花子さんは、今までで、
一番いいんじゃない?

と言ってくれる。

花子さんについてくれたサポーターの方が、
手を繋ぎながら、皆さんのところへ行った。

笑顔を売りに来ました。

上手いことを言う。
花子さんの笑顔が、皆さんに伝染して、
温かく見守ってくれた。

水郷のあやめも満開に近く、
天気も良くて、楽しい旅だった。

花子さんと、僕です。

水郷  
(花子さんと出かける時は、荷物が多いんで、
 たくさん、ぶらさげている) 
 


もう一回は、親友との昼食会。

僕の、高校時代の親友の奥さん達が、
企画してくれた。

花子さんと僕が、二人そろって出られるよう、
日曜の1時に集合。

花子さんが入院してから、四回目だ。
今回は、僕たちを含め、
女性4人、男性3人。

花子さんの調子は、
相変わらず、絶好調。

待ち合わせの場所に来た友人の奥さんに、
ハグをしてたっけ。

言葉は出なくなっている。
でも、喜びは、笑顔と行動で示している。

食事が運ばれる前、
花子さんに、ビールをコップ1杯ついで、
乾杯。
僕は、運転手なので、ガマン!

病院では絶対に食べられない、
お刺身定食を、
喜んで食べていた。

親友との間なんで、
僕がすべて食べさせ、
ちょっと疲れてきたら、
膝枕で寝かせる。
トイレは、車椅子マークに二人で。

何の気遣いもせず、
皆も、普通に受け流す。

楽しいひと時だった。


料理の写真を撮り忘れて、
大失敗。

ランチメニューだったが、
美味しくて、安く、豪華だった。

花子さんは刺身定食で、
僕は、メンチカツ定食。


代わりに、我が家の晩御飯を。

花子さんは、豚の冷しゃぶ定食。
ちゃんと、ゴマだれ付き。

豚シャブ定食 

僕は、さわらの塩焼きと、肉じゃが 。
お酒は、京都のまつもと。

さわら塩焼き

ついでに、前に作った、鯖味噌も。
お酒と一緒の写真じゃないので、
おまけ。
少し写っている肉じゃがは、この時の残り物。

鯖味噌

       
ブログランキングに参加しています。

応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif