まずは、お知らせ。

6月23日(土) 11時~15時
神奈川県横須賀市で、
「若年期認知症 よこすかのつどい」があります。
 (主催 認知症の人と家族の会 神奈川県支部)
場所は、神奈川県立保健福祉大学
 
認知症のご本人と、家族が集まります。
近隣の方、是非ご参加を。

案内はこちら → 横須賀のつどい  
 


 
  
今、我が家は、愛犬ランと僕の二人住まいだ。
 
ランは、10歳と9ヵ月。
調べたら、人間だと59歳。
なんと、僕、花子さんと同じ年だ。
 
10年前は、花子さんはうつ病と診断されていた。
癒しがほしいと、犬を飼いたがった。
旦那は、癒しにならないらしい。

3ヶ月で我が家に来たランは、
多分、コーギー(犬種)の中では、
一番かわいいだろう。(親バカ)
 
花子さんが欲しがった犬だが、
ほとんどの世話は、僕がやっている。
ちゃんと、ボスというのをわかって、
僕の言う事なら、何でも聞く。
不思議なくらい、日本語を理解している。
 
 
 
花子さんが入院をして、
長男のタロウも出て行った今、
ランがいてくれて、本当にありがたい。
 
僕のほかに、生きているのがいて、息をしている。
一人ぼっちではないので、
ランのいることが、最大の癒しになっている。
 
 
 
花子さんの病院へ行った後、
雨が降っていなければ、
毎日、45分間の散歩に出かける。
 
僕の、健康の秘訣でもある。
 
散歩から帰ったら、いつも、ブラッシング。
気持ち良さそうに、伏せをしたり、寝転がっている。
 
ブラッシングをしていると、
どうも気になることがある。

足の付け根付近の、おなかの部分に、
シコリがある。

ピンポン玉くらいの大きさ。
反対側は、ソラマメ大。
 
硬くはなく、ふにゃふにゃした感じ。
 
散歩の時に、足を引きずるそぶりはない。
元気はある。
 
場所は、ここ
ランの寝ポーズ 

  これ、ランは子供の頃から、
  寝る時はいつも、このポーズ
  腹を出して、なんと無防備な。
 
 
どうも気になり、
病院へ連れて行ったほうがいいな。
 
 
そこで頭に浮かんだのは、
 
あ~、また金がかかる・・・
 
 
花子さんの通院は「自立支援医療」を使っているので、
  医療は1割負担。
  入院は、「高額療養費」の適用になっているので、
  上限が決まっている。
 
僕は、国民健康保険で、3割負担。
  一部、精神医療は1割負担。
 
ランは、10割負担だ。
 
 
 
これまで、ランは、
尿道結石の手術、
ドライアイの治療、
目に穴が開いてしまった治療、
皮膚炎、
色々あった。
 
そのたびに、通院は、万札。
手術は、一桁アップ。
結構、金がかかる。
 
だからと言って、そのままには出来ない。
全財産を投げ打ってでも、(笑)
治してやらないと。
 
 

病院に着くと、Dr.
 
また太りましたか?
 
ついつい、食べさせてしまって。
  
体重計に乗ったら、
13.7kg
コーギーは、12kgぐらいがちょうどいいんで、
多少、メタボ。
 
 
まずは、触診。
 
脂肪のような感じがしますね。
採って、調べてみましょう。
 
注射をさして、シコリ部を吸引。
奥に持っていって、検査。 
 
脂肪なので、大丈夫です。
 
ガラス板に1滴たらし、
板を合わせると、透明の液が、
油状に広がった。
 
細胞だと、白い粒が見えます。
これは、脂肪です。
年をとると、脂肪の塊が出来るのは、
よくあります。
 
触っても痛がりませんし、
シコリもないので、大丈夫です。
 
そうですか。
安心しました。
 
まさか、脂肪の塊とは。
シコリがっあったので、
手術になるだろうと思っていた。

前に手術をした時は、
ランがかわいそうで、
辛さをすごく感じた。
 
同じような苦しみを与えずにすみ、
なんともなくて、本当に良かった。
 
ランには、長生きをしてもらわないと。
 
 
 
さて、晩御飯。
 
花子さんは、豚肉と野菜のカレー煮定食。
カレーライスにして、食べた。
 
カレー煮定食 
 
僕は、マーボー豆腐と、豚肉のしょうが焼き。
マーボー豆腐は、パックのソースを使ったんで、
2~3人前出来てしまう。
でも、完食。
お酒は、秋田の山廃純米酒 「飛良泉(ひらいずみ)」
 
麻婆豆腐
  

       
ブログランキングに参加しています。

応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif