まずは、お知らせ3件


① 若年期認知症横須賀のつどい
         ↑
   クリックすると、チラシが出ます。
 
  日時  9月29日 土曜日
       午前11時 ~ 午後3時
  場所  神奈川県立保健福祉大学
       管理図書館棟 2階 大会議室
       京浜急行「県立大学」徒歩5分
 
  恒例になりました、横須賀地区での、
  若年認知症の本人と、家族のつどいです。
  サポーターもいますので、ご本人も安心して参加してください。
  介護家族は、日頃の悩み、相談をしましょう
 
 
② 冊子 「若年期認知症ハンドブック
      ~ サービス利用のために ~ 」
 
   若年期認知症ハンドブック ←クリックすると大きくなります
 
   定価  500円
   A4判  48ページ  フルカラー
 
   認知症の人と家族の会 神奈川県支部の会員5人と、
   世話人4人が、1年間かけて作った冊子です。
 
   若年認知症(もちろん、若年でなくても)の人が使える、
   公的支援、相談窓口が、経験に基づいて分かりやすく
   書かれています。
  
   医療費の助成、特別障害者手当、障害年金、生命保険等は、
   家計に直結する、大事な支援です。
 
   若いからと言って、適用されないと思い込むことが多いです。
   でも、使える社会資源は、たくさんある。
   是非参考にして、よりよい介護と生活を送ってください。
 
 
③  小冊子 「 認知症の理解と介護 
       ~認知症の人の世界を理解し
        よい介護をするために~ 」

   認知症の理解と介護 

   定価  300円
   B5判  56ページ  黒1色

   家族の会副代表理事で、神奈川支部代表の
   杉山孝博Dr.が書かれた、「介護の指針」です。

   改訂版が出ました。

   【介護家族がたどる4つの心理的ステップ】

   【認知症をよく理解するための
    9大法則・1原則】

   【上手な介護の12ヶ条】

   が、まとめられています。
   介護家族にとって、バイブルともいえる冊子です。

②、③は、直接下記へ注文してください。
amazonでも、扱っていません。(^_^;)

送料は、4冊までは、80円。
5冊以上は、送料無料です。
②、③合計5冊でも、無料。

注文先  メールでどうぞ
      送り先の、住所、お名前、電話番号、
      ご希望本と冊数を明記してください。
      振込用紙が同封されていますので、
      送金をお願いします。

公益社団法人 認知症の人と家族の会神奈川県支部
kazokunokai@guitar.ocn.ne.jp
電話&FAX 044-522-6801
 

前回に続けて、お知らせになってしまいました。

秋になって、講演会、研修会、つどい、
また、認知症関係のテレビ、映画、書籍等々
たくさんあります。

お知らせしたい催しは、まだまだいっぱいある。
お知らせブログを、作らないといけないぐらい。

介護家族も、知っておいたほうが良い情報が
たくさんあります。
 
ご都合をつけて、是非ご参加下さい。





さてさて、
お知らせばっかりなのに、
ここまで、たどり着いて読んで頂き、
ありがとうございます。

書きたいことは、いっぱいある。

下書きをしているうちに、
どんどん状況が変わって、
今までのことが、古くなる。

僕は、 筆が 指が遅いので、
アップまでに、時間がかかる。

考えながら書いていると、
どうも、先に進まない。



今日、1日でも、急転直下。
慌ただしいまま、終わってしまった。


9時に、お袋を大学病院へ連れて行った。
お袋は、難病指定の病気を持っている。

本当は、10月17日の予約だったんだけど、
具合が悪いんで、1か月早めてもらった。

症状を診て、
なんと、10月1日に、
同じ大学病院の、
整形外科、皮膚科、耳鼻科の初診予約が
入ってしまった。


16時半に、親父の病棟へ行く。
いつも、僕が歩行訓練をするんだが、
このところ時間がないので、
できないでいた。

今日は、歩行器を借りて、
リハビリをするつもりだった。

病棟に入ったら、すぐに看護師さんが駆け寄ってきた。

今日の朝から、38度3分の熱を出して、
今は、点滴をしながら、寝ています。

病院なので、すぐに風邪の治療をしてくれた。

病室に入ったら、生気が失われた親父を見てびっくり。

いつも元気なのに、
95歳の、やつれた老人になっていた。

寝させたままの方が良いので、
声を掛けずに、見守る。

まあ、大丈夫だろう。


1階に下りて、花子さんの病棟へ。

花子さんは、廊下に座っていた。
声を掛けると、嬉しそうに近づいてきた。
にこやかな笑顔が出ている。

僕も嬉しくなり、二人で面会室へ。

看護師さんが、夕食前のお茶を持ってきてくれた。

あら!花子さん。
笑顔が出て、良かったね。

何かありました?

今日は、朝から一日ご機嫌が悪くて、
お昼も、怒っていて食べなかったそうです。

昼間の看護師から、申し送りがありました。

ん~~

不安定な状態が続いている。



今日のこの3件の状態を、
簡単に書いてしまったので、
今まで書き溜めたことが、
みな、ボツ・・・・


毎日の変化がある病なので、仕方がないか。


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
    ↓
banner_03.gif