11月17日は、前回書いたブログ誕生日のほか、
もう一つある。
 
花子さんが入院をして、
ちょうど、2年目になる。
 
もう、2年過ぎてしまったのか。
 
 

入院前の、
非常に大変で、すべてがぎりぎりだった状況と、
入院当初の混乱を思うと、
今は、本当に落ち着いてきた。
 
多少の変動はあるが、
花子さんは、穏やかに生活できている。

 
 
花子さんは、60歳。
僕と共に歩む長い人生が、
まだまだ、これからも続いていく。
 

 
いつまでも入院というわけにいかない。
これから先、次を考えないといけないだろう。
 
 
 
今の病院に入院できたことで、
花子さんが、落ち着きを取り戻せたのには、
すごく感謝している。
 
何度か書いているが、
入院前、花子さんが荒れてしまったのは、
見当識障害(時間、場所、人がわからないこと)から、
自分の居場所がわからなくなり、
精神的な不安から、現在を逃げ回っていた。

そのため、ベランダでの生活徘徊などから、
生命の危険が起こった。
 
入院したことによって、絶えず職員の方に見守られ、
優しく介護をしてくれる。
 
心を許すことができて、
自分の居場所を見つけることができた。

 
病院に入院をしていることで、利点はたくさんある。
 
Dr.、看護師が常駐しているので、
認知症の進行から来る状況変化に、
対応が早い。
 
風邪を引いたときも、すぐに手当てをしてくれて、
レントゲンで肺の確認をしてくれた。
 
病棟内で、たえず徘徊しているが、
ドアを確認できないので、頭をぶつけることがある。
治療と、安全のために見守りをしてもらえるので、
安心できる。
 
健康管理、安全管理、リハビリは、
医療の視点から、きめ細かく行っていただける。

何よりも、今入院している病院のケアは、
温かく、一人一人に寄り添ってくれている。
他の介護家族にも、自信を持って勧められる。
 
 
 
反面、
病院は治療をする場なので、生活感がない。
部屋には、花、ぬいぐるみ、おやつ、などはなく、
パイプベッドしかない。
衛生面の維持が重要なので、部屋は寂しい。
 
1日中パジャマで過ごし、着替えは週2回のお風呂、
又は汚した時だけなので、生活のリズム、季節感がとぼしい。

特養と比べると、費用が高い。
 
 
 
今、在宅に戻すのは、非常に厳しい。
 
僕が仕事をしている間は、どうしても不在が多くなる。
入院前の混乱は、僕がそばにいなくて、
一人で留守番をすることから、
不安と恐怖が増して、起こってきたことだ。
 
また、僕が診なければいけな介護状況から、
とても難しい。
 
花子さんが、いつもいることは嬉しいことだが、
それは家族の想いであって、
花子さんにとっては、家に帰ることは幸せではない。
 
いつも誰かが傍にいて、
温かい言葉をかけられ、
本人にとって不安のない状況のほうが良い。
 
上に書いた、「反面」以下の二つだって、
家族の思い込みで、
本人は、生活感なんて意識してない。
今の進行状態では、認識できないことだろう。
 
また、場所を移動すると言うのは、
認知症の人にとって、
一番良くない、環境変化が伴う。
 
 

施設の入所はどうだろう。

花子さんが入院をした時、
介護区分変更をして、特養の申し込みもしておいた。
 
2011年3月11日に、待機の順番を確かめたら、
78人待ちだった。
そして、昨日、1年8ヵ月後にどのくらいの順番になったか
電話で確認したら、
なんと
127番。
 
順番が早まるどころか、下がっている。
後からの申し込みでも、状況が悪い人を、
前に入れるらしい。

病院の入院から、施設入所は厳しい状況。
 
これじゃあ、いつまで待っても、回ってくるはずがない。
 
 
 
病院からは、出て行くように言われたわけではない。
まだ、治療段階とのことなので、
しばらくは病院で、安定するよう治療を行う。
すぐに、どうするかを考える時ではない。
 
でも、花子さんにとって、どのようにするのが一番良いのかを、
絶えず考えながら、最善の方法を見つけて行きたい。
 
 

 
前回の日記で、たくさんの方からコメントを頂きました。
いつもながら、返事をできず、申し訳ありません。
皆さんの温かいコメントは、何度も読み返しています。
来年還暦を迎える僕は、
どうも、涙もろくなっている。(前からだが)
心に沁みながら、読ませていただきました。

 
このブログは、若年性認知を発症する前段階、
そして、若年性アルツハイマーと言う診断、
その後の、症状の変化、本人の気持ち、
介護家族の気持ちを、正直にそのまま書いています。
 
これから介護をされる方の、少しでも参考になれば。
最後の最後まで、続けていきます。
( 僕が、もてば )
 
ありがとうございました。
 
 
 
お礼に、花子さんの今日の笑顔。 
 
byouinnnite
  
  
そして、御飯。

花子さんは、メンチカツランチ。
昼は、パンとポタージュスープも出る。

メンチカツランチ 

僕は、豚肉の味噌焼き。
お酒は、秋田の高清水。

豚のみそ焼き 
  
 
       
ブログランキングに参加しています。

応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif