FC2ブログ
26日の日曜日、
東京の、若年認知症家族会「彩星の会」に、
花子さんと二人で参加してきた。

若年認知症の家族会では、
平成13年から活動していて、先駆者的な会だ。

僕は6年前から入会していたが、
例会に出るようになったのは、2年半前くらいから。
花子さんは、今回で2度目の出席。

この会は、代表から世話人まで、
すべて介護家族が運営している、
アットホームな家族会だ。

皆さん、夫婦二人で出席されてきて、
進行に伴い、二人で出るのが難しくなっても、
介護者が一人で出席している。
例会の会場が遠いこともあり、僕はずっと一人。

でも、若年認知症の本人を皆さんに知っていただくことで、
より一層、絆が深まる。
と、勝手に思い込んでいて、
花子さんを連れて行く機会をうかがっていた。

いつもだと、ご本人にはサポーターがついてレクリェーション。
家族は、時には講演を聴き、
懇談会を行う。

今回は、「ほしまつり」という定例会。
いつもより1時間早く、12時開会。

本人と家族が一緒の部屋で、
お握り、サンドイッチ、お寿司等々を食べ、懇親会。
お菓子、お茶を飲んで、ボランティアのコンサートを楽しむ。

これは良い機会なので、病院へ外出届を出して、出席。
荒川区にある、首都大学荒川キャンパスへ車で向かった。



楽しかったな~



花子さん、
「喜怒哀楽」をすべて出した。

会場に着くなり、
泣き出してしまった。

受付を通り、部屋の椅子に座らせても、
顔をくしゃくしゃにして泣き止まない。
 
初めての場所と、たくさんの人で、
緊張したかな。

近くにお菓子でも置いてないかと探したら、
さすがに、ベテラン世話人。
すぐに、隣の部屋から、チョコレートと飴を持ってきてくれた。

口に入れる。
ほっぺたと頭をなでながら、ハグすると、
ようやく笑顔。
それからは、ずっとニコニコが続く。
ゲラゲラ笑うこともあった。

皆さん、花子さんの笑顔をほめてくれて、
寄ってきて、ご挨拶をしてくれた。
花子さんも、上機嫌だ。


お昼ご飯が始まる。


食べやすそうな、お寿司、お握りを
つまむ。

すべて僕が食べさせるが、
ここは、家族会。
周りの目など、気にする必要はない。
( もっとも、僕はどこでも気にしないが )

花子さんも、美味しそう。


食事が終わって、キャンパス内を散歩。
大学キャンパスは、僕が楽しむ。

花子さん、疲れてきたみたい。
ショートカットして、先に部屋へ戻った。

椅子に座ったら、
うたた寝。

慣れない場所で、人も多く、
疲れた様子。



2時になると、
女性コーラスグループ「ららかのん」の
ミニコンサート
会場の皆と合唱する。

始まる時、どうも花子さんのすわり位置がおかしい。
ちょっと直そうと思って、手をかけた。

ナニ!〇△◇X!!◆〇(--〆)!!

怒り始めてしまった。
大声で、一瞬静まり返ったが、

そこも、家族会。
何もなかったように、スルー。


しばらく、最近得意の貧乏ゆすりが出たが、
音楽好きの花子さんなんで、
手で、リズムを取り始めた。

15時に、和やかに終了。

彩星の会は、2次会と言って、
終わってから、本人も一緒の飲み会がある。
いつも、20~30名出席する。

今回は、車なので、欠席。
病院へ帰った。


花子さんは、
本人とつれあいの会「木曜会」もそうだが、
帰りの車では、いつもご機嫌。

僕が、

楽しかったな~
いいひとばかりだな~
また行こうな~


と言い続けて、
洗脳するからかもしれないが。


楽しさと、人の触れ合いを喜んだのは、
間違いない。


では、御飯。
花子さんは、前の日の昼。
ランチ定食。
なんと、大好物アンパン。
シチューとコールスローサラダ。

ランチ定食 

僕は、少し前にとった写真だが
(更新が遅れてたんで、写真ばっかりたまってる)
牡蠣フライと、鳥のささみフライ。
お酒は、神奈川の相模灘。

牡蠣フライ 


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
   ↓                   ↓
      にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ