この前の日曜。
親友たちと昼食会を開いた。

高校時代の親友と、その奥様。
花子さんも外出届を出して、出席。
今回は、僕らを含め、9名の参加。

いつもだと、友人の奥さんの中で、誰か一人が、

花子ちゃんとランチしようよ

と誘ってくれるが、
今回は僕から皆さんに案内。

残念ながら一組の夫婦は、先約があり欠席。
あとは、全員集合。

一声かけると、みんな参加してくれる。
本当にありがたい親友だ。



今回僕から誘ったのは・・・

花子さんの進行から、あと何回会えるかわからない、
まだ、みんながわかるうちに会いたいから。

でも、今回は花子さん、あまりはっきりしなかった。
 


待ち合わせ場所のすぐ近くに車を停めて、
歩いて行ったが、ここんとこ体幹傾斜が強く出ている。

腰を曲げ、前かがみになって、
下を向きながら小刻みに歩く。
隣で体を支えないと、倒れそうになり、歩けない。

待ち合わせ場所に行ったら、もう2組が来ていた。
花子さんを見てもらい、僕は車に戻り、
車椅子を取りに行った。

お袋用にレンタルしている車椅子が、
いつもトランクに入っている。
最近、花子さんも使うことが多い。



昼食会は、ファッションビル(この言葉は今でも使うのかな?)
の9階にある居酒屋。
夜はお酒を飲む店だが、昼間はコジャレタ(これも死語??)
ランチを出す、定食屋。
個室で、ゆっくりくつろげる店だ。
 

まずは再会を祝い、ビールで乾杯。
僕は車なんで、水。
花子さんにも、少しだけビールを飲ませた。

食事が運ばれてくるまでの間、
花子さんは、どうも機嫌が悪い。

みんなに、いつものにこやかな顔を見せたかったのだが。

3日前に少し熱が出て、抗生物質を飲んでいる。
そのせいかな。

食事が運ばれてきた。
花子さんは、いつもの刺身定食。

一口食べさせたら笑顔が出て、
それからは、快調。

親友との雑談は、おもしろい。

1時の集合で、
3時まで食事を楽しんだ。

僕たちはそこでみなと別れ、病院に帰る。
皆はそれからカラオケ屋に行って、
6時まで飲んでいたそうだ。


久しぶりに会った花子さんの進行に、
驚いたと思う。
一人ではなにもできず、言葉も出なくなっている。
でも、旺盛な食欲と、笑顔で安心してくれたかな。



夜、僕はいつものように、酒を飲みながら晩飯。


久しぶりに、涙がボロボロ出て、
泣いてしまった。

みんな集まって、くれたこと。
花子さんに対する、暖かいまなざし。
気遣い。

感謝の気持ちで涙が出てきた。

泣きながら昔を思い出す。
親友とは、高校から。
奥さんたちとは、23歳から。

子供の成長に合わせ、みんなで旅行、キャンプを楽しんだ。
人生の節目には、必ず、みんながいた。
子供、親の冠婚葬祭にも、すべて立ち会っている。


あんなに、元気で、明るくて、かわいかった花子さん。
でも、一人だけ、
別の世界で暮らしている。

もっともっと楽しめることがあったのではないかと思うと、
悔しくてしかたない。



食事のあとの記念写真。
車椅子に乗っているのが花子さん。
その後ろが僕です。

昼食会 

       
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
   ↓                   ↓
      にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ