前回の日記から、ずいぶん間が空いてしまいました。
いつも来てくれている方。

ごめんなさい。

決まり文句のご挨拶ですが、
なんだかんだと、バタバタしています。



花子さんは、順調に快復している。

まだ、きざみ食と五分粥。
飲み物は、とろみつけ。

飲み込みは問題なく、
僕が食べさせる晩御飯は、いつも完食。

今日の晩御飯は、
鰤大根定食。

ブリ大根定食 

きざみのない時は、これ。

ブリ大根定食 

手間暇かけてくれている。
その前の晩御飯は、おでん。

おでん定食 

皆さんと同じ料理だが、きざんでいる。
こんにゃくなんて、のどにつかえるといけないので、
さらに、みじん切り。
 
その人の状況に合わせてくれている。
ありがたいことです。

ついでに、僕の晩御飯
いしもちの塩焼き
お酒は、長野県信州の依田川

いしもちの塩焼き 



花子さんは、昼間は車椅子だが、
僕が行ったときは、毎日10~15分散歩。

前は手を繋ぐだけだったけど、
今は、腕をからめる。

若かりし頃のデートだ。

歩行はまだ難しい。
しっかり支えないと、ふらついて倒れそう。

少しずつ、少しずつ。

家族会のつどいに参加して、
公園を散策するのを目標に。



不思議に、以前の怒りは全くなくなった。
いつも笑顔でいる。

別のところで聞いたら、
病気の進行で、怒りを忘れたのではないか。
とも言われた。

辛い現状かもしれないが、
いつも笑ってくれるのは救いだ。

平成25年12月30日

(今日撮った写真だけど、僕としては満足していない笑顔なので、
 明日もう一度撮って、差し替えるかも)


明日は大阪から弟家族が来て、
タロウ、星子さんも集まり、
忘年会。



明日更新ができないと思うので、
ご挨拶を。


本年は皆様には大変お世話様になりありがとうございました。
皆様から頂いた支えで、本年も過ごすことができました。

今年は、波乱の年でした。
予想もしないことが、後から後からおこり、
目の前のことに対処するだけで精一杯でした。

でも、これは、花子さんが認知症と診断された、
9年前、疑いを持ったさらに4年前から、
毎年の思いかもしれない。

今年は親父が他界し、
お袋の状況、花子さんの進行、
さらに、仕事も厳しい状況に置かれている。

ただ、僕は、新たな挑戦に張り合いを持てている。

皆さん、どうぞ良い年をお迎えください。

一緒に、ふんばりましょう。


今は喪中のため、新年のご挨拶ができません。



皆様に幸せが訪れますように。 

   
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
   ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

 ≪ お知らせ ≫ 

朝日新聞神奈川版で、僕たち家族のことが
15回の連載で、記事になりました。
その記事がまとめられ、インターネット上で本になり
発売されています。
購読料は、210円です。
ご興味のある方は、左側下段の「メールはこちら」から、
「WEB本希望」と書いてお送りください。
(メールアドレス以外、個人情報はいりません)
URLをお知らせします。
昨日、親父の百か日法要を営む。
 
すごく良い法事だった。
出席は、近親者6名。
お寺に伺った。

おごそかに読経をして頂き、
ご住職の法話も心に沁みた。

お寺を後にして、
皆で会食をし、お墓参り。

一区切りがついた気がする。



早いものだ。
もう100日が過ぎた。

ようやく落ち着きを取りもどしてきた。

たくさんの方から、

四十九日が過ぎるまで大変だよ。

と言われたとおり、毎日が慌ただしかった。
しなければいけないことがいっぱいある。

三人介護から、二人介護になったが、
やることはちっとも減らず、増えるばかり。

他にも、
仕事、死亡関係の手続き、
介護に関する会のお手伝い、etc・・・。

手を抜けることは一つもないので、
忙しかった。


でも、その忙しさを充実感と感じていた。


お袋が受けるショック。
これが、一番心配だった。

今でも、仏壇にお線香を手向ける時、
いつも泣いている。

ただ、1年間の入院後、
病院で息を引き取ったので、
家から急にいなくなったのと違い、
精神的には、多少和らぎがあった。

だが、頼れ人を失った不安感からか、
認知症と思われる症状が多くなってきている。

これからは、一層の見守りが必要だ。



花子さんは、ミキサー食から、
ようやく、きざみ食、五分粥になった。

噛んで食べることにより、
味も食欲も違ってくる。

まだ車椅子に乗ったままで、
歩行は行っていない。

にこやかさはそのまま。
それが、何より。



では、花子さんの晩御飯。
麻婆豆腐&ナス定食。

豆腐とナスが一緒に入っている。
僕の大好物(激辛)でよく作る。
あとは、里芋煮と、わかめとオクラの酢の物。

すべて、食べやすいように刻んである。

麻婆豆腐きざみ定食

僕は、舌平目のムニエル、ほうれん草とトマトのソテー。
お酒は、京都 まつもと。


舌平目のムニエル 

   
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
   ↓                   ↓
      にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 


僕はいつも、晩飯に1時間以上かける。
一杯酒を飲みながら、テレビを見る。

その時間帯は、ドタバタした番組が多いので、
ほとんど、録画を再生。

一本見て、、何気なくチャンネルを回したら、
NHKで、歌番組をやっていた。

ちょうどチャンネルを合わせた時、
「名曲秘話」というテーマで、
南こうせつがが出てた。

曲は 『神田川』
久しぶりに、じっくり聞いた。

涙が、ポロポロと出てきてしまった。
歌を聴いて涙を流すなんて、何年振りだろう。

この曲のことは、6年前に、
「ナツメロ」と言うタイトルで少しだけ書いた。

僕と花子さんを語るテーマソングは、
やはり、この曲だ。


6年前とは、まったく違う気持ちで聞いていた。
音楽と、20歳から23歳までの、
そのころの生活は変わらないが、

自分が今置かれている状況によって、
受け取り方が、違ってくる。


今は、あの頃の、
可愛くて、いたずらっぽく、
優しかった花子さんが、
頭の中に、あとから、あとから出てきて、



涙が、とまらなくなる。


若年性認知症。
本当に、残酷な病気だ。

   
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
   ↓                   ↓
      にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 


一昨日5日、 
 花子さんの病室に入ったら、
 ベッドの目の前に立っていた、
 点滴の台がなくなっていた。
 
 ようやく点滴が終わった。

昨日6日、
 病棟に入ったら、
 看 師さんから、

 今、デイルームにいます。

 と言われ、会いに行ったら、
 車椅子に乗っていた。

日ごとに良くなっていたが、
一気に、快方に向かう。



僕は、病室でも、デイルームでも、
周りを気にせず、いつも大きな声で、

花子ちゃん!
元気になって、良かったな!!
もう大丈夫だよ。


と、嬉しくなって、声を掛けている。

看護師さんも、僕の大げさな喜びを見て、
一緒になって、喜んでくれる。

昨日の看護師さんから、

申し送りの時、看護師の○○さんが、
きっと、ご主人喜ぶよ。
と言ってました。

と伝えてくれた。

ありがたいことに、
スタッフのみんなで、
花子さんの快復を喜んでくれている。

僕の気持ちが、皆さんに伝わっている。



食事はまだミキサー食だ。
量も、半分のまま。

点滴が外れたので、その代わりに、
高栄養飲料が、一皿増えた。
ババロア状に、固めてある。

ミキサー食は、口に入れると飲み込むだけだが、
ババロアは、ちゃんと、噛んで食べる。
噛み方を見ると、普通食でも大丈夫そう。

夜間の痰の吸引は、まだ行っているようだ。



昨日は、お風呂にも入れてもらえた。
いつも頭を痒そうにしていたので、
すっきりしただろう。

さっそく、袋から七つ道具を出し、
リップクリームを塗り、
顔に乳液、髪にトリートメントをスプレーして、
とかしてあげた。

頬が少し落ち、痩せたかな。
足のふくらはぎも、落ちた気がする。



11月22日(金)に肺炎になり寝たままで、点滴。
ちょうど15日目で、ベッドから起きられるようになった。

早期発見、早期治療で、重体にならなく助かった。


安定してきたら、リハビリ開始だ。


さて、晩御飯
花子さんのミキサー食

ミキサー食2 

  ご飯、八宝菜、里芋の炒め煮、
  白桃、高栄養食

これじゃあつまらないので、
前の写真。

僕と花子さんの晩御飯の写真が、たくさんたまってる。
ご飯は毎日なのに、更新は、月に3~5回じゃな。

花子さんは、鮭のトマトソース定食

鮭のトマトソース定食  

僕は、牡蠣フライ、鶏のささ身フライ、
ほうれん草のお浸し。
酒は、長野の、依田川 特別純米

牡蠣フライ 

   
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
   ↓                   ↓
      にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 


花子さんの肺炎は、良くなってきた。

検査では、CRPが、0.7
基準値が0.3以下なので、軽い炎症の部類。
熱は、36度台まで下がってきた。

夜間、まだタンの吸引は1~2回ある。

昨日から、食事が始まる。
ミキサー食で、半量から。

まだ点滴ははずせないが、
1日2本だったのが、1本になった。

ベッドから起き上がるのは、もう少し先。
お行儀よく、ずっと仰向けで、おとなしく横になっている。


食事ができるようになって、良かった。
やっぱり、口から食べられるのが、何より。

これがミキサー食です。

ミキサー食 

今日のメニューは、
  ご飯
  ポテトグラタン
  かぶとさつま揚げの含め煮
  バニラムース
  とろみがついたお茶

それぞれの料理を、ミキサーにかけて、
ポタージュ状にしている。

液状だが、味はそのまま。
花子さんは、美味しそうに食べた。


飲み込みは、問題ない。
むせることなく食べられている。

早く全量で、普通食にしてあげたい。



夕飯は食事介助で、僕が食べさせる。
スプーンにのせて、口に運ぶのは、楽しい。
唇にスプーンが触れると、
すぐに口を開ける。

ゴクンと飲み込むのを確認して、
次のおかず。

ひとスプーンごと、話しかける。

今度は、ご飯だよ。

美味しいね。

食べられるようになって、良かったね。

元気が出れば、また散歩に出かけられるよ。

花子さんは、返事をしてくれる。

言葉になっていない文字の組み合わせだが、
一文字をとって、何を言いたいのかをつかむ。

○×△□う△×れ〇□・・・・・

そうか、うれしいんだ!!

にっこりする。



今日で、13日間寝たままだ。
筋力は、極端に落ちるらしい。

肺炎になる前は車椅子だったが、
少しずつ歩けていた。

起きれるようになったら、
もう一度、始めからチャレンジ。



花子さんは、
嚥下(えんげ:飲み下すこと)や
咀嚼(そしゃく:よくかみ砕き味わうこと)には問題がなく、
普通の食事がとれていた。

でも、誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)になってしまった。
  【 飲み物、唾液、胃液が細菌と共に
    肺に流れて生じる肺炎 】
それが肺に少しずつ溜まって肺炎になってしまった。

これは、再発を繰り返すことが多い。
再発を繰り返すと、菌が耐性を持ち、
治療薬の抗生物質が効かなくなる。

認知症の人の死亡原因で一番多いのが、肺炎だ。

今の段階で、誤嚥性肺炎になるとは・・・・
食事は安心していた。
病気の進行とも言える。


予防には、歯磨きで、細菌を減らすのが良い。
今日もスポンジの歯ブラシで磨いてきた。
これからも、頑張って歯磨きだ。



さて、晩御飯。
花子さんが点滴だけで、食べられない時には、
載せる気になれなかった。
食べられるようになったお祝いで。

花子さんは、食べられたときの、普通食。
たらのクリームソース定食
これを、それぞれミキサーにかける。 

たらのクリームソース定食 


僕は、海鮮鍋
これからの季節は、鍋が多くなる。
お酒は秋田の「新政 秋田流純米酒」

海鮮鍋 

   
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
   ↓                   ↓
      にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ