花子さんの肺炎は、良くなってきた。

検査では、CRPが、0.7
基準値が0.3以下なので、軽い炎症の部類。
熱は、36度台まで下がってきた。

夜間、まだタンの吸引は1~2回ある。

昨日から、食事が始まる。
ミキサー食で、半量から。

まだ点滴ははずせないが、
1日2本だったのが、1本になった。

ベッドから起き上がるのは、もう少し先。
お行儀よく、ずっと仰向けで、おとなしく横になっている。


食事ができるようになって、良かった。
やっぱり、口から食べられるのが、何より。

これがミキサー食です。

ミキサー食 

今日のメニューは、
  ご飯
  ポテトグラタン
  かぶとさつま揚げの含め煮
  バニラムース
  とろみがついたお茶

それぞれの料理を、ミキサーにかけて、
ポタージュ状にしている。

液状だが、味はそのまま。
花子さんは、美味しそうに食べた。


飲み込みは、問題ない。
むせることなく食べられている。

早く全量で、普通食にしてあげたい。



夕飯は食事介助で、僕が食べさせる。
スプーンにのせて、口に運ぶのは、楽しい。
唇にスプーンが触れると、
すぐに口を開ける。

ゴクンと飲み込むのを確認して、
次のおかず。

ひとスプーンごと、話しかける。

今度は、ご飯だよ。

美味しいね。

食べられるようになって、良かったね。

元気が出れば、また散歩に出かけられるよ。

花子さんは、返事をしてくれる。

言葉になっていない文字の組み合わせだが、
一文字をとって、何を言いたいのかをつかむ。

○×△□う△×れ〇□・・・・・

そうか、うれしいんだ!!

にっこりする。



今日で、13日間寝たままだ。
筋力は、極端に落ちるらしい。

肺炎になる前は車椅子だったが、
少しずつ歩けていた。

起きれるようになったら、
もう一度、始めからチャレンジ。



花子さんは、
嚥下(えんげ:飲み下すこと)や
咀嚼(そしゃく:よくかみ砕き味わうこと)には問題がなく、
普通の食事がとれていた。

でも、誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)になってしまった。
  【 飲み物、唾液、胃液が細菌と共に
    肺に流れて生じる肺炎 】
それが肺に少しずつ溜まって肺炎になってしまった。

これは、再発を繰り返すことが多い。
再発を繰り返すと、菌が耐性を持ち、
治療薬の抗生物質が効かなくなる。

認知症の人の死亡原因で一番多いのが、肺炎だ。

今の段階で、誤嚥性肺炎になるとは・・・・
食事は安心していた。
病気の進行とも言える。


予防には、歯磨きで、細菌を減らすのが良い。
今日もスポンジの歯ブラシで磨いてきた。
これからも、頑張って歯磨きだ。



さて、晩御飯。
花子さんが点滴だけで、食べられない時には、
載せる気になれなかった。
食べられるようになったお祝いで。

花子さんは、食べられたときの、普通食。
たらのクリームソース定食
これを、それぞれミキサーにかける。 

たらのクリームソース定食 


僕は、海鮮鍋
これからの季節は、鍋が多くなる。
お酒は秋田の「新政 秋田流純米酒」

海鮮鍋 

   
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
   ↓                   ↓
      にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ