昨日、親父の百か日法要を営む。
 
すごく良い法事だった。
出席は、近親者6名。
お寺に伺った。

おごそかに読経をして頂き、
ご住職の法話も心に沁みた。

お寺を後にして、
皆で会食をし、お墓参り。

一区切りがついた気がする。



早いものだ。
もう100日が過ぎた。

ようやく落ち着きを取りもどしてきた。

たくさんの方から、

四十九日が過ぎるまで大変だよ。

と言われたとおり、毎日が慌ただしかった。
しなければいけないことがいっぱいある。

三人介護から、二人介護になったが、
やることはちっとも減らず、増えるばかり。

他にも、
仕事、死亡関係の手続き、
介護に関する会のお手伝い、etc・・・。

手を抜けることは一つもないので、
忙しかった。


でも、その忙しさを充実感と感じていた。


お袋が受けるショック。
これが、一番心配だった。

今でも、仏壇にお線香を手向ける時、
いつも泣いている。

ただ、1年間の入院後、
病院で息を引き取ったので、
家から急にいなくなったのと違い、
精神的には、多少和らぎがあった。

だが、頼れ人を失った不安感からか、
認知症と思われる症状が多くなってきている。

これからは、一層の見守りが必要だ。



花子さんは、ミキサー食から、
ようやく、きざみ食、五分粥になった。

噛んで食べることにより、
味も食欲も違ってくる。

まだ車椅子に乗ったままで、
歩行は行っていない。

にこやかさはそのまま。
それが、何より。



では、花子さんの晩御飯。
麻婆豆腐&ナス定食。

豆腐とナスが一緒に入っている。
僕の大好物(激辛)でよく作る。
あとは、里芋煮と、わかめとオクラの酢の物。

すべて、食べやすいように刻んである。

麻婆豆腐きざみ定食

僕は、舌平目のムニエル、ほうれん草とトマトのソテー。
お酒は、京都 まつもと。


舌平目のムニエル 

   
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
   ↓                   ↓
      にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ