前回の日記から、ずいぶん間が空いてしまいました。
いつも来てくれている方。

ごめんなさい。

決まり文句のご挨拶ですが、
なんだかんだと、バタバタしています。



花子さんは、順調に快復している。

まだ、きざみ食と五分粥。
飲み物は、とろみつけ。

飲み込みは問題なく、
僕が食べさせる晩御飯は、いつも完食。

今日の晩御飯は、
鰤大根定食。

ブリ大根定食 

きざみのない時は、これ。

ブリ大根定食 

手間暇かけてくれている。
その前の晩御飯は、おでん。

おでん定食 

皆さんと同じ料理だが、きざんでいる。
こんにゃくなんて、のどにつかえるといけないので、
さらに、みじん切り。
 
その人の状況に合わせてくれている。
ありがたいことです。

ついでに、僕の晩御飯
いしもちの塩焼き
お酒は、長野県信州の依田川

いしもちの塩焼き 



花子さんは、昼間は車椅子だが、
僕が行ったときは、毎日10~15分散歩。

前は手を繋ぐだけだったけど、
今は、腕をからめる。

若かりし頃のデートだ。

歩行はまだ難しい。
しっかり支えないと、ふらついて倒れそう。

少しずつ、少しずつ。

家族会のつどいに参加して、
公園を散策するのを目標に。



不思議に、以前の怒りは全くなくなった。
いつも笑顔でいる。

別のところで聞いたら、
病気の進行で、怒りを忘れたのではないか。
とも言われた。

辛い現状かもしれないが、
いつも笑ってくれるのは救いだ。

平成25年12月30日

(今日撮った写真だけど、僕としては満足していない笑顔なので、
 明日もう一度撮って、差し替えるかも)


明日は大阪から弟家族が来て、
タロウ、星子さんも集まり、
忘年会。



明日更新ができないと思うので、
ご挨拶を。


本年は皆様には大変お世話様になりありがとうございました。
皆様から頂いた支えで、本年も過ごすことができました。

今年は、波乱の年でした。
予想もしないことが、後から後からおこり、
目の前のことに対処するだけで精一杯でした。

でも、これは、花子さんが認知症と診断された、
9年前、疑いを持ったさらに4年前から、
毎年の思いかもしれない。

今年は親父が他界し、
お袋の状況、花子さんの進行、
さらに、仕事も厳しい状況に置かれている。

ただ、僕は、新たな挑戦に張り合いを持てている。

皆さん、どうぞ良い年をお迎えください。

一緒に、ふんばりましょう。


今は喪中のため、新年のご挨拶ができません。



皆様に幸せが訪れますように。 

   
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
   ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

 ≪ お知らせ ≫ 

朝日新聞神奈川版で、僕たち家族のことが
15回の連載で、記事になりました。
その記事がまとめられ、インターネット上で本になり
発売されています。
購読料は、210円です。
ご興味のある方は、左側下段の「メールはこちら」から、
「WEB本希望」と書いてお送りください。
(メールアドレス以外、個人情報はいりません)
URLをお知らせします。