前回の日記では、
たくさんのコメント、メール、声掛けをいただいて、
本当にありがとうございます。

いつもながら、
我が家に何かしらの問題があると、
すぐに励ましていただける。

見も知らないのに。

ありがたくて、読みながら目頭が熱くなります。
支えられているのが良くわかります。



今回のDr.の診断は、
僕の気が付かないことを、
ズバリ指摘して頂いて、
目が覚める気持ちだった。

始めは「依存症」という言葉を聞いたとき
ショックが大きかった。

自分を見直すと、
かなり無理なスケジュールを入れ、
満足感に浸っているのがあった。

感謝されるのが、喜びだった。
役に立ててる気がしていた。

今回のDr.の診断は、
大きくて、太い、釘を刺された。



先日、若年認知症家族会「彩星の会」の
世話人会があった。

17日には、若年認知症の夫婦のつどい「木曜会」

今日、認知症の人と家族の会 神奈川県支部の総会


4月1日から、それぞれスタッフになっている。


会の始まりの時、
皆さんの前で、Dr.から診断があったことを話した。


診断が下されるまでのいきさつ、
依存症の診断。
ドクターストップのこと。



そして、

世話人はそのまま続けさせてほしい。
ただ、できる範囲のこと。
介護・仕事が重なって、出席が難し場合は、
欠席させてほしい。


そのようにお願いした。



先生からドクターストップはかかったが、
僕の生きがいとして、続けていく。


でも、「依存症」と診断された、
前と今では、
世話人を受ける気持ちが全然違って来ている。


先生から打ち付けられた、
大きな大きな「釘」が、
僕を、目覚めさせてくれた。


新たな気持ちで、世話人をやってみたい。

 両立  三立は大変だけれど、
やってみたいのだ。


悩んだ中で、自分自身、
依存症は消えたかのように
すっきりした。




では、晩御飯
いつもと逆に僕から、
 
友人から、アルコール依存症じゃないかと言われたが、
それはない!! 

ニンニクをたっぷりすり込んだ、から揚げ
お酒は新潟の雪下香梅
唐揚げ、冷奴には、ビール

にんにくたっぷり鶏のから揚げ 

花子さんは 金目鯛の照り焼き定食
まだきざみ食のため、魚は細かくほぐされている。
見た目は残念だが、味はそのまま。

金目鯛の照り焼き定食 

   
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
   ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ