お袋はたくさんの病気を持っている。
その一つが、慢性的な膀胱炎だ。

大学病院の、リウマチ科に通院していて、
これまでは、そこから抗生物質を出してもらっていた。

飲んで3週間ぐらい調子は良いが、
すぐに再発。
繰り返すことが多い。

専門科で診察をしてもらったほうが
良いだろうということで、同じ大学病院内の、
泌尿器科に回してもらった。



4月初めに診察があった。
尿を直接取って、検査。

やはり、膀胱炎の症状がある。

抗生物質を処方してもらった。

一週間後に再診。
良くなっていない。


精密検査をしたところ、
前回飲んだ抗生物質では
効かない大腸菌が見つかったということで、
薬を変えて経過観察。


また1週間たって、再々診。
Dr.から、

まだ菌がなくなっていません。

衛生状態はどうですか。

今は、紙パンツの中に便失禁をすることが多く、
私が体を洗っています。
気が付かない時もあって、
衛生状態はあまりよくありません。

感染しやすい状態ですね。

膀胱と腸がついていることがあるので、
造影剤を入れた検査をしたいのですが、
87歳という高齢なので、体への負担が多くなります。

抗生物質が効きにくくなっていますので、
薬はやめておきます。

来月、膀胱超音波検査と、膀胱鏡検査をしましょう。
それで問題がないとなると、治療方法がなくなります。




5月20日に、検査、診察があった。
診察室に入る。

写真を見ると、膀胱の一部が赤くなっています。
もしかしたら、小さな穴が開いているかもしれません。

ですけど、穴を見つけるのは、非常に困難です。
造影剤を入れて調べますが、
発見できるかどうか分かりません。

発見できても手術をするのは、体力的に無理です。

そうなると、抗生物質を飲んで、様子を見るかですが、
長期間使用で、効かなくなるのも怖いです。

あとは、何もしないかです。

今、頻尿と、排尿のときの痛さで、すごく苦しんでいます。

先週は、デイサービスで38度3分まで熱が上がったので、
近くの内科医へ連れて行ったら、風邪の症状はなく、
尿路感染からの発熱と言われました。

この苦しい状態を何とかして取ってあげたいです。

Dr.考えて、

では、2週間、膀胱カテーテルをつけましょう。

尿を膀胱に溜めないようにして、
膀胱を小さくして、
穴が自然に塞がるようにしてみます。

抗生物質と、痛み止め、下痢止めも出します。

いつも尿をためるバッグを持ち歩かないといけません。
お風呂は、カテーテルを塞げば入れます。


  膀胱カテーテルって、知ってますか?
  下腹部の尿の出口から直接、管を入れ、
  膀胱まで届かせて、尿を出す方法です。

  管の反対側には、ビニール袋が付いていて、
  そこに、尿を溜めます。

  手術等で、ベッドに寝ていなければいけない人が、
  トイレに行けないので、ベッドの脇にぶら下げて、
  尿を溜めているのを
  見たことがあると思います。



病院から帰ってきた。

お袋は、体に管をつけれれているのを
理解していない。

ビニール袋は紙袋に入れられているので
中に何が入っているかわからないが、
体から出ている管には、尿が動いている。


非常にショックが強い。
嘆き、悲しむ。

こんな体になって、こんなのをつけられて、
なんで私だけ、
こんなに苦しまなくちゃいけないの!!

情けなくて、もう死にたい!!
殺してくれ!!!


そんなこと言わないでよ。

膀胱炎を治すための、治療なんだから。
骨折した人が、ギプスをしているのと同じだよ。
何も恥ずかしいことなんてないよ。

これをつけとけば、
何度もトイレに行きたいと思わないし、
おなかの痛いのもなくなるよ。

  (実際、膀胱痛はなくなった)

膀胱におしっこが溜まると、
膀胱がパンパンになって、傷が広がるけど、
これで出せば膀胱が縮まって、
穴がくっつくんだよ。

手術しなくても良い、一番いい方法だよ。

こんなのつけてたんじゃ、
恥ずかしくて、
みんなが何ていうか。
明日のデイサービスは行けない。


わかった。
明日は休もう。




その日は、僕は一階で寝た。

ビニールバックをベッドにつけると
起き上がった時に外れてしまう。

体や布団に、管が絡まる。

体内に挿入している先端は
抜けることはないが、
ゴム管とビニール管の差し込みが取れる。

目が離せない状況が続く。

同じことを何度も繰り返し、
嘆いている。



昨日21日は、デイサービスを休んだ。

部屋の中の移動は、這いずっている。
尿のたまった袋を持つことをしないので、
引きずっている。

そのたびに、体を支え、ベッドに移動。
ビニールバックには、尿がいっぱい溜まる。

できるだけ水を飲ませ、
菌を流すようにしている。



今日22日は、デイサービス。
そして、そのままその施設に
ショートステイ。
27日までの6日間。

今回ショートステイは、
膀胱カテーテルを、つけたためではない。
先月末から決まっていた。

久しぶりに、大阪出張が入った。
主要取引先から、仕入れ先説明会議があると、
案内が入った。

もう、2年以上大阪へ行ってない。
会議に出席するためには、
泊りがけ。

お袋を一人にさせておけないので、
ケアマネージャーに頼んで、
手配をしてもらった。



お袋にとっては、初めてのショートステイ。

お袋には、昨日話した。
前もって話すと、日にちの感覚がないので、
翌日と思い込んでしまう。

( 納得させるまで、大変だったが、
  これを書くと、この倍になるので、
  省略 )



今は、施設にいる。
大丈夫だろうか。
心配だ。

でも、施設には、看護師さんがついていてくれる。
カテーテルをつけた状態で、家にいるより、
安心だと思う。



カテーテルが外れるのは、
2週間後の6月3日。

それまでは目が離せないな。



晩御飯は毎日続くのでアップ。

花子さんは、グラタン定食

 グラタン定食

僕は、回鍋肉
お酒は新潟の、吉乃川

回鍋肉 

   
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
   ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ