また、テレビ番組の紹介です。

最近、認知症を扱う番組が多い。
特に、若年性認知症の特集もある。

若年性認知症を知ってもらえるのは、
介護家族にとって、ありがたいことです。

若年性認知症の患者は少なく、
まだまだ、知られていないのが現状だ。

そんな中、見せたくない、知られたくないプライバシーを
出せる勇気ある人たちに、本当に感謝している。

その人たちのお蔭で、病気を知ってもらうことができ、
僕たちの励み、ささえになる。

感謝します。

日本テレビ系列、
6月5日(木)19時より、
あのニュースで、得する人、損する人

上記をクリックすると、番組案内が出ます。
また、予告動画も見れます。

4月に、(ここに書きました)密着取材で、
1時間取り上げられました。
今回はその家族に、タレントが伺って、
話しを聞く。

2時間の特番なので、出る時間は不明です。



さて、本題。



最近、テレビガイドブログと思いきや、
若年性アルツハイマー介護日記」ではなく、
お袋介護日記」のような気がする。

お付き合いをよろしくお願いします。


お袋が、要介護2から要介護3になったことで、
介護保険にかかわる事業者が
皆さん集まって、担当者会議が開かれた。

ケアマネさんが声を掛け、
集まってくれたのが、8人。
関係する事業所すべてだ。

僕とお袋を混ぜれば、
10人の大会議になった。

皆さんお忙しいのに、
お袋の介護をどうするかということで、
わざわざ、時間を割いて、
自宅まで出かけてくれた。

本当にありがたいことです。

ケアマネージャ           1名
介護用品レンタル          1名
趣味が充実のデイサービス    1名
食事が充実のデイサービス   1名
今回お世話になったショート    1名
足浴・清掃・生活介助ヘルパー 1名
夕食・生活介助ヘルパー     2名
   合    計          8名

それぞれの事業所の責任者が来てくれた。

一人ずつお話をして頂く。
皆さん、お袋の現状をしっかりと捉え、
これからの介護方針も説明して頂いた。

僕からも、家での生活、現状、
介護者の気持ち、希望を話させてもらう。

日程調整のお願いをしたら、すぐに検討し、
僕のわがままを聞いてくれた。


心強いチームが出来上がっている。


僕も、介護に向かう張り合いができた。



さて、晩御飯。
花子さんは、鮭のポテトチーズ焼き定食。

鮭のポテトチーズ焼定食 

僕も一緒に、鮭、こっちはムニエル。
お酒は新潟の、吉乃川、
一升瓶を、ちびちび飲んでいる。 

鮭のムニエル 

そうそう、
5月24日のお酒は、吉乃川ではなく、
鳥取の芋焼酎、「なまけものになりなさい」
ラベルは、ゲゲゲの鬼太郎の、目玉の親父。
キャップにも、目玉の印刷がしてある(笑)

焼酎 
 
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
   ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ