今日は打ち合わせが長引き、
花子さんの病院に着いたのが、
5時55分。

毎日食事介助に行くが、
いつも配膳されるのが、50分ごろで、
晩御飯が始まるのが、6時。

面会ボタンを押して、病棟に入ったら、
ちょうど、配膳車が着いたところ。

間に合った。


5時半以降は、
看護師さんとケアワーカーのスタッフ3人体制。

それぞれの人が、

今日は大雨なので、来ないと思いました。

花子さん、ご機嫌いいですよ。

来て頂けると、花子さん、嬉しそうです。

声を掛けてくれた。



車椅子に乗った花子さんの前へ行き、
目を見て、手をとりながら話しかける。

今日は道路が混んでて遅くなっちゃた。
さあ、一緒にご飯を食べようか。

花子さんは、目を合わせて微笑むが、
僕のことがわかってない様子。



面会室に連れて行く。
ここは僕たちの指定席。

運んでもらった晩御飯を食べさせる。

にこやかだ。

お父さんと一緒に食べるのが一番いいだろう。
うん。

間髪入れず答えた。

そうか。
嬉しいな!!

花子さん、ゲラゲラ笑い始めた。

ついでに質問。

花子ちゃんの一番好きなのは、お父さん?
うん。 

これも、即答。
花子さん、
笑いすぎて、目に涙がたまってきた。

僕は、うれし涙と、勝手に理解。


これだから、毎日病院へ行っちゃうんだよな~



無表情で、怒るときもある。
全く反応がなく、負けて帰ることも度々。



今、花子さんとの会話は、

うん。

いい。


この二言だけ。
あとは、宇宙人語。
意味不明の文字を重ねるだけ。

でも、そこから、
つながった文字の言葉を拾っている。



通じるんだな~




うん。
いい。

が言えるのはすごいことだ。

質問に対して、
頭の中で確実に理解して、
それに対し、
的確な返事をする。


嬉しくて、仕方ない。



さて、その晩御飯。
花子さんは、 揚げ魚の酢豚風定食。

揚げ魚の酢豚風定食 


僕は、新じゃが・人参・ベーコンバター
寒いので、湯豆腐。
お酒は、栃木の惣誉 生酛純米大吟醸

ジャガバター 

 
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
   ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ