7月12日~13日と、
「認知症の人と家族の会」の、
関東ブロック会議が、神奈川県川崎市で開催された。

京都の本部と、1都6県の代表、世話人、
約70名が参加した。

今年の担当は神奈川県。
僕も世話人の末席にいるので、
スタッフとして参加した。
記録の写真撮影担当。

また、パワーポイントを使って、
神奈川県支部が取り組んでいる認知症カフェ、
「琥珀(こはく)カフェ」について発表した。


 ( 神奈川支部の世話人は、
   無茶振りなんです。
   僕は一度も、パワーポイントをいじくったことがない、
   サービスソフトでパソコンには入っているが、
   開いたことがない。
   5月の世話人会で頼まれて、
   いつものように気軽に引き受け(これが依存症?笑)
   それから、本を見ながら勉強。
   手探りで作った。
   結構楽しい。
   始めると、凝っちゃうんだな~)




今、『認知症の人と家族の会神奈川県支部』と、
『若年認知症・彩星の会』の世話人を
引き受けている。

いつも思うことだが、
世話人の人たちは、本当に尊敬する。

すべてボランティアで、
介護家族、認知症ご本人が、
楽しく、張り合いを持って暮らせるように、
陰で支えながら、サポートをしている。

どうしたら、認知症の人が安心して過ごすことができるかを、
真剣に考えている。

これは世話人になってみないとわからないとだ。
会員の時は、楽しんでつどいに参加していたが、
その裏で、安全・安心のために、
一生懸命働いてくれている。
 


今回、各県のたくさんの方が参加し、

本部提案議題の、

  1. 介護保険後退に関する署名運動  
  2. 認知症列車事故の、名古屋高裁判決
  3. 全国本人交流会の具体的な準備、運営について
  4. 等々


また、各支部から提案された議題

  1. 各都県支部で開催されている「つどい」について
  2. 会員増と、世話人の確保
  3. 支部の財政・事務所運営
  4. 医療との連携
  5. リフレッシュ旅行
  6. 認知症カフェ

これら10項目を、二日間に渡り、
各支部から意見が出され、
真剣に、討議がされた。



認知症の本人と介護家族のために、
こんなことが、裏で行われているんです。

心強さを感じながら、
たくさんの経験をさせてもらった。



一日目の夜は、懇親会。

全員参加で、食事をし、酒を飲んだ。
一層、交流が深まる。


各都県が金屏風の前に立ち、
支部の紹介、
自己紹介が、順に行われた。

皆さん、笑顔で聞いている。

そしたら、一人の人が、

今回、初めて参加します。
目的が、二つあります。
一つは、ここで思っている意見を述べること、
もう一つは、スリブリさんに
会えるのではないかと思っていたこと。

会議の時に、写真を撮っている方が
スリブリさんだとわかりました。


突然、他県の知らない方から、
僕の名前が出てびっくり。

すぐに壇上へ行き、
その方のお話を聞かせて頂いた。

僕も、感謝と感激で、少し話させてもらった。



次の県の方が壇上へ。

そしたら、一人の方から、

スリブリさんのブログを最初の頃から見て、
とても励まされました。


との、スピーチ。


驚きで、周りの人にうながされ、
もう一度、壇上へ。


なんだか、胸が熱くなってしまった。

お二人とも、若年認知症の奥様を介護している。
僕のブログの始めの頃、
何度か、コメントも入れて頂いている。

ペンネームと、コメントの内容を伺って、
すぐに思い出した。

僕が、認知症の人と家族の会の世話人を受けたのは、
このブログで知ったそうだ。

神奈川県支部から参加するかもしれないと、
楽しみにして頂いたそうだ。

懇親会後の、2次会。
そして、次の日の朝食。

3人でテーブルを一緒にし、
お互いに、ずっと話をさせてもらった。




ありがたいことです。

こんな、自分の思いだけを一方的に伝えているブログで、
共感して頂いている人がいるなんて。


僕は、皆さんに励まされ、支えられている。




このブログを続けていて、本当に良かった。



ブログランキングに参加しています。

応援クリック、お願いします。
   ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ