お袋の耳の聴こえが悪くなってきた。
特に、右耳が聴こえない。


デイサービスで、俳句クラブがあり
そこに参加しているが、

先生が、口をパクパク動かしているだけで、
何も聴こえない。

と、訴えた。

昨年11月に、26万円かけて、
両耳の補聴器を買ったが、
わずか、1か月で両方ともなくしてしまった。

それ以来、補聴器はつけていないが、
耳が聴こえないことで、
意欲がなくなり、
注意力、判断力も落ちている。

もう一度、補聴器を買いに行くことにした。



横浜駅の近くにある補聴器屋さん。
親父の時からお世話になっている。

検査をしたら、昨年11月と比べて、
非常に悪くなっているとのこと。

耳掛けタイプの補聴器だが、
耳穴の栓を、音漏れしないように、
型取りをして、専用のを作らないと、
聴こえないだろうとのこと。

補聴器屋さん、
耳の中をのぞく。

耳垢がだいぶ溜まっていますね。
耳鼻科に行って、
取ってもらった方が良いかもしれません。
そのあと再検査をして、
耳に合う補聴器を作りましょう。


わざわざ耳鼻科のDr.に、
説明書とデータを書いてもらった。



その足で、すぐに耳鼻科に行く。

耳垢を診てもらう。
先生は、取ろうとしたが、途中でやめた。

だいぶ厚く溜まっています。
固くなっていて、このまま取ると傷をつけてしまうので、
次にしましょう。

次回来る前の日に、朝、昼、夜、寝る前と、
4回薬をつけてください。
来る日の朝、1回つけてから来てください。


処方箋をもらった。


お袋は、デイサービスの休みの日は、
火曜日、金曜日、日曜日だけ。

耳鼻科も年末の休みに入ってしまうので、
26日に行ってきた。

では、取りましょう。

まず、聴こえない右側から。
先の細い吸引器を差し込み、
垢を吸いだす。


大量に、取れた。
もう一度。
またもや大量。
3回目。
変わらないくらいの量が取れる。

左側。
1回で大きな垢が取れる。

びっくり。

耳垢ってあんなに溜まるんだ。

そしたら、お袋。

すごくよく聴こえる!!

大喜び。

加齢からくる難聴はしょうがないが、
今まで、ふさがった感じで聴こえなかったのが、
すっきりして聴こえるようになったようだ。



まさか、耳垢で難聴とは。



親切に紹介状を書いてくださった補聴器屋さんには、
行かないで済みそう。

年が明けたら、お礼だけでも言いにいかねば。


では、晩御飯。
花子さんは、八宝菜定食だったので、
中華丼に。

八宝菜定食→中華丼 


僕は、鶏のから揚げを作ってみた。
にんにく、しょうがたっぷり。
お酒は秋田の、春霞。


鶏のから揚げ


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ