久しぶりの、続けて更新なのに
厳しい状況ばかりで、申し訳ない。


お袋の進行が、急激だ。
まあ、88歳の高齢なので、仕方ない。

排せつ、記憶障害、疑惑、不審、
過剰な食欲、反面拒食
自己嫌悪、嘆き、自殺願望・・・

いろんなことが頭の中で泳いで、
お袋自身、自分が振り回されている。



でも、つくづく思う。
花子さんの認知症対応で、
経験を積んでて、よかった。

これが、急に親の認知症と向き合うと、
混乱、拒絶、怒り、拒否・・・・

いろんなことがあったと思う。



排せつの失敗で、
いかに、本人の負担なく、
平然と、普通のように処理するかなんて、
平気に、行える。

たくさんの、認知症周辺症状のトラブルがある。
でも、理由がわかっているから、
大げさにせずに対応できる。


認知症介護で大事な、
その時、その場をやり過ごす
役者になる。

その中で、愛情だけは、降り注ぐ。


経験が、ありがたいというか、
そんな経験は、いらないよ、
と思うか。



複雑なところ、


でも、認知症の介護は、
本人に合わせるのが必要。

そこいらへんを学んでて、よかった。




なんたって、親思いの、
いい人ぶっているから。



では、晩御飯。

たまにはお袋の食事もいれたいが、
写真を撮る余裕がない。

で、
花子さん。
友禅豆腐定食。
よくわからないが、豆腐をの中に色々入っていて、
蒸している。
つまみ食いすると、美味い。

友禅豆腐定食 

僕は、秋刀魚が安かったんで、買ってみた。
今は、冷凍なので、煮たら、めちゃ旨かった。
あと、湯豆腐に、野菜入り。
お酒は福島の大七、生酛

秋刀魚の煮魚





ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ