お袋は、2か月に一度、
デイサービスで、髪をカットしてもらう。

カット後は、僕が家で染める。

88歳のお袋だが、いつも髪を気にしている。
以前は、車で美容院に連れて行ってたが、
ここんところは、


スリブリ美容室。



やっぱ、女性だよな~
髪が染まると、嬉しそうにしている。

デイサービスから帰ってくると、

髪が黒いのは、私ぐらい。


とか言っている。
息子に染めてもらって、
本当は白い髪と言うのを忘れている。


まあ、これで気持ちが晴ればれするなら、
お安い御用。

髪染め後 


最近は、認知症の進行が急激だ。

時間、日、曜日の感覚はなく、
いつも不安がっている。


夜中に僕への呼び出しは、

何時に起きればいいの


さっきの時計と今の時計がくるってる。


今日はどこかへ行くの?


もうどこにも行かないので、休む。


誰か来たけど、大丈夫?


動けないので、助けて!!



そんな呼び出しで、
深夜に何度もお袋を見に行って、
なだめる。


寝不足が、きつい。



お袋は、すごく時計を頼ってる。
壁に掛けてある丸時計をいつも見ている。

すべてを、その時計の通りに判断している。

でも、時間の読み間違えがたびたびだ。


思い切って、時計をはずした。



その代わりに、こたつの上に
デジタルの数字が出る時計。

枕元に、時間が読み取りやすい
目覚まし時計。


壁の時計に気が向かわないように、
しょっちゅう、両方の時計を見せて、
時間を伝えた。



習慣で、壁に目を向けても、
時計がない。

でも、違和感を感じなくなっている。


なんと、
朝まで起こされることなく、
寝れるようになった。



お袋は今でも腕時計をしている。
デイサービスに行くときに、必ず腕にはめる。

革バンドが出来なくなったので、
スプリング式の金属ベルトに変えた。


昔からの習性。
時間をすごく気にする。

でも、読めなくなっている。


お袋の持つ、時間の気遣い、管理を大事にしていた。

でも、壁掛けの時計が負担になっていた。

僕たちだって、目が悪くなってきて、
遠くの時計を、読み間違る。

お袋は、読み間違えたのが、
自分にとって、正しい時間。
混乱するわけだ。



最近、夜は毎日荒れている。

いつも、泣きながら、僕を罵倒する。

でも、朝になると、僕に感謝をする。


頭の中を、いろんなことが駆け巡っている。
本人、介護者ともに、つらい時期だ。



さてさて、晩御飯。
花子さんは、タラの野菜あんかけ定食

タラの野菜あんかけ定食 

最近は、ユーチューブから、NHK童謡を聞かせ、
ご機嫌に晩御飯。

以前、1時間かかっていたのが、
25分~30分に大幅短縮。


僕は、カレイを煮てみた。
最近、煮魚得意。
お酒は富山の、満寿泉

カレイ煮魚 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ