5日前に、花子さんの病棟に
新しく、男性の患者さんが入院してきた。

初日は、僕が食事介助に行った時、
一人で面会室にいて、
車椅子に座り、
壁に向かって怒鳴っていた。


2日目は、同じ面会室に、
奥さんと二人でいた。
やはり不穏な状態。

奥さんはかなり疲れているようで
少し離れた椅子に座り、
うつらうつらしていた。

声が出ると目を覚まし、
 
他の人に迷惑だから静かにして

と、声をかける。
すると、ご主人のパンチが飛ぶ。
なだめて椅子に戻り、顔を伏せている。

また声が出ると、
起きて、同じように話しかける。

それを繰り返していた。


3日目、
またご一緒だ。

ご主人は、椅子に座って、
胃ろうをしていた。

僕から話しかけた。

車椅子に座っていても、
胃ろうで栄養補給できるんですか。

大丈夫みたいですよ。
口からも食べられるんですが、
前の病院で胃ろうをつけました。


それから色々と話をした。

脳梗塞を2回繰り返し、
退院して老健に移ったそうだ。

でも、大きな声出しと、暴力で
老健を断られ、
前の病院の紹介で、
花子さんが入院している今の、
認知症専門病院に入院になった。

入院になるまで大変な苦労があったらしい。


みんな同じなんだよな~
入院を決断するまで、
たくさんの、悩み、つらさ、厳しさを経験する。


花子さんを見て、

奥様はまだ若いんじゃないですか?

今は、63歳です。
今度の11月で、
入院5年目になります。

52歳の時に、若年性アルツハイマーと
診断されたんです。

63歳だと、私と同じ年です。
髪が黒々としていたんで、
もっと若いと思いました。
私なんか、真っ白です。

花子さんに話しかけてくれた。

こんにちは、
同じ年です。
よろしくお願いしますね。

花子さん、それまで無表情だったが、
振り向くと、満面の笑顔で、
応えた。

素敵な笑顔。

素敵だってさ。

大きな口を開けて、笑っている。


  最近の花子さんは、
  調子がいい。

  声出しもようやく治まって、
  反応も良くなっている。

  昨日なんか、ご飯を食べさせ、

  美味しいね。

  と言ったら、

  おいしい。

  と答えた。

  エッ、返事をしたの。

  と言ったら、ケラケラ笑いながら、
  
  うん

  とうなずく。


奥様の笑顔を見て元気をもらえました。
今日は、楽しく帰れそうです。




昨日病院へ行くと、
また、面会室であった。

すると、奥さん。
僕には会釈して、
花子さんの前に行き、

こんにちは、花子さん。

と話しかけた。

また笑顔だ。

僕の方を向き、

昨日は、花子さんの笑顔で
すごく元気が出ました。
帰りの電車もで、思い出して幸せでした。
ありがとうございました。


すごい!
花子さんのスマイルパワー
周りの人の気持ちを明るくさせる。

純真な笑顔を振りまくんだよな~



さて、晩御飯。

花子さんは、田楽定食。
日本酒に合いそうだ。

田楽定食 

僕は、鮭のムニエル。
お酒は神奈川の松みどり


鮭ムニエル


ブログランキングに参加しています。

応援クリック、お願いします。

   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

直近で申し訳ありません。
急遽、お知らせです。

関東近県の方、
明日、ラジオ ニッポン放送で
若年性認知症と診断されたご本人、
丹野智文さんが出演されます。

丹野さんは39歳で若年性認知症と診断され、
現在、41歳です。

僕は、これまで3回丹野さんの講演を聴きに行きました。
毎回、ご本人の混乱、悩み、苦痛。
そして認知症を受け止めて前向きに生活していることを知り、
いつも、涙を流しながら拝聴しています。

丹野さんのおっしゃることは、一つ一つが心に沁みます。

そして、僕がいつも訴えていることと重なり、
本人も、家族も同じことで悩み、
世間に訴え、知っていただくことがいかに大事かと言うことを
絶えず感じています。


最近では、お知らせできずにいましたが、
「ガイアの夜明け」で
『それでも働き続けたい。。。認知症と仕事 両立できる新時代』
と言うテーマで、
『元トップセールスマンがアルツハイマー  なぜ仕事を続けられたか』
のコーナーで丹野さんが出演されました。

その頃から、ニッポン放送が丹野さんに密着取材していました。

7月14日に丹野さんが横浜に来られて講演をし、
僕が、ほんの少しだけ、介護家族として
制度のことを話しました。

その時も、ニッポン放送の取材が入っていました。


今日、番組の案内がメールで入りました。
そのままコピペします。

スリブリさま
 
過日は大変お世話になりました。
ニッポン放送「ひだまりハウス」番組担当ディレクターのYです。

若年性認知症の丹野さんがゲスト出演される放送日をお知らせです。
朝6:256:54オンエアされます。
(丹野さんにはお知らせメールをお送りしております)

上記の時間での生放送ラジオは、ニッポン放送1242で聴くことができます!
インターネットからも聴くことができ、スマホ、パソコンからは
ラジコでも聴けます。(どちらも関東エリア地区だけになります。)
http://radiko.jp/#LFR

翌日、
24日(月)午後からは日本中(世界中)どこからでも
当ホームページから入っていただき、
パソコンのみになりますが、オンデマンドで聴くことが可能です。
http://www.1242.com/program/hidamari/


お時間ありましたら、聴いて頂けると幸いです。

ムシムシしておりますが、暑さも少しやわらぎ、
秋の気配もチラリ…(本日はまた暑さが戻ってきましたが…)
男性の介護は色々ごくろうあると思います。
どうぞ、体調崩さないようお気をつけください。

この度は、丹野さんの講演取材を通して、スリブリさんとのご縁に
感謝いたします。今後共、ニッポン放送を宜しくお願い致します!


ほんの少しの名刺交換なのに、
わざわざ知らせてくださいました。

生放送で聴くのは難しいかもしれませんが、
オンデマンドで聴くこともできるようです。


また、「ガイアの夜明け」もここから入って視聴もできます。


感動します。


ぜひ見てください。


さて、晩御飯。
花子さんは、焼鮭の野菜あんかけ定食

焼鮭の野菜かけ定食

僕は、急に、どうしても食べたくなった、
鶏のから揚げを作ってみた。
自家製から揚げは、にんにく、生姜がたっぷり。
お酒は三重県の宮の雪

 鶏のから揚げ
 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ


 花子さんが入院している病院では、
毎月2回、音楽会がある。

掲示板に予定が貼りだされて、
「ご家族もどうぞ」と書かれているが、
まだ、一度も行ったことがない。

毎回、平日の14時だし、
仕事を持っている身としては、
( 休業状態だが(^_^;) )
なかなか行くことが出来ない。



昨日、夕食介助へ行ったら、
同じ病棟に入院している介護仲間が来ていて、

スリブリさん、
昨日の音楽会、
花子さん、絶好調でしたよ。

すごく良い表情だったので、
メールで報告しようかと思いました。

顔を合わせた途端、
知らせてくれた。



音楽会では、音楽療法の専門家が来て、
歌を歌い、
みんなと音楽に合わせて、ゲームをする。


花子さん、
みんなが歌っているときに、
タクトを振るように、
音楽に合わせてリズムを執っていたようだ。

絶えず笑顔で。

好きな歌の時は、涙ぐんでいたらしい。



終末期と伝えられた花子さんは、
こんなに感情豊かだ。

楽しみ、感動、悲しみを
体いっぱいで表す。



まだまだ。



認知症と言う病気は
快方に向かうことはない。

徐々に落ちていく。

でも、今を精一杯生きている本人がいる。

そのひと時の中に感情があり、
僕たち家族にも、
たくさんの喜びを与えてくれる。

何事にも代えられない感動を与えてくれる。



写真を撮りたかったな~
たくさんの表情を収めたかった。

そして、ここに来てくれる皆さんとも、
分かち合いたかった。


では、晩御飯。
花子さんは、豚の生姜焼き定食。
右側が花子さん用の刻み食。
左は嚥下に問題がない人向けの普通食。
こんなに違う。
メロンは、生とゼリーの違いも。

豚の生姜焼定食 

僕は、鰹の刺身。
薬味たっぷり。
お酒は、神戸 瀧鯉 氷上


鰹刺身 


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ


前々回書いたお袋の薬変更。

睡眠薬を半錠にして上手く行けたと思ったが、
そうは簡単にはいかない。
夜間の不穏状態は、まだ出てくる。

興奮から、怒りになってくる。

お袋は昨年3月から、認知症の進行を抑える薬
アリセプト5mgを服用している。
この薬は興奮症状が出る場合がある。
以前花子さん(←ここに書いてある)も
同じようなことがあったので、
Dr.と相談して中止した。

家庭天秤法第2弾。

 ( 家庭天秤法
   これはコウノメソッドの作成者河野Dr.が
   作った言葉です。
   家族が患者の状態を見ながら薬の量を
   加減することを言います。

   認知症ケアにおいて24時間状態を観察
   できる家族こそ薬物の効果や副作用を
   察知することができるので、医師の指示
   のもと家族が薬の量の調整をする方法です。

   注意しなければいけないのは、家族の勝手な
   判断で急に止めるのは危険です。
   薬によっては、急に止めることにより、
   離脱症状が出る場合があります。
   僕が
減薬を始めている(←ここ)パキシルは、急に
   止めてはいけない薬です。
   6月から徐々に減らし、体に慣らさせ、断薬に
   持って行ってます。
   2か月かけてようやく半量になり、まだ継続中です)


毎朝飲んでいるアリセプト5mgを止めてみた。


そうしたら、


なんと!


その日の夜から興奮がなくなり、
朝まで寝ている。

まだ、数回起きて僕を呼ぶが、
起きる時間の確認や、その日の予定を聞くぐらいで
せん妄がなくなった。

数日後、ちょうど診察日だったので、
止めた日からすぐに効果が出たけど、
そんなことがあるのか聞いてみた。

Dr.は首をかしげながら笑てっていたが、

アリセプトは興奮作用がありますので
止めたことで治まったのなら
止めてもよいでしょう。

ただ、止めることによって認知症の症状が
進んで来るようでしたら、同じく進行を抑える
貼り薬があるので、それを試しましょう。

すぐに薬の交換ではなく、
もう少し様子を見させてもらうことにした。


すごく楽になった。
僕がいらいらすることがなくなった。
ただ、
一時間おきに起こされることはなくなったが、
隣の部屋で寝てると、
ちょっとした音でもすぐ目を覚まし、
起きて様子を見るので
寝不足は相変わらず。



前回と同じように、
夜間の状況を控えているので、
貼り付けます。
エクセルなので、スマホで見ることはできません。

27.7.26~27.8.10夜間見守り 

これで夜間落ち着いてくれれば、
ショートステイが使えるかな??

実は、何度か使っているショートステイも、
多動、興奮で断られそうになっているのです。

このことは、また今度。


では、晩御飯
花子さんは、鱒の蒸し定食

マスの蒸し定食 

僕は、回鍋肉
ゴーヤが取れすぎてるので、
試しにぬか漬けにしてみたが、
苦くてうまくなかった(笑)
お酒は、芋焼酎 黒霧島

回鍋肉 


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ


病院のケアスタッフから、

洗濯物お願いします。

と、二つの袋を渡された。

一つは持ち込みの、パジャマ、下着、靴下。
病院のレンタルの下着、パジャマを使えば
洗濯の必要はないが、
この3品をレンタルするだけで、
1日390円、月11,700円かかる。

安いパジャマと下着を買って、
自分で洗えば、タダ。

それでなくても、
4月からおむつ代が上がった。

これまで、1日の使用量が、3枚までになっていて、
1日770円、月23,100円。
4月からは、1日4枚以上になり、1,280円、
月38,400円になった。

他にも、各種タオル、歯ブラシ等で、
1日940円、月28,200円かかっている。

入院代は「国民健康保険限度額」以内で、
月に44,400円

他にも、食費、小遣いが請求され、
毎月の入院代は、14万円前後。

僕みたいな低所得者には、かなり厳しい。



もう一つ渡された袋が、
靴。

汚れたシミがついている。
花子さんのパジャマは、
上が1枚に対して、下が2枚必要。

おむつ、パットを当てているが、
下だけ汚してしまう。

靴まで汚れることが度々。



靴は使い捨てにしていた。
上履きの安いバレーシューズを買っておいて、
汚れたら取り替える。

でも、取り替え量が多いので、
洗うことにした。



靴を洗うのは、何年振りだろう。
多分、中学校以来。

高校の頃は、新品の靴もわざわざ汚して履いたくらい。
社会人になってからは、革靴だし、
運動靴は洗ったことがない。

花子さんが元気な頃は、
子供の靴と一緒に洗ってくれたが、
洗えなくなってからは、汚れっぱなし。


靴を洗うには、まず、100円ショップへ行き、
ブラシから購入。

100円ショップって、何でもある。

洗濯洗剤をつけて、ゴシゴシ。
なんだ、簡単じゃないか。
ついでに、僕の運動靴2足も洗った。

バレーシューズは、真っ白になった。



靴洗いのほかにも、
まだやれないのがいくつもある。

前に書いた、裁縫
ボタン付は相変わらずへたくそ。

お袋は食事の時エプロンをかけている。
ひもを引っ張って切れてしまったが、
いつまでたっても安全ピンで応急処置。

ハンカチは、アイロンかかってピシッとしたのを
持ったことがない。


得意なのは、晩酌と料理、食べること(^.^)

では、晩御飯。

花子さんは、ひき肉のシチュー定食

ひき肉シチュー定食 

僕は、ようやく庭で採れた今年初ゴーヤ
今年は、あまり大きくならない。
これからしょっちゅう食卓に上る、ゴーヤチャンプル。

キュウリ、ナス、トマトは食べきれないぐらいなっている。
隣は、茄子の自家製ぬか漬け。
毎朝ぬか床をかき混ぜている。
お酒は神戸 瀧鯉 氷上

ゴーヤチャンプル 
 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ