ローカル情報ですが
セミナーのご案内。


   高齢者医療と介護の今後を考える
~くすり・延命治療・看取りの問題から見えてくること~


日時 : 2015年12月13日 (日)
      13時30分~17時
場所 : ユニコムプラザさがみはら
      神奈川県相模原市南区大野3-3-2
資料代 : 1000円
申し込み : 神奈川オルタナティブ協議会
        al_kana@yahoo.co.jp

    詳細はこちら。クリックすると大きくなります。
              ↓
高齢者の介護を考える 
さて、
お袋の夜間の目覚めは相変わらず。
毎晩、僕を呼び続けている。

 
意識がはっきりせずに興奮する。
部屋の中を動き回る。
大きな声で叫ぶ。
一晩に、1時間おきに、4、5回繰り返す。
自分が子供の頃に戻り、両親、兄弟を探し、
朝食の準備、学校への支度を気に掛ける。
意識混濁の中で繰り返す。



これは、せん妄の状態だ。


1か月前、認知症専門病院での診察。
夜間の状態を伝えると、Dr.も考え込んでいた。

精神薬の処方を持ちかけられたが、
年齢、体重、薬の敏感性から、
今から増やすことは、副作用の心配があるので、
見合わせてもらった。

それまで睡眠薬は、
ユーロジン1mgをカットして3/4服用していた。

ユーロジンの説明書を読むと
 「寝つきを良くするお薬です。
  脳の神経をしずめる作用があります。
  そして、不安や緊張感をほぐし気分をリラックスさせて、
  自然に近い眠りに誘います。」
とある。


睡眠薬としては1回に1mgから最大4mgを飲む。
お袋は副作用が出やすいので少し減らしてもらっていた。


Dr.から、精神薬の代わりに、作用の違う睡眠薬を紹介してもらい、
新たに増やすことにした。

ロゼレム錠8mg
 「体内時計を整え、寝つきを良くするお薬です。
  睡眠のリズムをつくり、自然な眠りを誘います。」

Dr.の説明だと、夜暗くなると自然に眠くなり、
明るくなると、目を覚ます。
海外から帰った、時差ぼけなどにも使うらしい。



試してみたが、変化はない。
部屋の電気は、いつもつけっぱなしだが、
飲んだ後、少し暗くしてみた。

でも、せん妄は相変わらず。


服用を始めてから2週間後、
「家族会のつどい」があり、
認知症の人と家族の会の本部副理事で、
神奈川県支部代表の
杉山孝博Dr.が出席されたので
質問をした。

杉山Dr.は、診察の合い間をぬって、
毎回、つどいには参加をしてくれる。

母の状況、薬の説明をして聞いてみる。
答えてくれた。

新しく増やした薬や、これまでの薬は、
スリブリさんのお母様には効果はないです。

お母さんが夜中に何度も目を覚まし、
声を出して呼ぶのは、
不安からです。

不安を取ってあげることが大事です。


以前は私は2階で寝ていましたが、
心配になり、今は隣の部屋に寝ています。

スリブリさんを探して、ドアを叩くんでしょう?
不安からです。

一緒の部屋で、寝てあげることです。
不安で目を覚ましたら、すぐに声をかけてあげます。

以前、別の人から同じような相談があり、

「寝るときは手をつないであげなさい。
 夜中は、ひもでお互いの手をつなげてもいいんです。
 少しでも動いたら、先に優しく声掛けをしてあげます。」

そうしたら、お母さんは安心して寝て、
夜中に起きることはなくなりました。

薬を増やすより、介護の仕方でよくなります。



全くその通りだ。

花子さんが在宅の時は、
先生から、何度も同じような話を聞き、
教えられたとおりにして、介護を乗り切ってきた。

初めのころの日記に何度も書いてあるが、
夜中に急に起きだし、
僕を、殴る、蹴る、引っ掻くなどの
暴力が多かった時期がある。

隣に寝て、荒れた時はハグをしてあげる。
手をつないで一緒に寝る。

そうすることによって、
落ち着きが出てきた。


  ( 行ったり来たり
      ↑
  この時が初めてのハグ
  それからは落ち着かせるのに、
  いつも行っている。 )



お袋の介護になって、
また、初心者に戻っていた。



先週、認知症専門病院でお袋の診察があった。
新しい薬は中止にしてもらって、
これまでの薬だけにした。



まだ、すべてをやめる気持ちに届いていない。

同じ部屋にも寝ていないんだな~

始めのうちは、これまで以上の寝不足になる。
良い方向に向かうのだろう。

でも、踏ん切りがつかないんだな~
いまだに隣の部屋で寝て、
ドアを叩かれて、何度も起きて、
お袋を寝かしつける日が続いている。


勇気がないな~~


さて、晩御飯。
花子さんは、魚のポテト焼定食

魚のポテト焼定食

僕は、ジャガイモとベーコンの、チーズ卵焼き
自家製ぬか漬け付き
お酒はまだ一升瓶が空いていないので、
福岡県喜多屋の特別純米酒 蒼田

ジャガイモとベーコンの卵焼き 


ブログランキングに参加しています。

応援クリック、お願いします。

   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ