今週から本格的に始まった、

介護職員初任者研修(旧介護ヘルパー2級)

10月13日のブログに書きました)

思った以上にハードだ。



毎週、月、火、木曜日の3日間
9時30分から17時まで授業がみっちり。
これが、12月下旬まで続く。

他に自宅学習で、課題提出が3回ある。
すでに1回終わった。

テキストを見ながらの解答なので、
甘く見ていたら、
その質問に係わるページをすべて読まないといけないので、
2日もかかってしまった。

12月末には修了試験もある。

課題と修了試験に合格して、
ようやく資格をもらえる。


教室には23人が通っている。

一番上は、68歳の男性。
二番目が僕だ。

下は、大学四年生。
就職が介護施設に決まったので、
資格を取りに通っているとのこと。

女性15名、男性8名。
施設に勤めている人が多い。

これから介護職を目指している人もいる。


介護家族で出席しているのは、僕だけだ。



教室に行く期間は、
お袋が、大人しく寝てくれるのを願うが、
そうはいかない。

睡眠のリズムは相変わらず同じ。
24時から1時間おきに、7時まで。
僕を呼び続けて、
そのたびに、なだめに行く。


本職の仕事もあるし、
家族会のお手伝いもいつもの通り。


花子さんの食事介助に行けない日が多くなった。

いつもは、お袋がデイサービスから帰ってきたら、
すぐに、宅配のお弁当を温め、みそ汁を作り、
食べさせてから花子さんの病院へ行く。

僕の帰りが遅いので、お袋の食事準備をしていると、
花子さんの食事時間が始まってしまい、
なかなか行けない。

食事介助もあるけど、
僕が行ったときは、必ず歩行練習をしているが、
それができないのが残念だ。

研修が始まるまでは、
病院へ行けないのは週に一度くらいだったが、
始まってからは、
行けない日が3~4回になってしまった。

でも、行ったときはいつも笑顔で迎えてくれるので、
心が休まる。



研修は非常にハードだが、

楽しい。
面白い。


新しい発見があり、
居眠りをする暇がない。

休憩のわずか10分の間に、
顔を伏せて、寝ることが出来るようになった。


課題の、認知症介護と介護保険は、
テキストを見なくてもすべて答えられた。
復習のつもりで授業を受けると、
より、理解が深まる。

他の授業は、メモを走らせ、覚えることばかりだ。

学生時代だって、
こんなに真剣に授業を受けなかったな~



昼は毎回サラリーマンが通う定食屋。
楽しみだが、財布が痛い。

終わるまで、財布と
僕が
くたばらないようにしないと。


さて、晩御飯。
花子さんは、ポテトグラタン定食

ポテトグラタン定食

僕は、鱈のムニエル
お酒は千葉県成田の長命泉

タラのムニエル 


ブログランキングに参加しています。

応援クリック、お願いします。

   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ