一週間前の話です。

19日土曜日は、
花子さんの病院で家族会があり、出席してきた。

15時に終わって、
天気が良かったので、
車椅子に乗せ、外に出て日光浴。

15分くらい、歩かせることもできた。
ニコニコしながら、楽しい散歩だ。


翌日曜日。
夕方ヘルパーさんが入ってくれるので、
花子さんの食事介助に行った。


看護師さんが、

花子さんの前歯4本が取れて、
見当たらないんです。
今日のお昼の食事の時に気が付きました。

すぐに、洗濯物、タオル、ごみ箱を探しましたが
見つかりません。
飲み込むことはないと思うんですが、
もう一度すべてを見直してみます。

花子さんの前歯は、刺し歯だ。
取り外しはできない。


前日の16時に病院を出るときは異常なかった。

夕食、朝食では気が付かなかったらしい。
取れていれば分かると思うが、
はっきりしない。


その前の日から、
前回の日記の、ミキサー食になった。
固形物の飲み込みが出来ないということで
ミキサーになったのだから、
歯は飲み込めないだろう。



翌日月曜日は研修の日。
最終の一日前だ。

10時ごろに電話があった。

今日、レントゲンを撮ったら胃の中にありました。
飲み込んでしまったようです。

これから総合病院へ転送して診てもらいます。
ご主人は、付き添いに来れますか。


今研修に出席していて出られません。
もし総合病院で診て頂いて、
緊急性があればすぐに伺います。

わかりました。
では、当院の看護師を一人つけます。
介護タクシーを呼んで転送します。
診察後、向こうの病院から電話をいたします。


よろしくお願いいたします。



なんと!!!
飲み込んだらしい。



気になって研修が頭に入らない。

休憩時間に事務所へ行き、
早退した場合どうなるのか聞いた。

これは専門職研修で
県の方で決められていて、
1分でも早退や遅刻があると、
欠席になり、再度受けないとなりません。


明日が最終日で試験がありますが、
今日欠席になると試験はどうなりますか。

すべての講義を終了することが
試験を受験できる条件になりますので、
今日欠席になると、
別の日に補講を受け、その後になります。



どんな事情があっても無理だそうだ。
初日に説明があった通りなので仕方ない。



12時少し前に、転送された病院のDr.から電話があった。


レントゲン、CTを撮ったところ、
胃から十二指腸の入り口に入っています。

胃の中にあれば内視鏡を入れて、
取り出すことが出来ます。
ただ、金属が飛び出ていますので、
取り出すときに、胃や食道を傷つけると
大量の出血で、命に係わることがあります。

十二指腸に入ると取り出しはできませんので
便と一緒に出てくるのを待ちます。

便に包まれるてうまく出ればよいのですが、
大きい固形物ですし、金属の先端があたると
同じように傷をつけてしまいます。

出ないで留まってしまう場合は
開腹手術になります。

本来ですと、直接説明をして同意書を頂くのですが、
いらっしゃらないので
付き添いの看護師にサインをしていただきます。

リスクをご承知いただいて、
内視鏡手術の同意を頂けますか。


承知しました。
お任せしますのでよろしくお願いいたします。


今から私が病院へ行った方が良いですか。

今のところ、すぐに来ていただかなくても大丈夫です。
内視鏡を入れて、状況がわかったらお知らせしますので
それからで構いません。


宜しく願いいたします。


研修の講師からは、
授業中でも電話があれば、
出ても構わないと、声掛けをしてもらった。

付き添いの看護師、
転送先の病院の受付から電話があり、
その都度、廊下に出て電話に出させてもらった。



4時頃、病院のDr.から電話があった。

内視鏡で見たところ、
十二指腸の入口に入っていましたが、
引き出すことが出来ました。

一度胃の中に入れ、慎重に引いて取り出すことが出来ました。

術後、CTを撮りましたが、傷はありませんでした。
上手くいきました。

ありがとうございます。

ただ、痰が多いので、熱が出るかもしれません。
誤嚥をしやすくなっています。
内視鏡は、誤嚥性肺炎を起こしやすくなります。

今日はこちらの病院へ入院しても良いのですが、
奥様の入院先の病院へ連絡したところ、
そちらの病院で様態を見るとのことですので、
介護タクシーで帰ります。



無事、取り出すことが出来た。
安心した。



研修が少し時間オーバーになりそうだったが、
講師から、出ても良いとの了解をもらって、
教室を飛び出す。

家に着いて車を出し、
まずは転送先の病院へ。

保険証を届けて、支払いをしなければいけない。
Dr.にお礼を言いたかったが、もう帰ってしまっていた。


そのあと、入院している病院へ。

病棟に入り、付き添いの看護師から説明を受ける。
花子さんは、何もなかったように元気だ。


介護タクシーの運転手もいたので、
往復分の支払いをすることもできた。


とにかく無事でよかった。
取り出した歯がこれ。

差し歯

左側の金属は歯についている。
その横は支えなし。

右2本の金属は、歯茎に残っている。
口を開けると、金属が2本刺さっている。


取れた状態
かわいくないので、写真公開は迷ったが、
状況を知っていただくために。

前歯取れる  

今回もたくさんの人に助けられた。

その日は、お袋はデーサービスで17時10分に帰ってくる。
僕はすぐに病院へ行かないといけないんで、
不在になってしまう。

お袋は一人でいることが出来ない。
必ず、誰かの見守りが必要。

晩御飯の用意もできない。


転送が分かったとき、すぐにケアマネージャーに電話。
緊急対応で、17時10分から18時40分まで
ヘルパーさんをお願いできないか尋ねた。

ヘルパー事業所が協力してくれて、
空いてるヘルパーさんを探す。

今、うちにはその事業所を通して、
3人のヘルパーさんが入っている。

そのうちの一人が対応してくれることになった。


息子夫婦にメール。

18時40分から家に来れないかを聞く。
息子のタロウから返信。

仕事が17時30分までなので、
18時30分には家に来れると連絡があった。

安心して病院を回ることが出来た。


緊急の時、いつも誰かに助けられている。

ケアマネージャー、ヘルパーさんには、
本当に感謝をしている。


ブログランキングに参加しています。

応援クリック、お願いします。

   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ