ブログをやっていて本当に良かったと思う。
たくさんの方から、コメント、メールで
アドバイスを頂く。

おそらく、多くのブロガーの方は、
いつも感じていると思う。


花子さんの肺炎から嚥下障害の記事で、
たくさんの方からコメントをもらった。


すべてのコメント、メールが、
僕の介護について気が付かせてくれる。

介護の仕方、心構えを教えてくれる。

これは、このブログを始めてから現在まで、
いつも思っていることだ。



花子さんは、すでに3週間
口から飲み込みをしていない。

寝たままだ。


筋肉の衰えは、
3日間使わないと、すぐに出てくる。

足は痩せ細ってしまった。

当然、飲み込みの筋肉は衰えていると思う。

このまま来週の嚥下機能検査を受けても、
良い結果が出ると思わない。

今の状態で受けるのが
正確な判断かもしれないが、
あえて、悪い状態で受けさせたくない。

飲み込みが厳しいという結果が出て、
口からの食事禁止に結び付けたくない。

少しの運動機能回復で、
食べることは、問題なくでききると思っている。



まだ、


若い。


7月の誕生日で、64歳になったばっかり。


飲み込み、運動機能の回復力は、十分ある。



コメントで口腔ケアをしているかとの問いがあった。
食べることが出来なくなっても、
僕が行ったときは、
必ず、ズポンジブラシで歯を磨いている。

歯にたまった歯垢を、すべて取っている。



介護している奥様を、
嚥下機能訓練をして、食べられるようになったとの
コメントもあった。


口腔ケア、嚥下機能リハビリで検索をしたら、
たくさんの情報があった。

写真、絵だけではなく、
動画もある。


僕が毎日おこなっている、
歯みがき、
口内の、拭き取り、
顔、唇、喉のマッサージとクリームぬり、
体の起こし、手足の運動。

それに少し手を加えるだけで、
口腔嚥下機能訓練になる。
 
歯の汚れを取る歯みがきだけではなく、
頬、あごのの内側、
唇、舌への刺激が大事らしい。


口腔ケアホームページ

この中の、口腔機能訓練のページをコピーして。
4日前から行った。

マッサージで唾液を出させ、
口腔内をスポンジマッサージで刺激を加ええると、
唾液を、
ゴクンと飲み込む。

喉の動きから、
肺には入っていない。

たった4日間の、素人リハビリでも、
飲み込みの改善がある。



少しでも良い状態で検査を受けさせたい。
口から食べることを残したい。


今日は家族会があり、
いつもは懇親会だが欠席をして、
車を飛ばして、病院へ。


8月3日の検査に向けて、
出来るだけの努力をする。



少しだけ前向きになれたので、
僕の晩御飯をアップ。

大根煮と、焼き魚、冷蔵庫に残ってたもやし。
(写真が溜まりすぎて、
 季節の物、採れたて夏野菜ではないが)
お酒は、広島の酔心


大根煮 

ブログランキングに参加しています。
それぞれに応援クリック、お願いします。

   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ