神奈川県にお住まいの方。
イベントのお知らせです。

世界アルツハイマーデーの記念イベントが行われます。

2016年アルツハイマーデー 

詳細・参加申し込みはこちらを→クリック 




17日の昼に病院へ行ったら、
看護師さんから、

今日は朝から37.5度の熱がありました。
痰も大量に出ています。



前日の昼食は僕が食事介助をした。
夕食とその日の朝は、
食べることが出来たか聞いてみた。

主治医からの指示で、
ご主人が食事介助をするときは、
食事がありますが、
それ以外のときは食事はありません。

全く聞いていなかったので驚いた。


水曜日なので、花子さんの主治医が出勤している日。
すぐに面談をお願いした。

以前話しました。
ご主人が食べさせるのは、構わないと言ったはずです。

それ以外のときは、食事をさせていないと言うのは
聞いてません。

では、私が朝昼晩の3食介助に来れば
良いということですか。

以前は夕食に来ていましたが、
ゼリー食が許されてから、
毎日、昼に来ています。

これからは夜も来ます。

食事の後に痰が多く出ることがあります。
夜間だと看護師が一人なので、
対応ができません。

夜は止めています。

私は、点滴だけで何も食べさせないで
痩せ細って、数か月で命をなくすことは
耐えられません。

今も、食事の楽しみは十分にあります。
唇にスプーンをあてると、口を開けて催促をします。
笑顔で、美味しそうな顔をします。

私のこともわかります。

点滴の水分補給だけで死なせるよりは、
食べさせて、
万が一、それが詰まっての死でも、
そちらを選びます。

ご主人の思いはわかりました。

これは看護側の内部でどのようにするか話し合います。

今日、発熱がありました。
これから血液検査と、レントゲンを撮ります。

今日の昼は、食べさせるのは止めてください。

結果を伺いに、もう一度、
16時に来ます。


口腔ケアと、嚥下機能訓練をして
家に帰った。



15時に、Dr.から電話があった。

レントゲン検査をしたところ、
右肺の下部の陰影が濃く出ていました。

白血球は18,600です。(正常値4,000~9,000)
炎症反応は0.9でした。(正常値0.3)

肺炎を起こしています。
今から抗生物質の点滴を始めます。

再び肺炎を起こしたことから、
今後良くなっても、禁食にします。

電話を切る。

なんてこった。

じゃあ、点滴だけであと3~4か月の命になる。



昨日は熱も下がり、元気になっていた。
でも、食事はない。

口腔ケアと、口腔機能訓練はそれからも毎日行っている。
唾液腺のマッサージをすると、
出てきた唾液を、
「ゴックン」と力強く飲む。


昨日の花子さん
2016.08.18.1  2016.08.18.2

2016.08.18.3   4JPG.jpg 

看取りの段階らしい。

とてもそうは見えない。

悔しいから、たくさん貼り付けました。

ブログランキングに参加しています。
それぞれに応援クリック、お願いします。

   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ