花子さんは、超々低空飛行ながら安定している。

中心静脈栄養からは、カロリーのほか
脂肪、マグネシウムも入っている。

微熱は続いている。
痰の吸引は相変わらず必要だ。

だが、最近は笑顔も出してくれる。
何度も話しかけ、顔をなでて
やっと出てくる、わずかな微笑だが、
それで十分。

反応を見られて安心する。

鼻から胃へ薬を入れる管は相変わらず。

2016.11.17  

見苦しい写真かな。

でもいいか。
僕にとっては幸せの表情だから。


僕が行ったときは、口腔ケアのほか、
手、腕、足、脚にクリームをつけながらマッサージをして、
伸縮運動も加えた。
拘縮はなく、しっかり伸びる。

花子ちゃん、ずいぶん細くなっちゃたね。

と、つぶやく。
昔、からかった太い手足が懐かしい。



来週あたり、Dr.との面談をお願いしよう。

次のステップへの相談だ。

2ヶ所のブログランキングに参加しています。
それぞれに応援クリック、お願いします。

   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ