本年もよろしくお願いいたします。

遅い更新になってしまいました。
気にかけて下さった方、

ごめんなさい。
ありがとう。


花子さんのベッドの横の棚には、
張り紙がある。

たな 

リハビリのPT作業療法士と僕のスケジュール、
3~4時間おきの体の向き指示書。(褥瘡防止)
そして、PTからスタッフへの伝言。
 
それがこれ
 
目も 

PTから僕が指導を受け、
ベッドを起こしての座位(すわり)
ベッドから足を出して、端座位(こしかけ)
これがOKになったとの連絡。
 
 
1月6日からリハビリが今までの1/3になった。
その分、僕が行う。

ベッドギャッチアップ座位
 ギャッチアップ 

体が倒れないように、
枕とクッションで体を支える。

すっぽりと体が入り、
花子さんは、いつも気持ちよさそうに寝てしまう。

PTも、穏やかな表情に驚いている。

僕がやると声出しもなく、
安心した表情を浮かべる。


僕が左右に動くと、
目で追いかける。

嬉しい。


看護師さんは寝ている状態しか見てないので、
起きた顔を見て、

横になっているのと、起き上がっている時は、
顔が違いますね。

花子さんは美人さんですね。

などと、言ってくれる。
( 写真は顔の一部を隠しました。
 今まで通り見せても良かったんだけど、
 やつれているし、
 鼻から管が通っている顔は
 見苦しいと思って。 )

髪は染めていなくても黒いし、
肌も綺麗です。

僕が褒められたわけではないが、
悪い気はしない。


ベッドの横に座る、端座位。

端座位 

座るときは背中にクッションを入れ、
僕が横に座り、肩を抱いている。

アベック状態。


写真を撮るので、一瞬手を放したが、
座っていられた。

座っている間、
いつも両足で、貧乏ゆすりをしている。

良い運動だ。



口腔ケアと一緒に、
これを、15分づつ行っている。
 
 
 
 
さて、今年はどんな年になるかな。

無事に、平穏な年になることを願う。


2ヶ所のブログランキングに参加しています。
それぞれに応援クリック、お願いします。

   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ