昨日、OT(作業療法士)と時間を合わせ、
始めて、一緒に屋上へ行った。


ベッドから車椅子への移乗。
 
3本のカテーテルに細心の注意。

 
中心静脈栄養(IVH)のカテーテルの先は、
足の付け根の太い血管に刺され、
カテーテルでつながれた輸液の袋が、
スタンドに吊り下げられている。

車椅子の移動は、
このスタンドも一緒に動かさないといけない。
 
一人の時は、車椅子の両ハンドルの間に
スタンドを入れ、
それぞれ片手で持ち、
押していく。


尿道カテーテルは、
まず、尿パックのフックを僕の腰に掛け、
花子さんを抱え、ベッドから車椅子へ。

椅子に座ったら、
車椅子後部のバーに引っ掛ける。
 
 
鼻にもカテーテルが入っている。
栄養分を入れるためではなく、
投薬のため。

痰を切る漢方薬と水が、
鼻の管を通して入れられている。

管の先についている金具は、
使わない時は、二つ折りにしたタオルの中にあり、
枕元に置かれている。

この金具を花子さんのパジャマの
胸ポケットへ入れる。
先端がフリーなので、
引っかからないように注意。
 
 
ガイドヘルパー養成研修や、
前の病院での車椅子移動は
カテーテルはついていないので、
気を配るところが多くあり、初体験。
 
 
 
OTと一緒に屋上へ。
 
晴天で暑いくらい。
さわやかな風が吹く。
周りには、畑、住宅が広がる。
 
すごく気持ちが良い。

  
花子さんの表情が全然違う。
 
僕が呼ぶと振り向く。
顔を動かすと、目で追う。

花子ちゃん、
気持ちいいね。


話しかけると、何度も笑顔が出る。

苦しみの表情は一度もなかった。


OTさん、驚いていた。

やっぱりご主人だと違いますね。
嬉しそうな表情をしています。

花子さん、良かったですね。


すると花子さん、
OTさんの方を振り向き、
目が合うと、大きく笑った。

私の方を振り向いて、
笑ってくれました。

初めてです。


びっくりしていた。


やはり、刺激が大事。


病室の中でベッドに座り、
窓から外を眺めるのと、

初夏の太陽と風を受け、
木々のざわめきを感じるのは大違い。

新緑と花、鳥、青空、浮かんだ雲。
 
 
花子さんの感情を揺り動かしてくれた。

20170523 

OTさんが何度も連れて行ってくれて、
僕が一人でもOKが出るように指導してくれる。

カテーテルがついた状態での移動は大変だが、
行く甲斐が大きくある。



晩御飯は、大辛のキムチ鍋。〆はラーメン。
鹿児島の芋焼酎、赤兎馬

キムチ鍋 


2ヶ所のブログランキング
に参加しています。
それぞれに応援クリック、お願いします。

   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
「全身性障がい者ガイドヘルパー養成研修」を受け、
資格を取得した。


この資格は、車椅子の方の外出を
サポートするために、
技術、知識を身につけることを
目的とした研修だ。
( 障害者総合支援法に基づく資格で、
  市区町村により異なります )


脳血管障害、脳性マヒ等の肢体不自由な人、
また、
認知症で、車いすで移動する人の介助もおこなう。



花子さんの車椅子の移動、
家族会で、ご本人のサポート、

そして、将来のために
  ( 64歳だが 笑 )
ガイドヘルパーとして、
障がいを持った人の、
外出のお手伝いができればと
思っていた。



3月に申し込み、
5月の研修の枠にもぐり込めた。

この研修もそうだが、
目の不自由な方のための、
「同行援護者研修」も、混んでいる。


座学では、
全身性障害の基礎知識、
障害を持った人の心理、
移動介助の注意事項を勉強。


実習では、
ベッドからの車椅子への移乗、
食事介助、水分補給の仕方。

実際に車椅子に乗り、
街に出ての実習、

盛り沢山だった。


車椅子を押すことはあっても、
長時間乗ることはない。

道路の凸凹、
段差にぶつかったときの衝撃、
傾斜して、波打ってる道の不安定さ。
坂道の恐怖。

乗ってみなければわからない。


そして、
これまで力任せに動かしていた車椅子、
自分の都合での移動。
ベッドからの乗り移り。
介護の姿勢と、手の使い方。


基礎を知ると知らないのでは、
大違い。

勉強になった。


研修を終えて、
神奈川県認定の証明書をもらった。


横浜市ではガイドヘルパー養成研修受講料が
1年以内に、1度でも仕事をすれば、
補助されて、全額戻ってくる。

仕事としては、今は難しいな~



さて、
今日は、ОT(作業療法士)と時間を打ち合わせ、
車椅子に乗って、
屋上に行く予約をしていた。

2時に病院へ到着。


なんと、
花子さん、37度5分の熱。

屋上へ行くのは中止になった。


ベッドから車椅子に乗せるのだけを
教わりながら、やってみた。

体についている3本のカテーテルに、
細心の注意を払う。


習ったばっかりだし、
花子さんの癖はつかんでる。

スムーズにできたので、
ОTさん、感心している。


心の中で、

プロだぞ!!

と叫んだね。


来週、再来週、
あと2回、実地をしてから、
僕一人で車椅子に乗せ、
部屋から出れそうだ。



高熱にはならないが、
時々、微熱がある。


たのむ。
落ち着いてくれ。



晩御飯は、ニンニクだらけの鰹の刺身。

鰹  

2ヶ所のブログランキングに参加しています。
それぞれに応援クリック、お願いします。

   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
最近の花子さんは、調子の良い日が続いてる。

熱は出ていなく、表情も明るい。
感情も、表に出している。


4月の体重測定は、30.9kg
ようやく、30キロの大台に乗った。
1月以来だ。

貧血も改善されているようだ。


5月に入って作業療法士(OT)が変わった。
これまでのOTは出産のために退職。

 
新しい人も、引き継ぎがされて、
花子さんに寄り添ってくれる。


リハビリ担当との、交換日記。
 
交換日記


僕が病院に行ったときは、毎回必ず記入している。


僕がおこなったリハビリ、
ギャッチアップ、口腔ケア、マッサージ、手足の伸縮、
ベッド横への端座位。


OT、PT、STも、入ったときは書いてくれる。


これが役に立っている。
担当が変わっても、
上手く引き継がれている。

僕の気持ちも伝えられている。



一昨日の日記には、
OTから、

今日は熱もなく体調が良かったので、
車椅子に移乗して、10分間、屋上に行きました。
風が強かったので、顔をしかめていました。
景色を見ているようでした。

部屋に戻り、椅子に座って手足の伸縮をしました。
お名前を呼ぶと顔を向けてくれました。

 
 
屋上に行ったんだ。


8か月ぶりに外の風に当たって
気持ち良かったかな。

 
花子さんは、足の付け根の血管に
カテーテルを刺し、
中心静脈栄養をしている。

移動するには、栄養剤が入ったスタンドも
一緒に運ばないといけない。

また、尿道カテーテルもつけているので、
車椅子の後ろに、尿パックの袋をぶら下げる。

屋上への移動は大変だったろう。


ありがたいことです。
 

僕が病院へ行くのは、
いつも、17時から19時の間なので
OTさんとはなかなか会えない。


次の車椅子移乗は、
日時を合わせ、僕も行こうかな。


 
僕が行うリハビリは、まだベッドの横に座る
端座位だけだ。
部屋を出る離床は、まだ許されていない。


花子さん専属のプロなんだが。



もうすぐ、病棟内の車椅子移乗は
OKが出るかな。



晩御飯です。
メカジキのムニエル。
洋食っぽいので、ウイスキーオールド。

メカジキ 

2ヶ所のブログランキングに参加しています。
それぞれに応援クリック、お願いします。

   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ