10月10日に発症した疥癬(かいせん)
ようやく完治した。
  (疥癬の説明は上の文字をクリック)


昨日の検査で、ダニは見つからずマイナス。

今日から個室のドアは開放され
手袋、ガウンも必要なくなる。

6週もかかってしまった。


前回疥癬が完治してから、
1か月半、皮膚にダニの卵が残り
くすぶっていた。

そして、再発。

まだまだ安心はできないが、
今、治ったことに感謝。


良かった。


痒みから解き放された。
 
 
 
さあ、次の段階が始まる。





さて、今日も
口腔ケアをしてから、
手足のマッサージと伸縮運動。


花子さんの両手には、
ミトンの手袋がはめられている。

手の動きが活発なので、
鼻にさされたカテーテルを抜かないため。

また、体をこするので
爪で傷つけないためだ。


僕が行った時は、
まず、手袋をはずす。

せめて、僕がいる1時間の間は
自由にさせたい。


爪を見ると、すごく伸びている。

栄養は最低必要限だが、
人として生きて、
体の営みは順調に行われている。

爪も伸びれば、髪も長くなる。


月に一度、
感謝をしながら爪を切る。



以前、爪と一緒に皮膚を切ったことがある。

大失敗だったが、
痛みを感じ、
大きな声を出した時は、
うれしかった。



手足の爪を慎重に切り、
ヤスリをかける。

こんなことも、幸せだ。
 
手1 

この段階でも、拘縮はない。
 
痩せ細った感じはない。
 
身びいきで、勝手な思いだが、
綺麗な手をしている。


 




久しぶりに晩御飯。

毎日作っているが、
どうも載せる気がしなかった。
 
肉じゃがをつくった。
数日間食べれるように、
作るときは、大量。
お酒は、鹿児島芋焼酎、魯山人。
 
肉じゃが 

2日めは、前の日の残った肉じゃがに、
豆腐を入れて煮込み。
とりなすぴー炒め
お酒は、岡山の御前酒
 
とりなすピー 

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
 今日は神奈川県から依頼された、
「若年性認知症自立支援ネットワーク研修」で、
「若年性認知症の理解」
の講演会があった。

ドクターが60分。
認知症のご本人が20分。
介護家族として僕が30分。
他に、全員が並び、パネルディスカッション。


30分の中で体験と思いを込め、
皆さんに伝えたいことを整理して、
レジュメを作成し、用意。


短い時間の中でまとめるのは非常に難しい。


いつもは1時間半の時間をもらって、
これまでの花子さんとの生活と、介護を話し、
終末期を迎えた現状
終わりにパワーポイントで二人の写真を見せる。


30分の厳しさがあったが、
5分オーバーをして伝えることができた。


終了後、名刺交換の方がたくさん来て頂いたので、
良かったのかなと思う。

一安心。

終わってから、どっと疲れが出た。
ここんとこめちゃくちゃハードな日が続いている。
スケジュールに切れ目なしで、
一日に数件の予定が入っている。


体力的にも精神的にも疲れがたまっている。


なら、飲むしかないな。


横浜駅に出て、
とりあえず、一人で立ち飲みや。


横浜では人気店。

金曜日でもあり満員。
みんな斜めになって飲んでいる。

とりあえず、生ビールと刺し盛り。


冷たいビールを流し込んで、
ひと落着き。


今日の本命はこの店ではない。
明日の土曜日は珍しく、何も予定が入ってない。


目的は、地元の焼鳥屋さん。


ビールとハイボールを飲んで、
店を出た。

電車に乗りながら、
息子夫婦にラインを送る。

1人でもよかったのだが、
なんとなく、人恋しい。


これから焼き鳥屋さんへ行くんで、
タイミングが良かったらおいで。


しばらくすると
息子のお嫁さんの星子さんからからメール

私も今終わったところなので行きますね

10分ぐらいすると息子のタロウから、

もうすぐ電車乗るとこ

2人とも、介護、福祉職なので時間が不規則だが、
何と、グッドタイミング。


9月に同居をした。
家は玄関から台所、風呂と
すべてわかれている、
2世帯住宅。

おたがいの時間がバラならなので、
めったに顔を合わせることはない。


家族会の仲間、友人から、

同居してどう?


と聞かれるが、
今までと全く変わりなし。

僕は相変わらず、
一人前の晩御飯をつくって晩酌。


息子夫婦も忙しそうだ。

仕事にも変化があるかもしれない。


3人で呑んで、食べて、楽しかった。
元気になった。


今週から12月四週にかけて、
毎週1件講演が入っている。

横浜、鎌倉、厚木 神奈川県内中心



6回連続だ (-_-;)

Dr.、専門職ではなく、ただの介護家族なのに
大丈夫かな???

明日からまた頑張らないと。



花子さんに会えなかったな。

介護者って、いつも頭から離れない。


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
金、土、日と、
たくさんの用事が重なり
花子さんのところへ行けなかった。
 
今日は、東京で営業回り。
 
寄り道をせずにまっすぐ家に帰る。
車を出して、花子さんの病院へ。



6時半に着いた。
 
 
 
これまで、

病院に入り、花子さんの病室のドアを開ける時、
そのつど、その都度、
いろんな思いで、手をかける。
 
 
ずっと以前、体調の良い頃は、
楽しみで、ドアを開ける。
 
開けたと同時に、
 
花子ちゃん
 
と呼ぶ。
こちらを振り向き、笑顔が出れば
最高の幸せだ。
 
 
 
体調が悪かった時、
そして、色々な症状で辛い思いをした時もある。

不安の気持で、ドアを開ける。
すぐにベッドの横へ行き、頭をなでながら
声をかける。
 
病院を出て、
重たい足取りで帰ることもあった。


 
今は低空飛行ながら、
安定している。

声をかけても、
なかなか振り向いてくれないが、
悪くなってなければ、
それで十分。
 
ずっと話しかけて、ケアをして、
軌跡の笑顔でも出れば、幸せだ。





4日ぶりの病院。

どうかな~

 
氷枕をしていなかった。
それがまず第一の安心。

声をかけたら、僕を見た。

反応がいい。
 

お父さんだよ。
わかる?


目が緩んで、
わずかなほほえみ。
 
いいじゃないか。


僕の指先にガーゼをまいて、
口に手を入れ、口腔ケア。
 
思いっきり噛まれる。


痛みが嬉しい。
 




4日分を取り戻した。



さてさて、
横に設置しているカウンターが急に上がった。
 
 
岩佐さんのところから来られた方。

来て頂いてありがとうございます。

ご心配をおかけして申し訳ありません。



2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓             ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
前々回の日記で、
2週間目の検査で疥癬(かいせん)は
マイナスになったと書いた。

10月31日に、3週目の検査。
これでマイナスになれば、
継続していたガウン、手袋が外れ、
個室からの解除。


ところが、

なんと、なんと・・・・

プラス。

顕微鏡検査で、ダニが見つかった。


Dr.と面会して説明を受けた。


また振り出しになってしまった。

内服薬がある。
1回の投与で済むところだが、これで2回目。

毎日の塗り薬。

またこれから3週間様子を見る。



花子さんの足には、
擦り傷がある。


ベッドの柵に引っかかったのだろう。


痒みをこらえるために、
体に力を入れて、
こすり付けたのだと思う。


話せず、訴えることはできないが、
一生懸命こらえている。



もう大丈夫だと思ったのに。



体調は良い。

昨日から、尿道カテーテル(バルーン)が取れた。

熱はなく、痰の吸引も減っている。

表情も良くなっている。


栄養状態も良くなってきた。
経鼻経管を通して、
1年半ぶりに胃に入った食物、栄養も、
喉からの逆流、下痢をすることもなく
吸収している。


Dr.は前向きに胃ろうを考えてくれている。
でも、疥癬が完治してからになる。



前に進もうとすると、
次の障害が道を塞ぐ。


この繰り返しだ。


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ