FC2ブログ
前々回の日記で、
2週間目の検査で疥癬(かいせん)は
マイナスになったと書いた。

10月31日に、3週目の検査。
これでマイナスになれば、
継続していたガウン、手袋が外れ、
個室からの解除。


ところが、

なんと、なんと・・・・

プラス。

顕微鏡検査で、ダニが見つかった。


Dr.と面会して説明を受けた。


また振り出しになってしまった。

内服薬がある。
1回の投与で済むところだが、これで2回目。

毎日の塗り薬。

またこれから3週間様子を見る。



花子さんの足には、
擦り傷がある。


ベッドの柵に引っかかったのだろう。


痒みをこらえるために、
体に力を入れて、
こすり付けたのだと思う。


話せず、訴えることはできないが、
一生懸命こらえている。



もう大丈夫だと思ったのに。



体調は良い。

昨日から、尿道カテーテル(バルーン)が取れた。

熱はなく、痰の吸引も減っている。

表情も良くなっている。


栄養状態も良くなってきた。
経鼻経管を通して、
1年半ぶりに胃に入った食物、栄養も、
喉からの逆流、下痢をすることもなく
吸収している。


Dr.は前向きに胃ろうを考えてくれている。
でも、疥癬が完治してからになる。



前に進もうとすると、
次の障害が道を塞ぐ。


この繰り返しだ。


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ