昨日息子のタロウ、お嫁さんの星子さんと
3人で飲んだ。


飲みに行く前に
花子さんのところへ行きたいと言うので、
面会に行った。

タロウは仕事だったので、
帰る時間に合わせて、駅で待ち合わせ。
星子さんは休みで、一緒に行った。


花子さんは元気だ。


僕がいつもおこなっている口腔ケアを見せた。

一緒に行くことも多いので、
何度も見せているが、
花子さんのできることに合わせて変えている。


一通りケアが終わって、
ここからが初めて。

ガーゼを細長く丸め、
奥歯まで入れる。

力強く噛む。
ガムを噛むように繰り返す。


食べれそうな気がする。
(でも、今は挑戦しない)

出てきた唾液も、
ゴクンと飲みこむ。

時々むせる時もある。

でも、咳をして出そうとする。
「ゴホン」が出来れば大丈夫。


2人はこれまであまり見たことがない反応に
驚いている。

星子さん、
お母さん、噛むことができて、
あごのラインが変わりましたね。
しっかりしてきました。


唾液誤嚥から誤嚥性肺炎になっていたが
唾液は流れ込まない。
痰の吸引も少なくなった。


快復という表現は、程遠い。
わずかな好転
ほんの少しだが
以前より良くなっている。

それが何よりの喜びだ。


まだまだ。



病院を出て、
車を家に置き、
3人で忘年会。

タロウのリクエストで、
焼肉にした。


色々な話をした。

2人の仕事、
僕の状況、

そして、何より、花子さんのこと。


年が明けて、1月15日の転院、
16日の胃瘻の手術の日は、
2人とも休みを取って付き添うそうだ。


胃瘻造設後のことまで話が及ぶ。

その後どうなるのか。
どうするか。


具体的に、いくつも例を出す。

それぞれを考える。


話しているうちに、
僕は涙が出てきた。


本当に最近、涙もろい。


これまで僕がすべて一人で背負ってきた。
花子さんが認知症と診断されて、13年。
鬱病の時も含めれば21年だ。
そして、同時に始まった親父、お袋の在宅介護。


2人が支えてくれると言う。





美味しい酒だった。



さて、
焼肉の写真を撮り忘れ。
肉だけで9種類も頼んだ。

他にもいろいろ。

唯一写真を撮ったのが、

「ニンニク揚げ」

これ

ニンニク揚げ 

トレーの中に油が入って、ニンニクたっぷり。

とても食べきれないと思ったが、
炭火でほどよく揚がってホクホク。

タロウは2、3個で、
僕と星子さんで完食。

残ったニンニク油を持って帰りたかった。
料理に使えば絶対に美味い。

僕は、白ホッピーで、中3杯
(ホッピー好きでないと通じないか)


今年はこれで終わりかな。

皆様のご支援を本当に感謝しています。
来年もよろしくお願いいたします。


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
嵐のような年末の忙しさも
22日の神奈川県厚木市の講演で終わり、
ようやく、落ち着いた日がやってきた。



昨日と今日は花子さんのところに
2時間いることができた。

口腔ケアや、リハビリをやっていると、
2時間はあっという間に過ぎる。

何よりも、
一緒にいることが
僕の心の安らぎになる。


いつも思うが、


帰ってきて、
晩飯をつくり、
ゆっくりと、酒を飲む。

花子さんといることができた日は
気持が落ち着いているんだな~
 
凄い、癒し。


行かれない日は、
忙しく駆けずり回っている日。

充実感はあるが、ゆとりがない。


この二日間も
たまった仕事をこなしていたが、
多少、余裕。
 
夕方から病院へ。


花子さんも落ち着いている。

今日は、表情が良く
笑顔も出た。

写真を撮れなかったのが残念。


耳元で、スマホからクリスマスソングを流した。
四人部屋に移ったんで、
音を小さくして。

クリスマスの楽しかった思い出を話す。

反応はないが、
きっと、届いているだろう。



家に帰って、
クリボッチ。
(クリスマスの一人ぼっちのことらしい)
 
昨年は一人寂しく過ごしているところを
タイミングよく親友から電話があり
クリスマスパーティーに乱入。
    ↑ ここ

今年は、一人でクリスマス気分を味わう。

帰りにスーパーに寄った。

モモ肉を買ってきて、
塩、こしょう、ニンニク、ショウガ、酒を擦りこんで
焼いてみた。

多少焦げたが、手作りは美味い。


貯蔵しておいたワインを開け、
「陸王」を涙して見ながら
クリスマスパーティー。

鶏もも

他にも、
クリスマスらしく、ピザも焼いた。


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
ようやく、ようやく、、

次の段階へすすめそうだ。

昨日、今の病院から紹介され、
新たな病院へ、
僕一人で行ってきた。


胃瘻(いろう)造設手術の打ち合わせだ。


一週間前、2時頃に病院へ行く。
主治医の先生がナースステーションにいて、
面談ができた。

経鼻経管栄養も順調に進み、
今のところトラブルはない。

一年半、胃と腸に何も入ってないのに、
ちゃんと機能をしている。

奇跡のようなものだ。


ちょうど、週に2回来る消化器外科のDr.の出勤日。
診てもらった。

昨日、CTの画像、紹介状を持って
Dr.の病院へ行く。



これまでの経過の説明、
僕の希望を話す。

手術方法、
リスクの説明を受ける。



手術をすることになる。
ただ、検査をして、胃と腸の位置を確認してから。
また、状態の確認も必要。


1月15日に転院が決まった。
1月16日手術。
約5日間経過を診て
良ければ、今の病院へ戻る。


入院手続きも済ませることができた。


来週との話もあったが、
年末年始は病院が手薄になる。

手術後、もし何かあった場合
対応が遅れるといけないので、
1月中旬になる。


ここまで一年間待ったので、
慎重に進めてもらうことにする。


ようやく、僕の希望に、こぎつけそう。



1ヶ月の間、
誤嚥性肺炎、疥癬再発、インフルエンザ、
他の病気・・・


何もないことを願う。


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
 花子さんの調子の良さは続いている。


最近、痰の吸引が少なくなったそうだ。

行くといつも口腔ケアを行うが、
これまでは、上顎と舌に
痰の黄色い塊がべったりついていた。

それがなくなっている。

看護師さんに聞いたら、
吸引は唾液が主で、
痰の吸引は減ったようだ。


歯磨きをして、出てきた唾液を
ゴクンと飲む。

時々唾液が気管に入り、
むせったように咳をするが、
力強く繰り返して、
出すことができる。

咳ができる間は大丈夫。

以前は、そのまま唾液が流れて肺に入り、
誤嚥性肺炎になった。

前の病院で、唾液誤嚥から経管栄養がストップした。

維持してほしい。






先週、友人達と「ボジョレー・ヌーボを飲む会」を行た。

このブログにも、たびたび書いている。


高校時代の親友6人。
1月1日の新年会と、
11月のボジョレー・ヌーボを飲む会は毎年恒例。

今回は奥さんたちも含め、10人集まった。
それぞれが、ボジョレーヌーボと、つまみを持ち込む。

ブログを見直したら、2005年から12年間、
欠かさず開催している。

入院するまで、
花子さんも毎回参加して、
はしゃいでいたっけ。


2017ボジョレーヌーボ 

今年は8本そろった。
打ち合わせなしで買ってくるのだが、
これまで一度もダブったことはない。

飲み比べると、風味が違う。

毎年、

今年のボジョレーはいいね。

と言うのが決まり文句。


足りなくて、焼酎も出てきた。


翌日病院へ行って、
枕もとで報告。

楽しかった様子を話す。

表情の変化はないが、
僕の声は届いたかな?





では、晩御飯。

豚の生姜焼と赤魚の粕漬け。
お酒は、新潟県八海山の「魚沼で候」

生姜焼 


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓         ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ