FC2ブログ
今日は花子さんのところへ
2回行ってきた。


東京都町田市で
「まちだDサミット」があり、
行きたくて迷っていたが、
花子さんのリハビリが
大事な時期なので、
残念ながら、
止めといた。
 
 
いまだに、花子さんは寝たきりの状態。
元気はあるが、微熱が続いているので、
その間は、ベッドからの離床、
車椅子に乗って、
デイルームに行くことがない。
 
 
施設は慎重だ。
 
毎回書いているが
僕が行って、
ベッドに座らせる端座位を行っている。
 
 

昨日も行ったが、
午後に友人と会う約束があり、
午前中。
 
午前に行くことはめったにないので、
胃ろうからの昼食時間が
つかめていなかった。
 
行ったのは11時少し前。
口腔ケアをして、座らせようとしたら、
胃ろうのボタンに、
栄養剤を注入する、
「加圧パック」
    ↓
加圧パック 

が付いていた。

ということは、食事が済んだばかり。

胃ろうから栄養剤を入れた後は、
1時間は座らせないようにしている。

栄養剤を逆流させないためだ。
 
前の病院では、30分と言われたが、
以前、50分くらいで座らせて、
もどしてしまったことがある。

1時間は、寝たままで頭を40度くらいに
上げた姿勢にしている。


座らせるのはあきらめて、
寝た状態で、拘縮予防の、
手足の屈伸運動をしてきた。
 
 
そして、今日は体を起こさせたくて、 
町田のサミットを止めることにした。
 
 
2時に行く。
 
20分かけて口腔ケア。

座らせようとしたら、
パジャマの中から、
かぐわしい臭いがする。

便をしているようだ。
 
便が溜まったおむつのまま
座れせることはできないので、
介護士に頼んで、
交換をお願いする。

ちょうどおやつの時間と重なり、
しばらく待つ。

僕にやらせてくれれば、
すぐ終わらせるのだが、
施設だとそういうわけにいかない。

ようやく終わって、
体を起こして座らせたら、
看護師さんが入ってきた。
 
食事の時間ですが
よろしいですか。

 
時計を見ると、
3時15分。

いつもは夕食は4時頃なのに、
土曜日で看護師が少なく、
早めの晩御飯。

しょうがない。
 
栄養剤の注入まで見て、
施設を出た。
 


今日は、座らせることが目的。

買い物をして、家に帰り、
5時にもう一度行く。
 
 
花子さん、眠そうだったが、
おこして、端座位。

たっぷり、40分行った。

体を起こすことによって、
内臓も働き、血行も良くなる。
 
循環器、呼吸器も動き出し、
抵抗力も増す。
筋力もついてくる。

立ち上がることができれば
もっと良いのだが、
座っているだけでも、
体が、中から動く。
 
 
出来るだけ座らせたくて、
2度目の面会だ。
 
 
午前中、訪問理容が入り
髪がカットされていた。

写真を撮りたかったが、
良い表情がないので、
また今度。
 
 
昨日、友人と会ったのは、
毎年恒例の、ボジョレーヌーボを飲む会。

始めてこのブログに乗せたのが、
2005年
その時は花子さんも行って、
皆でボジョレーを飲んだ。

毎年、1家族1本と、つまみ持参。
今年は7本揃った。

2018ボジョレーヌーボ

もう13年続いている。
それぞれ自分で選んで買ってくるが、
今までダブったことは一度もない。

2時に集まり、9時まで。
飲んで、食って、しゃべって、
楽しい時間だった。



今日は、一人で、
日本酒をちびり。
鰤大根。
鍋にはまだたっぷり残ってる。

鰤大根 

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
花子さんは、
急激な熱の上昇はないが、
36.8℃から37.4℃の中にいる。
 
解熱剤を入れても効果なし。
 
検査しても異常値は見つからない。

もう、これが平熱と思うことにした。
 
 
施設ではまだベッドから離床して、
車椅子への移乗はないが、
すこしずつ体を起こし始めている。
 
長期間、寝たままで
振り出しに戻ってしまったが、
端座位もできるようになった。
 
支えが何もないと倒れてしまうけど、
背中をクッションで支え、
両側はタオルを腰の下から回し、
丸めて横につけるだけで、
端座位(ベッドの端に座る)が
出来るようになった。

20181112 

少し経つとまた横に倒れてくる。

もう一度タオルを隙間に入れ、
支える。

これを何度も繰り返し、
20分くらい座らせる。
 
 
途中、部屋に入ってきた、
看護師、介護士は、
 
座ることができるんですね!
 
と驚いて、声を掛けてくれる。
 
 
離床をお願いしても
危ないということで
なかなか実行に移してくれない。
 
やってみせるのが一番。
 
 
部屋の前に、利用者の方が
車椅子で通る。
 
何人も話しかけてくれる。

奥さん元気になったんだね。


まだ車椅子には乗れないけど、
もうすぐ部屋を出て
皆さんのところに行きますので、
お願いします。

 
早く来れるといいね。
楽しみにしているよ。

 
花子さんは話せないので、
僕が話して、皆さんとお友達だ。
 
花子さんと僕を、
娘、息子のように見てくれる。
 
  
さて、晩御飯。
豚バラ焼肉。
お酒は京都のまつもと。

豚バラ焼  

昼は、川崎・横浜の名物
ニュータンタンメン、大辛
ニンニク、ひき肉、卵、唐辛子の激辛ラーメン。
めちゃ旨い。

ニュータンタンメン

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
11月に入り、
怒涛のような忙しさも、
今日でひと段落。


1日は、先月行った、
病院協会からの依頼の
2回目の講座。

看護師さんたちは、
本当に熱心。

お話をさせて頂きました。

会場は同じ、横浜開港記念館。
会場の雰囲気が
プラスアルファされて、
介護家族の話が伝わりやすい。

11月1日 

11月1日2 

2日は、午前中、
認知症介護研究・研究東京センター センター長の
山口晴保先生の講演を聴講してきた。

「認知症をポジティブにとらえよう!」
ユーモアがあり、認知症を前向きにとらえ、
これまでにないお話で
とても勉強になった。

午後は、家に戻り、
玉ねぎの苗を植えて、
ニンニクの苗の手入れ。

来年5月の収穫が楽しみ。
 
11月2日 

昨日も行ったが、
花子さんは熱も安定して、良くなってきた。
 (ご機嫌の写真が撮れなかった)
 
 
3日は福井へ向けて出発。

昼前に着いて、永平寺へ。
門前で、越前蕎麦と胡麻豆腐。
昼から福井のお酒を熱燗で。
 
永平寺蕎麦

永平寺に、どっぷりと3時間半浸かってきた。
気持ちの良い時間。

ほんの少し座禅も組んで、
心が洗われる。
 
11月3日3 

IMG_4645.jpg  

4日は目的の、
福井県立大学での講演。

今回は、若年性認知症の課題を含め、
介護体験を話す。

僕のブログを見てくれている、
若い男性も来てくれた。

2年前、京都で行われた、
男性介護所のつどいで
名刺交換をした女性にも会えた。

花子さんが結び付けてくれた
縁のありがたさを感じる。

11月3日6 

5日は朝から家族会のお手伝い。
終わってから、男3人で飲み会。

3人とも若年性認知症の妻を介護する、
男性介護者。
副代表の一人は、一昨年奥様を見送った。
もう一人の方は在宅で介護をしている。
 
このお二人の先輩とは
月に1~2度、酒を飲む。、
僕にとって、励まされ、癒しになる時間。
 
尊敬するお二人だ。
 
 
6日は、神奈川県座間市で、
キャラバンメイト養成講座で、
介護家族の立場で、
講演をさせて頂いた。
 
30分の短い時間だったけど、
皆さん、熱心に聞いてくれて嬉しかった。
 
11月6日 
 
終わってから花子さんのところへ。
4日振りだったが、、
呼んだら見てくれた。
 
最近笑顔を見てないので、
また挑戦だ。


今年の講演は、とりあえず今回で終わり。

流れの中に身を任せているだけだが、
何とかやりこなせて、ひと落ち着き。
  
 
さて、晩御飯は、すべて頂き物。

星子さんのお母さんが来て、
小田原名物の蒲鉾、練り物、塩辛。

友達から、
漬物、のり。

レモンももらったので、
お酒はサワー。

11月1日3 

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ