FC2ブログ
花子さんの熱もようやく落ち着いてきて、
車椅子への移乗が始まった。

僕が行かないときは、
スタッフの方が、
月曜から金曜の間、
1時間ほどベッドから離床し、
車椅子。

でも、椅子の背もたれを
30度くらいにしている。

ベッドで寝ているのとあまり変わらない。


僕が行ったときは
もう一度車椅子に乗せて、

皆さんがいるデイルームへ連れて行く。
背もたれも70度くらいに起こす。


デイルームでは皆さんの席を回る。
始めの頃は、
皆さんに、自己紹介。

僕が皆さんに挨拶をして、
世間話。

家族会で、ご高齢の方たちと
触れ合っているので、
そこは慣れている。

すぐに打ち解けくれる。


皆さん、花子さんのことを気遣ってくれる。
声掛けもしてくれる。

認知症が進行しても
耳は聞こえている。

ちゃんと心に伝わっている。

優しい話しかけが嬉しい。

皆さんのところに行って、
まず花子さんに、

ほら、
お友達のところに来たよ。

と、声掛け。

80代から90代の方たちだけど、
友達にしてもらっている。

花子さんは人気者だ。

あら、来たの。
花子ちゃんが来てくれると嬉しいよ。


今日は目がパッチリしているね。
美人さんだよ。


昼にいるときは寂しそうにしているよ。
やっぱりお父さんがいると違うね。


元気になりなよ。
まだ若いんだから。
だんだん元気になっているから大丈夫だよ。


手にも触れながら、
話しかけてくれる。

花子さんの表情は変わらないが、
きっと届いているはずだ。


昨日はテーブルの中に入れさせてもらった。

穏やかな表情だ。

20181229


横について僕が

花子ちゃん良かったね。

と言うと、

なんと、

僕の方に大きく目を向けた。

201812291

びっくり。

テーブルを囲んでいた皆さんも大騒ぎ。

ほら、旦那さんを見たよ。

わかっているんだよ。

良かったね。


最近、笑顔はでなくなっている。

でも、久しぶりの奇跡が起きた。


では晩御飯
ニラ、ニンニクたっぷりのマーボー豆腐と、
小松菜のお浸し。レモン入りオリーブオイルかけ。
お酒は頂き物。
鹿児島県種子島の芋焼酎 しまむらさき

麻婆豆腐 

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
昨日は、
「認知症の人と家族の会 神奈川県支部」が
主催する、
認知症カフェ「琥珀カフェ」が
開催された。

参加されたのは、
ご本人5名、ご家族4名、ボランティア1名、世話人5名。
合計15名だった。

家族の会のカフェなので、
ご本人、ご家族の
当事者が多く参加する。


世話人は9時半に集まり、
10時30分開始、15時まで。


この日は、クリスマス気分を味わおうと、
シクラメン、ポインセチアも飾られ、懇談会。

昼は、近くの
障害者地域活動支援センターが運営する
食事処でランチ。

ここでも、人とのふれあい、
心が豊かになる、ハンバーグ。
しかも安い(550円)

ハンバーグ 


午後は、
別の障害を持った人の働き場で
ショートケーキを買う。

戻って、皆でクリスマスパーティー。

琥珀カフェ 

それぞれの、今年を表す、
漢字一文字を言っていただき、
説明をしてもらう。

皆さん、思いを込めた一文字を言う。

介護家族、本人の想いを聞き
感激した時間を過ごした。




ちなみに僕は、
突然の振りで出てきたのが、


「活」



心が折れそうな時もあった自分に「活」
そして、花子さんが「活き活き」と。
「生き」ではなく「活き」



終了後、
僕はそのまま花子さんのところへ行くので
車で参加していた。

世話人のお二人が、
見舞いに行ってもいいかと
言ってくれる。


僕は、
悩み、苦しんだときに、
支えてくれたのが、
この家族会で知り合った
世話人、戦友の人たちだ。


是非とも会ってほしい。
今の花子さんを見てほしい。


お連れして、面会をしてもらった。


花子さん、


調子が良い。

お二人の声掛けに反応してくれる。


僕はいつもの習慣。
口腔ケアとリハビリ。


微笑ながら見守ってくれた。


花子さん、変わらないね。
綺麗だね。
肌もつやつやしている。


目がしっかりとしている。
スリブリさんをちゃんととらえ、
私たちのことも見てくれる。

病気を感じさせないね。

スリブリさんのケアと、
声掛けを、他の人にも見てほしい。
 
花子さんを見て、安心しました。


いつも、
孤軍奮闘。

花子さんを見舞っていただいて
本当にうれしかった。



花子さんを知る、

友達、
介護家族、
支えてくれた人たち、
親族、
仲間、
地域の人、
 
ここで知り合った方、

家族会でお世話になった方。


皆さんに、



会ってほしい。



パワーをもらう喜び。



20181220 

見舞ってくれた時は、
もっと目をパッチリ開けていたんだが、
シャッターチャンスに反応できない。

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
花子さんは、
昼間の1時間ほど、
ベッドから車椅子に乗っている。

だが、車椅子でも背もたれを倒して、
寝た状態。

背を起こして、座った姿勢ではない。



昼間はなかなか行けないので、
僕が行くのはいつも5時ごろ。

口腔ケアをした後、
ベッドの端に座らせる、
端座位を行っている。


先日、座っているとき、
口から胃の中のものが
ほんの少し、
逆流して出てきてしまった。


胃ろうからの夕食は、
いつも、3時半ごろ。
1時間は安静にさせている。

胃が落ち着く時間に合わせ、
施設へ行き、リハビリを始める。



端座位をしている間も
一瞬も目を離さず、
見守っている。


咳き込みも何もせず、
口から、
胃の内容物が出てきた。

すぐにガーゼを指に巻き、
口の中のものを取り出す。

肺には入らず、
咳は出なかった。

ゼーゼーした雑音もない。



花子さんは時々咳き込むことがある。
唾液が、喉に入ったのだろう。

勢い良く咳き込む。

力強い咳が出て、
繰り返すうちに落ち着く。

また、痰が絡んだ時も、
自分で、力んで咳をして、
粘ついた痰を出すこともある。


咳が出るうちは大丈夫。


ただ、逆流が心配。

食道と胃の境目には「噴門」があり、
そこを「下部食道括約筋」という筋肉が締めて
胃の中のものが逆流しないようにしている。

老化でここが緩むことが多いらしい。
 (逆流性食道炎)



この症状なのか。


度々起こるようだと、
胃の中のものが、
肺に入るリスクが増える。


誤嚥性肺炎になる可能性が
多くなる。


また、心配の種が増えてしまった。


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
先日、家族会の研修が、
京浜東北線「桜木町駅」近くの
会場で行われた。

電車に乗って、桜木町駅にかかる、
ホームに入る線路のポイントの切り替え。

ガタンと揺れた時、
なんと、


転んでしまった。


歩ってもいないし、
立っているだけ。

降り駅に近づいたんで、
ドアの方に振り向いた途端、
バランスを崩して、


転ぶ。


しかも、手を衝いた後、
背中まで転がった。


目の前の、優先席に座っていた方に、

大丈夫ですか?

と、声を掛けられる。


何事もなかったように立ち上がり、
笑顔で応え、
平気を装い、
携帯をいじる。

ドアが開いたとき、
元気良く、
電車から降りる。


翌日、

手を衝いた時の、
くるぶしあたりが痛かったが、
骨に異常はないようだ。


今までかつて、
電車内で立っていた人が
転んだことなんて、
見たことない!!(^_^;)



もう少し前、

駅で、
電車が来るんで、
階段を駆け上がった時
最上段でつま先が段にぶつかり、
平べったく、
ホームに、転んだ時もあったっけ。



バランスが悪いんだな。


転ぶことが良くある。


気をつけないと。



花子さん、
ようやく、ベッドからの離床で、
車椅子が始まった。

お願いしていたのが
ようやく、聞いてもらえた。


熱は37度前後。


微熱はあるが、

炎症反応、
白血球も正常。

37.5℃までなら
入浴、車椅子も認めてもらった。


端座位を繰り返して、
バランスも良くなっている。

  ただ、新たに始まった
  不安な点もある。


でも、今の状態で、
出来る限りのことをしたい。



花子さん、
話しかけているとき、
何か月ぶりかの、
わずかな微笑が出た。

お父さんだよ。

と言っても、笑顔は出ない。
でも、僕の方に視線を向ける。

息子の名前を耳元で語ったら、
なんと、顔がゆるんだ。

生まれ故郷の、茨城。
懐かしい人たち。

耳に口をつけ、
大きな声で伝えたら、
目がイキイキとしてきた。


すぐにシャッターを押す。

201812041 

以前のような大笑いはないが、
これだけで十分。


ほんの少しの反応。


こっちも幸せになる。


さて、晩御飯。
鯵の開きと、春菊と葱、ベーコンのサラダ。
塩辛も美味かった。
お酒は、三重県の鈴鹿川大吟醸。

鯵の開き



2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ