FC2ブログ
まずはお知らせ

神奈川県大和市で、
認知症介護の第一人者の(僕が勝手に言ってます)
杉山孝博Dr.が10時から16時まで
一日かけて「認知症の理解と援助」の
研修を行います。

杉山講座 

案内、申込書は→こちら
 
 
 
この前の日曜日に
若年性認知症家族会
「彩星の会(ほしのかい)」
   ↑ クリックすると出ます。
定例会が行われた。

ご本人、ご家族、サポーターを含めて、
約50人の参加。

家族の部では、
認知症の専門医、高橋正彦先生を
迎えて講演会。

高橋正彦先生

一時間お話をして頂いて、
質疑応答。

わかりやすく、家族の困りごとに沿った講演だった。
...
そのあとは、5つの島を作り、
家族懇談会。
 
同じ悩みを持った人たちなので話が弾む。
 

ご本人達は別室で
サポーターと一緒に、正月遊び。
お汁粉を作り、
世話人手つくりのスゴロク。

すごろく
 
 
彩星の会では、サポーターの方達を、
「ホシサポ」とお呼びしています。
 
この方達がいてこその定例会。
 
本当にありがたいです。
 
 
 
終わっってから、彩星の会のお楽しみの、
 
二次会。
 
今回も、韓国料理店へ移動。
 

ご本人、ご家族も一緒に、
半数以上の、27人が参加して、
酒を飲み、料理に舌鼓。
 
 
介護の大変さも忘れ、
大騒ぎして解散しました。
 
ここでは本音が語り尽くされる。
本人を除き、全員が

介護家族。

高橋先生も交え、
学び、励まされることがいっぱいだ。


定例会は13時~16時

世話人は11時集合

 
二次会は場所を移して
17時から20時近くまで続いた。

そのあと、
 
三次会のカラオケに流れる本人、家族もいた。

(FBより)
 

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
昨日の、NHK ハートネットテレビ
「リハビリ介護を生きる
 ~若年性アルツハイマーの母をみとって」
を見た方も多かったと思う。

以前の記事で、作者のNiccoさんに
お目にかかったことを書いた。
  → ここ

認知症の人と家族の会千葉県支部の会報に、
連載の漫画を書かれていた。


 
 (クリックすると詳細が出ます)

それが一冊の本になり、
昨日のテレビで、
作者の、野島朋子さんが出演し、

お母様の介護のこと、
お父様の介護のかかわり、
また、お父様とのことを話された。

認知症介護家族の気持ちを語り、
思いが伝わってきました。

野島さんが

「( 母が亡くなって) 過去の持つ意味が変わった」

と話されました。
重い言葉です。


またお父様は、

「お母さんは一生懸命生きようとしている」

僕がいつも思っていること。

とても良い番組でした。

1月31日13時5分から再放送があります。
見逃した方は、予約をどうぞ。


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
先週、歯科医師による、
嚥下機能検査が行われた。

僕も仕事の調整をして、
立ち会わせてもらった。


部屋からリハビリルームに連れて行く。


Dr.の前へ。
週に一度、歯科検診に来る先生。

花子さん、久しぶりですね。

なんと、


笑った!

僕にもあまり見せない。


認知症がどんなに進んでも、
声掛けの仕方で
表情が変わる。

いつも思っていること。


喉に聴診器を当てる。


痰が絡んで、ゴロゴロしてますね。

最近はいつもそう。
喉の奥から、音が聞こえる。

今この状態ですと、
食べ物を入れるのは難しいです。

痰が絡んでいる状態でゼリーを入れても
胃に落ちなくて、そこで止まってしまいます。

誤嚥性肺炎になる恐れがあります。



今回は、僕から嚥下検査をお願いした。
花子さんの状態と、いつものケアから
ゼリーを食べるお楽しみは、
問題ないと思ったからだ。

でも、嚥下の確認をする前で、
ストップになった。


Dr.に、僕が行っている口腔ケアと、
マッサージを説明する。

スマホに撮っておいた、録画も見せた。
いつも口腔ケアの最後に行う、
ガーゼに、はちみつ風味が付いた
口腔ケア用ジェルをつけて口に入れる。

 
    (詳細はクリック)

ガーゼを力強く噛んでいる状態を見てもらう。
出てくる唾液も、ゴクンと飲み込む。
ガーゼを、吸うしぐさも見せる。

ちゃんと、口と舌を動かしてますね。
ご主人が行っているケアは
とても良いです。
これからも続けてください。

でも、今の痰のからみから、
ゼリーを食べて頂くのは難しいです。


横に置いてあった
テスト用のゼリーも試すことなく
今回の検査は終わり。


痰が絡んでいれば、
吸引をすれば良いのだが、
今の施設では、なかなか出来ない。

病院だと、
ベッドの上に吸引器があり、
少しの痰のからみでも取り出す。


施設だと、吸引器を運んできて、
機械をセットしてから。

からみの強いときは、
看護師さんを呼んで
吸引をしてもらう。

でも、日常的にできないのが現実。


残念ながらお楽しみのゼリーは
延期になった。


悔しい


でも、諦めていない。
痰のからみを取るための
口腔ケアを始めた。

Dr.から指摘されたところを
良い方向にもって行く。

僕を支えてくれる、たくさんの人から
知恵を頂く。


良い方法があれば教えてください。


では、晩御飯。
僕は 飲まないと 食べないと。

里芋、人参、鶏肉の煮物を作った。
2日分はあるな。

お酒は、講演の帰りに買った、
神奈川県 松美酉 しぼりたて

里芋煮 

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
昨日は、
神奈川県から委託されている
若年性認知症コーデイネーターからの
講演依頼があり、
神奈川県足柄上郡にある合同庁舎へ行ってきた。


対象は、医療・保険・福祉・介護・職域関係の専門職。
100名近くの人が参加された。


僕の講演は介護家族の体験談。
毎回、同じ。


でも、今回は専門職向けなので、
いつも用意するレジュメの他に、

花子さんが、
認知症と診断される8年前の44歳から、
認知症確定診断された52歳、
そして現在の66歳まで

年表にして、年齢ごとの
病状、介護保険、障害福祉、医療年金、
家族会のかかわり等を
A3用紙にまとめたものを用意した。


また、いつもの一般向けでは、
地域、支援者の助けで
介護をしてきたことと、

僕の支え、
「忘れても心は生きてる認知症」
をお話しする。

これに加えて、
今回は専門職なので、
家族向けではあまり話さない、
ターミナルからの看取りと
胃瘻について、

口から食べられるのを期待し、
2年半、僕が毎回行っている、
口腔ケアと、口腔周辺ストレッチ。

も、お話しした。



花子さんに、
生きていてほしいと思い、
僕が選んだ胃瘻。

また、延命を選ばず、
本人のために、
点滴さえも行わなかった人のことも
話させてもらった。

僕が尊敬する人だ。


何もせず、
見事に、看取った、
その方のお話をしたときは、
声が詰まってしまい、
講演者である僕が、
泣いてしまうという失態もあった。


...
持ち時間は75分だったが、
気がついた時はすでに90分が過ぎてしまい、
最後まで話せず、
尻り切れトンボ。

質疑応答の時間も使ってしまった。

参加された方が写真を送ってくれたので一枚

20190118.jpg 

( もし、FBをされていれば、
 そこにも写真を載せています )


講演が終わって、
新松田の駅まで歩いた。

途中の、酒匂川。

酒匂川

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
明日は僕の、
胃内視鏡検査。

胃カメラを飲む。

特に変わったところはないが、
市から健康診断の
お知らせがあったので
受けてみることにした。

かかりつけ医に行く。


申し込んだのは12月中旬。
その頃は気にしなかったが、
今は、インフルエンザが大流行。


検査時間は長い。
鎮静剤を打ってもらうつもりなので、
麻酔が覚めるまで
診察室の横のベッドで寝ている。

検査を受けに行くのに、
インフルエンザをもらってきそう。


今日は21時以降食べてはいけない。

仕事が終わって、
いつものように作ると、
食べ終わるのは、
毎度10時。


帰りに居酒屋へ行ってきた。

ここは飲み物、食べ物、
オール300円で、
よくいく店。

鯵は300円。
奮発して、
本日のおすすめの
ここでは高額品。
銀鱈兜の煮つけ500円と、
鰤の刺身400円。

ビールと日本酒を飲んで、
2000円でおつりが来た。

居酒屋

美味かった。


ローカル情報ですみません。

研修会のお知らせです。
専門職向けですが、
お近くの方でご都合の良い方
ご参加ください。
案内は→こちら

20190118講演会   

20190118裏 
申込書、地図は
上をクリックすると大きくなります。

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
施設のケアマネージャーから、
「施設サービス計画書」と
「栄養アセスメント・ケア計画書」が渡された。

説明と相談も行われる。


花子さんは、身長150㎝、
現在の体重は39kg

体重が増えてきている。

1年前、
胃ろうの造設時は、  30.5kg
一番少ないときは、 28.5kg

昨年5月、施設入所時 33.5kg
7月    34.7kg
10月   36.3kg
12月   37.2kg
今回1月  39.0kg

BMI  17.3(基準18.5~29.9)
  (肥満度)
アルブミン 2.8g/dl(基準3.6以上)
  (血液のたんぱく質の量)


体重も増え、血行も良い。
ただ、急な増加も心配される。



お腹に脂肪がつき、
胃ろうのボタンが埋まってきている。

また、食事を行う時、
ボタンを開けると
前の栄養剤が消化されずに、
ピュッと出ることがあるそうだ。


花子さんの今の栄養は
1200kcal
水分1050ml


Dr.と管理栄養士が検討。
体重調整で、昨日から
1000kcalになった。


一般的には、年齢、体格から、
39kgはまだ痩せている。

また、1000kcalは少なく思う。


ただ、寝たきり状態で、
たまに車椅子への移乗。

運動量が少ないので、
1000kcalが適切なようだ。
急に増加しているので
様子を診ることにした。



また、微熱からストップしていた
お楽しみゼリー食の再開を希望した。

来週、歯科医師が来る。
その時に、嚥下ができるか、
診てくれるという。

お願いして、立ち会わせてもらうことにした。



NPO法人 口から食べる幸せを守る会
家族会に入っている。

ここから送られてくるメールにはすごく勇気つけられ、
勉強になっている。

寝たきり状態の人の必要栄養量も
ここから知った。



さて、晩御飯。
ニラれば炒めを作った。
里芋とひき肉の煮物。

お酒は、鹿児島県種子島の芋焼酎 しまむらさき。

ニラレバ炒め3




2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
1月5日は誕生日だった。

最近FBを始めたので、
たくさんの方からお祝いをもらった。

そして、このブログでも
毎年書いているので、
覚えている方から
お祝いメール。

ありがとうございました。


年末年始から、
またそれ以降も忙しい日が続くが、

たまたま、

誕生日の5日は
予定が入っていない。


じっとして
鋭気をやしなうのもいいのだが、
せっかくだから、
1人で浅草まで行ってきた。


こんな混雑に
行くものじゃないとも思うが、
正月ムードに包まれた人ごみが、
心地よかった。

仲見世は人の波で
思うように進めない。

急ぐ旅でもないんで、
のんびり、周りを見回しながら
歩って行く。

浅草仲見世 

浅草寺でお参りをし、
御朱印をいただく。
誕生日の日付が入っているので
良い記念。

おみくじも引いてみた。

浅草寺御朱印 

今は御朱印を集めるのが流行っているが、
僕の御朱印収集歴は長い。

御朱印帳も4冊目。

始めて頂いたのは、昭和61年3月
花子さんと鎌倉のお寺巡りをしていたころ。
たまたま、鎌倉の竹寺、報国寺で知り、
それから。

御朱印長 

お参りも済ませ、
本当の目的、

浅草のホッピー通りへ。
テントのお店が連なっているところだ。

どのお店も、
昼間から、軒先のテントからあふれて、
ビールケースをテーブルにして呑んでいる。

目的のお店に行く。

正ちゃん  
 
少し並んだが、
ちょうどお店の中のカウンターが空き
丸椅子に腰かけ、
ホッピーを注文。
 
名物の、牛煮込みと手羽先煮

煮込み、手羽煮 

厚揚げ焼も頼んだ。
 
厚揚げ焼

升酒も呑んで
すっかり、いい気分。

カウンターに座ると、
知らない間に隣の人と話が盛り上がる。
 
 
店を出て、
浅草の街を散策。
 
 
せっかく浅草に来たので、
三大藪蕎麦の一つ、
浅草並木藪蕎麦に寄ってみた。

浅草並木藪蕎麦

ここのつけ汁は日本一。

ざるそば

急須に入っている蕎麦湯を
おかわり。


のんびり、ゆっくりして
誕生日を祝った

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
あけましておめでとうございます。

更新がなかなかできないブログです。
でも、懲りずに訪れて下さっている方々
ありがとうございます。
皆様に支えられています。

本年もよろしくお願い致します。


年末から正月にかけての日記は、
毎年同じ。

年末の慌ただしさから、
勢いに乗って、年を越す。


大盛り年越し蕎麦で活を入れる。

年越しそば   



溜まった仕事の処理から、
大掃除と始まり、
大晦日は、我が家のお雑煮。
けんちん汁の仕込み。

親父とお袋の実家は、
今は、横浜市泉区だが、
昔々、
鎌倉郡中和田村と言うところだった。

昭和14年に横浜市になる。

相続の時に謄本を取り寄せて知った。


けんちん汁の発祥は、
鎌倉の建長寺と言われている。

お袋の実家のお寺は、
建長寺の流れの寺社。

昔から、親戚一族、
皆、けんちん汁。


お袋は認知症が始まっても、
これだけは作っていて、
作れなくなる1年前、
レシピを教わっていた。


僕の料理は、軽量カップと
お匙で測る。


お袋は、色で見る。



何度も作っているが、
どうしても、あの味と色にはたどり着けない。

でも、今のスリブリ家の味になっている。


今回は、
毎年恒例、1月1日に開かれる、
44年間続いている、
親友との新年会に
持ち込もうと思ったので、
大晦日に、大量に仕込む。


大根、1本半、
人参3本、
里芋20個、
牛蒡1本半
油揚げ4枚
鳥もも2枚(精進料理のけんちん汁には
       入らないが、うちは入れる)

胡麻油で炒め、
大鍋で仕込む。

けんちん汁

翌日、もう一度醤油を足して出来上がり。



元旦。


10時に、息子夫婦と一緒に、
花子さんのところへ行く。

新年の挨拶。

花子さん、穏やか。

2019年1月1日

今年も一緒に迎えられ
ほっとして、
僕たちも気持ちが安らぐ。



家に帰って、
11時半に、我が家の新年会。

メインのお雑煮。
(もう少し濁っているとベストなのだが)

お雑煮 

お節は写真を撮り忘れて、
食べ散らかしなのでカット。

3時に新年会へ出かけた。



2日は、息子のお嫁さん、
星子さんの実家へ。

昨年から行きはじめ
2回目。

星子さんの弟夫婦もやってきた。

お母さんの手料理でのんびり過ごす。

近くにある、足柄(金太郎のふるさと)の
最乗寺へ初詣。

最乗寺 

年末から年始にかけて、
忙しく、


風邪を引き始めてしまった。


今日は、久しぶりの休養。

ゆっくり、
体を休めた。

もう大丈夫。


明日から仕事だ。
また忙しい日々が始まる。



皆様にとって、
今年も良い一年でありますように。

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ