FC2ブログ
いつもは寝たきり。
僕が行ったときは、車椅子。
 
 
でも、ひそかに、
今も、行くたびに、
立たせようとしている。

膝が伸びないので
自力で立つことはできないが、
支える手にかかる体重が
軽く感じることがある。

足が踏ん張っている証拠だ。


正面から抱えているので、
立っているときの
花子さんの表情が見えない。


辛そうにしているのか、
痛がっているのか、


足元にスマホを置き、
ビデオ撮影。

201908161 
(相変わらず動画を載せられない。
 長いのを短くするにはどうする?)

花子さん、
嫌がっていない!

表情は穏やか。
いつも目を閉じていることが多いが、
しっかり開いて、
前を見ている。

良い顔をしている。


確認できて良かった。
ほっとした。


ベッドの端に座らせる。

背中に寄り掛かる
クッションは必要。

今までお尻と腿の隙間に、
タオルを入れていた。

今は両サイドとも、
何も差し込まない。

201908162 

コツコツと、
ほんの少しずつ、

出来ることが増えると
嬉しい。



4月14日の記事
初めて、立たせようとしている
ことを書いたら、
自己満足と言われてしまった。
 
 
自己満足、大いに結構。
僕がしていることは
すべて自己満足。


でも、花子さん、
ちゃんと、ついてきてくれている。

一緒に歩んでる。

(4月の日記の写真を見たら
 すごい進歩)


さて、晩御飯。
今年はゴーヤを2本植えたが、
葉っぱが伸びるだけで
一つも実が付かない。

小さいまま、黄色くなってしまう。
ようやく1個収穫。

ゴーヤチャンプル。
ニンニク醤油を作っているので、
これで作ったら美味かった。

201908165 


講演会のお知らせです。

神奈川県松田町で8月18日開催です。

松田町 


2ヶ所のブログランキング
に参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 



前回の日記で、
認知症ケア学会で講演した、
口腔ケア
について書きました。

口の中をきれいにする「器質的口腔ケア」と、
口の機能を、維持・向上させる「機能的口腔ケア」

今日は、「機能的口腔ケア」について。



これも花子さんのところへ行ったときは、
口の中を掃除した後、
時間をかけて、毎回行っている。


やはり、専門職の方たちから
教わることがないので、
自分で調べる。
 

相変わらずの
孤軍奮闘。


すごく役にたったホームページがここ
    ↓
はじめよう!やってみよう!口腔ケア
  http://www.kokucare.jp/

(それぞれ、緑色の個所を
 クリックすると
 ホームページに飛べます。
 また、会員登録をすると下に貼りつけた資料が
 ダウンロードできます)


まずはじめに、「嚥下体操」をしたいが、
これは、言ったことができなので難しい。

唾液腺マサージから始め。

唾液が出る所は3ヵ所あるので
そこをマッサージ。
唾液が出て来たらちゃんと
ゴクンをする。

唾液腺マッサージ 
    はじめよう!やってみよう!口腔ケア


口腔周囲筋ストレッチ
食事をしたり話をするときに
使う筋肉を鍛える。

口腔周囲筋ストレッチ1 
   はじめよう!やってみよう!口腔ケア
口腔周囲筋ストレッチ2 
   はじめよう!やってみよう!口腔ケア

口腔内ストレッチ

スポンジブラシを使い
口の中をマサージ

口腔内ストレッチ1 
   はじめよう!やってみよう!口腔ケア
口腔内ストレッチ2 
   はじめよう!やってみよう!口腔ケア

ガムラビング

最後に手仕上げ
ガラムピング 
  はじめよう!やってみよう!口腔ケア
 
これを繰り返し、
お楽しみゼリーまで
再開できるようになった。
 
 
今はストップになっているが、
まだ、諦めていない。

 

上のスライドを見せながら
話してきた。

 
 
口腔ケアの話と一緒に、
手足のリハビリを行っていることも
話しました。
 
参加していただいた方が
写真を送ってくれました。
 
20190727講演 

2年以上寝たきりだったのが、
座ることができるようになった。

真ん中が2018年10月19日の写真。
後ろと両横を、クッションで支えながら
座ることができた。
 
右は2019年6月30日の写真。
今、背中にクッションを入れれば
座れるようになった。
 
これまでブログに載せた写真です。
パワーポイントで紹介しました。
 
  
あらためて、
さすがに1,000人だったので、
画面がでかい。

2ヶ所のブログランキング
に参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
前回の記事では、
認知症ケア学会での講演を書きました。
 
テーマは
「認知症のある方の食べる力を取り戻そう!
〜作業療法士が伝えたい食の支援・
  家族が望む食の支援~」


口腔ケアの大事さを話してきた。
 
 
胃ろうをつけているので、
今は口から食べることは
出来ないが、

口から食べていない人でも、
口から食べていない人だからこそ、
口腔ケアはすごく大事。
 
清潔に保ち、唾液が出ることによって
口の中の衛生状態が良くなる。

誤嚥性肺炎、発熱の予防に
とても役に立つ。


上の歯の裏(口蓋)に、
痰の乾燥した塊がついている。

舌は、苔状になっている。
 
ここには、雑菌がたくさん。
取るのはとても大事。
 
 
何より、きれいになれば
気持ちが良い。
 
 
また、口腔ケアをすることで、
ふたたび、口から食べられるようになると
思っている。
 
胃ろうをはずして、口からすべてとは思っていない。
ジャムでも、ゼリーでも、プリンでも、
ほんの少し、
舌にのせて、
味わう楽しみを持たせたい。


そのために、
孤軍奮闘の、
口腔ケア。



口腔ケアと言っても、
口の中をきれいにする「器質的口腔ケア」と、
口の機能を、維持・向上させる「機能的口腔ケア」
の二つがある。


僕は、花子さんのところへ行くと、
毎回、この二つを、
20~30分かけて行っている。 
 

講演向けに、写真をたくさん撮ったので
僕の口腔ケアを紹介します。
 
まずは、お口のお掃除のための
七つ道具。

20180728口腔ケア7つ道具

前から、
歯ブラシ・・・市販品。
モアブラシ・・・ブラシ部分が丸く、綿毛のように
      柔らかい毛。固まった痰、舌の苔を取る。
クルリーナブラシ・・・喉の方に溜まった、
      粘性の強い唾液、
      痰をとる優れもの
      おすすめブラシ
スプーン・・・先端が小さく、球状が浅い、
      柄の長いスプーン。
      水飲みテスト、ゼリー食に使用。
ミニライト・・・口腔ケアの必需品。LEDライト。
      100円ショップで売っている。

後列
コップ
顔拭き用ウエットティッシュ
口腔ケアウエットティシュ・・・毎回、5枚以上使う。
口腔ケア用ジェル「リフレケアはちみつ味」・・・
      これも必需品。
スポンジブラシ・・・歯みがきの仕上げのほか、
      口腔ストレッチにも使用。
ベビーワセリン・・・唇の乾燥防止。

写真に写っていないのが、使い捨て手袋、
顔のクリーム、手足のクリーム、髪の寝癖直しスプレー等々

この他に、食べていたころは、歯間ブラシ、隙間クロス等
も使っていた。



まずは、クルリーナで
奥にたまった、唾液と痰をとる。
ミニライトでよく見て、
歯の隙間も確認。

20180728クルリーナ 

嫌な顔をするけど、
やらせてくれるんだな~


モアブラシと歯ブラシでお掃除。
ミニライトは必需品。

20180728歯ブラシ 

眉間にしわ
いやだね。
ごめんね。


口腔ケアティッシュを
指に巻いて、
よ~く、お掃除。

花子さん、
指を噛まないで
やらせてくれる。

20180728口腔ティッシュ 

スポンジブラシにジェルをつけて、
仕上げと、口腔内のマサージ

20180728スポンジ歯ブラシ 

ガーゼに、はちみつ味の
口腔ジェルをつけて
奥歯に差し込む。

以前、指を入れたら、力強く噛んだ。

もしかしたら、
噛むことができるのかと思って、
ガーゼを入れたら
咀嚼した。
これは動画で紹介

20180728ガーゼ噛み 
(動画アップの技術がないんで写真)

舌を動かし、唇も閉じて、
噛んで、
出てきた唾液を、
ゴクンとする。

これができるから、
いつも、

まだまだ

と思ってしまう。


一通り終わって、
口の中がきれいになってから、
唾液腺と、フェイスマッサージ。
クリームを塗る。

20180728フェイスマッサージ 

これ、
以前、
家族会の介護仲間が見て、

スリブリさん!
奥さん、嫌がっている。
もっと、優しく!!!


と言われ、
それからは、
軽くタッチ。

男の介護は、
どうも力ずく。

顔のマッサージで、
眉間にシワが出るのを
普通と思っていた。

それからは、
優しく。(笑)


今は気持ちの良さそうな
顔をしてくれる。



今回は、口をきれいにする「器質的口腔ケア」
次は、「機能的口腔ケア」を
紹介します。

2ヶ所のブログランキング
に参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ