FC2ブログ
昨日は、
東京の若年性認知症家族会「彩星の会」の
世話人会だった。

始まる前、次の定例会の打ち合わせ。


9月22日(日)の定例会は、
ご本人とのパネルディスカッション。

看護大学の准教授。
病院の精神保健福祉士も交えて、
僕が、インタビュアー。


彩星の会副代表と一緒に
ご本人の奥様も含め、
6人で打ち合わせ。

すごく楽しみになる。

今回は、一般公開です。

ご都合の良い方はご参加ください。
申し込みが必要です。

20190922彩星の会チラシ 


9月21日(土)の、
相模原市の講演会も
是非、おいで下さい。

認知症の介護体験談をお話しします。

20190921相模原市 

13日(金)に、横浜市の二俣川ケアプラザで
講演をさせて頂きました。


読者様がわざわざ東京から来てくれました。


僕は、いくつも家族会に入っている。

認知症の人と家族の会神奈川県支部
若年性認知症「彩星の会」
男性介護者と支援者の全国ネットワーク
認知症フレンドシップクラブ

そして、

インターネット上での家族会
口から食べる幸せを守る家族会

口から食べる幸せを守る会があり、
そこの家族会

何とか口から食べさせたいと
ずっと考え、
今も思っている。

いつも見させていただいているHP。


この会の役員の方が、
ブログを見て講演会を知り
きてくれました。

ありがたいです。


さて、
僕の口から食べる。

今年最後のゴーヤになるかな。
カボチャの煮物は3日間食べた。

20190915 


2ヶ所のブログランキング
に参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
昨日、3回目の胃ろう交換

前回、2月28日
半年に一度の交換。

施設の隣に病院があるので、
車椅子で移動。

病気を貰うといけないので、
マスク。

2019011  

マスクをしていると、
認知症の人には見えない。
と、感じる。

僕のひいき目か(笑)



(メモ書き)
胃瘻交換処置
胃瘻種類 アイボタンR
チューブ外径 24Fr.
有効長 4.5cm
バイタル
36.5℃、P63、Bp122/80、Spo2 97 


胃ろうを造設して1年半になる。
栄養は順調に入り、
体調も安定している。

胃ろうをつけ
体力もついてきたので、
少しずつリハビリも増やしている。



さて、晩御飯
カボチャは庭で収穫。
鶏と一緒の煮物
3日分はある。
お酒は、秋田の奥清水

201909101 


2ヶ所のブログランキング
に参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
今日は、親父の七回忌法要。

早いもので、もう6年が過ぎた。


僕が講演をするときのレジュメ。
毎回同じだが、
始めに家族のことを書いている。


① 私の家族、および介護状況
  妻  昭和27年7月生まれ 現在67歳
     要介護5
     52歳で若年性アルツハイマーの診断
     58歳で重度になり入院
     療養型病院から現在は老人保健施設入所

  父  大正6年8月生まれ  
     平成25年9月に、96歳で他界
     脳血管性認知症  
     要介護4

  母  昭和2年2月生まれ
     平成28年3月に、89歳で他界
     アルツハイマー型認知症
     要介護5
     特定疾患を持ち、外出は車椅子使用

  他に、30代の長男夫婦が2世帯住宅の1階に居住

  仕事をしながら、両親と妻のの3人の介護を長年続ける


親父の晩年の時が、
3人介護の一番大変な時期。

仕事も、親父と二人の会社だったので、
すべてが僕に掛かっていた。

辛いこともたくさんあった。


でも、不思議なんだな~

あまり大変なことを思い出さない。

あれだけ、ぶつかり、反発し、
怒鳴りあっていたのに、

良かったこと、
感謝をしていることばかり
思い出す。


これは、花子さんに対しても、
お袋にもそう。

長く介護をしていると
大変だったことは消化され、
楽しかったことが、
印象強く残っている。


講演をするとき、
昔の記事を読み返す。

人ごとのように、

こんなに大変だったんだな~

と思うことがある。



親父は、
 
俺は100歳まで生きるんだ。
早く死んだらもったいない。


と言っていた。

生きていれば102歳

事故(クリック)がなければ、
頑固親父、健在だったろう。

2ヶ所のブログランキング
に参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
9月21日は世界アルツハイマーデー、
そして、今月は世界アルツハイマー月間。

認知症のことが正しく理解され、
知っていただき、
偏見・誤解がなく
本人も家族も、
安心して暮らせるよう、

世界80の国と地域、
日本全国いたるところで、
イベントが開催される。


僕の住む神奈川県でも、
市区町村、
色々なところで
イベントが行われる。


僕も依頼をいただき、
今月は5回
講演・パネルディスカッションをします。



その中で一般公開の
講演会が、2回あります。

相模原市と横浜市

相模原市は、
世界アルツハイマーデーの当日
9月21日(土) 
10時30分から12時
場所はあじさい会館

20190921相模原市
この日はアルツハイマーデーと言うこともあり、
9時半からオープニングパレード、

10時から、認知症の理解の講演。

10時30分から僕の話の後、

13時30分からは 
映画上映「ぼけますから、よろしくお願いします。」
 
最後に手話コーラス、
一日がかりのイベント。

(お問合せ 相模原市地域包括ケア推進課
        042‐769‐9249)

20190921相模原市助けられ王国 


もう1ヶ所

9月13日(金)は、
横浜市旭区の
二俣川地域ケアプラザで講演会
13時30分~15時30分

(申し込み 二俣川地域包括支援センター
       045‐361‐1776)

20180913チラシ  

2時間頂いた。
 
いつもは時間が足りなく、
レジュメの最後まで
行きつけない。
 
ついつい早口になる。
 
落ち着いて話せそう。



最近の講演会のタイトルはいつも
「認知症の方を介護する家族の話から考える
 ~ 忘れても心は生きてる認知症 ~ 」


以前、二宮町で考えてくれたタイトルが
ピッタリあてはまるので
いつも使わせてもらっている。
 
 
 
今日は研修を受けてきて、
帰ってから
花子さんのところへ
 
リハビリが終わったとき、
目を見開いて
顔がはっきりとした。
 
すごく良い表情。

 
チャンスと思って
スマホを取り出し
シャッターを押したら、
リハビリ後の、
疲れた表情。
 
さっきの表情、
良かったんだけどな~

せっかく撮ったので
アップ。
 
20190901 

マッサージをすると
拘縮気味の腕も伸びる。


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ