FC2ブログ
志村けんさんが亡くなった。
 
認知症が進行して、中期のころ
花子さんが好んで見たのは
「志村けんの、ばか殿様」
 
ビデオに録画し、
この番組をいつも見せていた。
 
機嫌が悪い時でも、
大声で笑う。
 
天の助けのような番組だった。
 
 
同じ介護家族からも、
同様な話を何人もから聞いた。
 
 
志村けんさんのことを
記事に書いていないかと思って検索したら、
出てきた。
 
 
懐かしく読む。
 
今から10年前、
2010年2月、56歳のころだ。
 
 
志村けんさんの話より、
花子さんの介護についての方が多いが、
僕の原点でもある。
 
今、認知症コールセンターで
いろいろな方の電話相談を受けているが、
このころ経験したことを伝えている。
 
 
コピペします。
 
 
2010年2月15日
『言葉の奥』

花子さんの、緩やかな進行は、
続いている。

洋服の着脱、
車の乗り降り、等々を見ると、
進行を感じることが多い。 

どこにいればいいの?
 
は、相変わらずだ。
 
でも、気がついたことがある。
 
どこにいればいいの?
 
ここは、花子の、うちなんだから、
どこに居てもいいよ。


テレビを見ててもいいし、
ベッドに座ってれば。
ランと、遊んでなよ。

 
わかんない。
 
これが、いつもの繰り返しだ。 

   1分ごとに繰り返される問いかけには、
   丁寧に答えている。
 
   花子さんにとっては、
   始めての質問だし、
   不安な気持ちを解消させるには、
   優しく答える必要がある。
 

何度も繰り返しているうちに、 
 
わかんない。
 
が、
 
わかんなくなっちゃう。
 
に変わった。
 
そうか。
花子さんは、家の中でも、迷ってしまうんだ。
数箇所の場所を、言うのじゃなく、
一箇所を、
決めてあげなければ、いけないんだ。
 
   最近、一人ではテレビを全く見ない。
   二人でも、歌番組と、
   「志村けんの、ばか殿様」、「ドリフ」、等
   分かりやすい、バラエティーくらい。
   ドラマはストーリーについていけない。
 
   「ばか殿様」は特にお気に入り。
   ビデオに録っておいて、
   不穏になりそうな時に見せると、
   げらげら笑う。

 
落ち着けるのは、ベッド。
座ることも、寝ることもできる。
 
   ここんとこのこだわりは、
   ランを自分のベッドに寝かせ、
   丁寧に、枕を入れて、毛布を掛けること。
   子供をあやすのと全く同じ仕草


どこにいればいいの。
 
ほら、こっちに来てみな。
ここのベッドに座って、
ランと遊んでな。

 
うん。
 
自分の場所を見つけられたように、
ベッドに座る。
 
 
それから、もう一つ。
 
どこにいればいいの。
 
ここに居な。
 
誰か来るんでしょ。
 
誰も来ないよ。
安心して、ここに居ればいいよ。

 
誰かが、来るかもしれないという、
不安があったんだ。
いつも、寝室に居させると、
ドアを閉めてしまう。

   ランはトイレでオシッコをする。
   他のところでは、我慢する。
   2階に様子を見に行って、
   ドアを開けると、
   ランが飛び出てきて、
   トイレに向かい、
   すぐにオシッコ。

 
ドアを閉めちゃうと、ランがトイレに行けないから、
開けときな。

 
いつも言っているが、
閉めたまま。
 
花子さんは、誰かが来るといけないので、
テレビのある居間にはいずに、
寝室に入って、閉じこもってたんだ。
 
 
今年に入って、一度だけ人が来たことがある。
今、介護サービスを使って、
家の改修をしようとしている。
階段に手すりをつけるので、
1月12日に業者が、寸法を計りに来た。 
 
   この話しは、また今度。
   お袋も、ようやく介護認定を受けて、
   一階と一緒に、改修です。

 
その時、花子さんには前もって知らせていなかったので、
突然と、思って驚いたろう。
 
5分前、一日前の記憶はすぐに忘れるが、
一ヶ月前でも、
悪い印象の記憶は、いつまでも残る。
そのことが、トラウマになっている。
 
花子さんとの会話は、いつも同じことの繰り返し。
同じように返事をする。
   ( 苦痛では、ないです。むしろ、楽しい )
 
でも、そこから、思いがけない言葉が出てくる。
それを、聞き逃さず、
 
深読みすることが、大事だな~。

2011年3月 57歳のころ 家族会で
 
20110303

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓      ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
今日は、44回目の結婚記念日。
来年の45年目は、サファイア婚式というらしい。


施設に行っても会えないが
洗濯物の交換に行ってきた。

受付で、相談員の方と
少しお話し。

スタッフが洗濯物を持ってきてくれた。

花子さん、お変わりないです。
今日は、午前中にお風呂に入りました。

数日お通じがなかったので、
お薬を飲んでもらいました。



写真を渡された。

前回と同じく、
A4の紙に印刷されている。

20200410 

少し前に撮った写真。
お雛様と一緒。

車椅子に乗せてもらえているのが
うれしい。

家族の不安を少しでも和らげるようにと、
施設の心遣いがわかる。


ケアマネージャーと、
作業療法士(OT)が来て、
「リハビリテーション実施計画書」を
渡された。

心身機能には、
・全身筋緊張亢進状態
・両上肢に拘縮あり
・上下肢に振戦みられる

と書いてある。

リハビリテーションプログラムは、
・関節可動域訓練
・ポジショニング
・頚部リラクゼーション
・座位保持訓練
週2回実施いたします。

と書かれていた。

説明を受け、要望も伝える。

皆さんに見守って頂いている。


早く、僕の 強引な リハビリをしたい。
マッサージをしていると、
心が通じるのがわかる。
はがゆい・・・


さて、晩御飯
庭で採れたブロッコリーと鶏肉で
ニンニクたっぷりのペペロンチーノ風

2020040402


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
5分の面会に行ってきた。

入り口で、
体温チェックと、
手の消毒。


内ドアの横にある
面談室で待つ。


あらかじめ電話しておいたので、
車いすに移乗してくれていた。

上にベストを羽織り、
すぐにやってくる。

花子さん、
元気です。

2020040401 

じっと、
静かに座っている。


ほんの少しの時間だけど、
手を伸ばしたら、
横に、広げたままになった。

足も伸びている。


拘縮は大丈夫そう。


表情も出てきた。



ただ、僕をわかってくれたか。

まあ、今までも、
わかっているか?
なんで、いつも通りだが、

笑顔一つくれたら、
最高の喜びだったんだけど。


でも、


元気でいてくれたのを
見られただけでいい。


施設では、
部屋に二人でいる時間を
少し長めに見てくれた。

だけど、

僕のほうから、
切り上げた。




話しかけて、
手を添えて、
頭を起こし、
頬をなでると、
目を、見開く。



わかってる。


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
花子さんのところへ、
洗濯物の交換に行ってきた。

外のドアを入り、
内ドアまで。

受付には、
ケアマネージャー、相談員がいる。

声をかけると、
僕を見て、
パソコンに向かう。


スリブリさん、
面会ができないので
奥様の写真です。


A4の紙に、
大きく印刷した写真を
渡してくれた。

2020040301 

唇には、
紅をさしている?

心使いを、
ありがたく受け取る。

僕が撮れば、
もっと目を開かせるんだけど(笑)


5分くらいの面会を
できるようにします。

ただ、
スタッフの、
手が空いている時間になります。
土曜か水曜の、
13時から14時まの間の
5分になりますが
いかがですか。

部屋には入れないので、
奥様を入り口まで連れてきます。

ご主人お一人で、
体温チェックと、
消毒、マスク着用になります。

来られるときは、
事前に電話をいただけますか。


ありがたく受ける。

明日、早速行ってみる。


今日は良い天気。
ベランダには、
青梗菜と、リーフレタス。
イチゴを
プランター栽培。

2020040302 

2020040303

野菜は、2、3枚摘んで、晩飯。

イチゴは、親友が、作ってきてくれた。
去年のランナー(茎)からの、株分け。
小さい実が、8個なっている。


2階から、我が家の庭の畑。

雑草だらけだ (^-^;
取ってもすぐ出てくる。

2020040304

右から、収穫したブロッコリー2本と、
後ろは、芽を出してきた、ジャガイモ。

隣の、黒のマルチを張った3列は、
ニンニクと、玉ねぎ。


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ