花子さんの歩行をようやく再開。
数週間ぶりだ。



一週間くらい前に、
花子さんの左足親指の爪が
はがれてしまった。

その一週前に、
同じ左足の小指爪がはがれる。

その時、看護師さんから報告を頂いた。

入浴で足を洗った時、
小指の爪が剥がれていました。

親指の爪も浮いていて、
剥がれそうになっています。


爪が痛々しいので歩行は止めといた。
そして、爪が1枚
すっぽりと剥がれた。


剥がれた爪の下からは、
新しい爪が生えてきている。

爪はがれる
 
小指の爪は剥がれて赤くなっている。
親指の爪のピンクの部分は
新しく、乳児のような柔らかい爪が
全体にかぶさっている。



爪がはがれた後
新しい爪が出てくるのは知らなかった。

看護師さんに聞いたら、

私も爪をぶつけて剥がしたことがありますが、
すぐに新しい爪が生えてきますよ。


僕は、爪を剥したことはないので、
始めてみた。

爪を剥がれるのは
昔々の、「拷問」くらいと思っていたのだが、
よくあるらしい。



でも、

なんで??


昨年末から今年の初めにかけては、
誤嚥、発熱、入れ歯の飲み込み等があり、
あまり歩かせていない。
ベッドに寝たきりの日が続いてた。


歩ける日でも、5分~10分
爪が剥がれる程の長い時間は歩いてない。


靴は、小学生が学校で履く、
バレーシューズを使っている。

サイズも合っていて、
履きなれているはずだが。


外側のゴムの部分が硬くて、
中の指に当たったのか???



念のため、
今回歩行再開のために、
通販で介護用シューズを取り寄せた。

これのピンク。
以前使っていた靴と同じだ。

シューズ

慎重に歩行開始。
とりあえず、病棟の廊下を1周。

約3週間ぶりの歩行なので、
足元が心配だったが、
ゆっくりと、踏みしめるように歩ってた。



原因は?
歩行?
靴?

痛がることは一度もなかった。

でも、認知症の人は痛みをあまり感じない。
入院したての頃、
病棟内をずっと歩き続けて、
足の豆が破け、
靴が血で染まることがあっても、
歩いてた。


反省することが多い。



色々なトラブル連続だ。



では、僕の晩御飯。

鮭と野菜を、タジン鍋で蒸してみた。
お酒は、芋焼酎黒霧島。

鮭蒸し 

ブログランキング
に参加しています。
応援クリック、お願いします。

   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
コメント
私も以前、じいの爪がポロっと剥がれてるのを見つけたとき、ショック受けました(汗)
全く歩かないのに、剥がれたんです。
原因は体の栄養不足とか爪の乾燥とか、爪の水虫とか、色々あるようですが、布団に寝てる間にシーツとかに指が擦れたりして爪が起きてしまったようで、
同じようにピンク色になり、新しい爪が生えてきました。
爪の欠片見つけたときは超焦りましたが、色々ありますよね、
どんまい!です
2016/01/24(Sun) 01:50 | URL | ウルル | 【編集
安心しました
ブログが更新されて安心しました。

SMAP解散騒動があって「解散させてはいけないグループ」と取りざたされましたが、スリブリさんは「つぶれてほしくない介護者」「つぶしてはいけない介護者」だと思いました。
自分の介護だけでも大変なのに、多くの介護者の力になってこられたスリブリさんだからです。

親身に寄り添う家族に恵まれている認知症の人は幸せです。
だからこそ、お母様も奥様も、お父様のときと同じように天命をまっとうされるまで寄り添っていただきたいのです。
家族のできるレベルの寄り添い方でいいのだと思います。

介護をやり遂げられるまで、どうぞご自身の健康を確保なさってくださいね。
これだけの体験をなさってきて、これからもさらにいろいろ体験されるでしょうから、さらにたくさんの方の力になられることでしょう。
どうぞどうぞご自愛くださいね。
2016/01/24(Sun) 15:33 | URL | miki | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可