講演会のお知らせ
2月19日 東京都府中市
fuchuu  
2月29日 東京都新宿区
新宿区
3月2日 神奈川県海老名市
海老名市
3月13日 京都府南丹市
京都府南丹市

他にも予定が入っています。
一般公開講演会は、またお知らせします。

さて、本題

2月11日から今日まで、
お袋はショートステイに行っていた。


毎月1度、4泊5日のショートステイをお願いしている。

以前はショートステイに行くのを非常に嫌がり、
家で過ごしたいと訴えていた。
そのために、少しでもショートステイになじむよう、
色々と工夫をしていた。

今は、抵抗なく行ってくれる。

一つには、僕がいなければ
一人で家で過ごせないというのが分かっていること。
しょっちゅう、

もしお兄ちゃんがいなかったら
私は生きていけない。

と言っている。

ショートステイは、
僕の大阪出張を口実にしている。

会社が景気良かったころは、
月に一度は大阪へ行っていた。
今は仕事がらみで行くことはないが、
お袋の中で、出張には理解がある。

もう一つは、
何度もショートステイを使っていて、
ようやく慣れてきたからかな。

温かいスタッフばっかりだ。

先週、ようやく、大決断の末、
特別養護老人ホームの
申込書を郵送した。

5か所の申し込みをできるが、
この施設、1か所に絞った。
花子さんの申し込みと同じ所。



ショートステイの期間、
ゆっくり寝させてもらえた。
毎日、熟睡だ。

でも、お袋がいないのに、
1時間おきに目を覚ましてしまったけど。

寝入っているところを起こされるのではなく、
自分の睡眠のリズムで起きるので、
寝不足感はなかった。



料理は、なんと
昼食1回作っただけで、
あとはすべて外食。
夕食は一度も家で食べなかった。


講演 1回、
家族会の世話人会 1回、
認知症家族会のためのチャリティーコンサート 1回、
僕自身の病院 2回

用事が入っている日に合わせてショートを組む。
忙しく外を回るのは変わりない。

そして、せっかくの一人なんで、
なかなか会えない連中に声を掛ける。
息子夫婦とも飲むことが出来た。

そんなこんなで
ゆっくりくつろげた。


もう少ししたらお袋の帰宅だ。
英気を養わせてもらったので、
優しく迎えよう。


ブログランキング
に参加しています。
応援クリック、お願いします。

   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/02/17(Wed) 16:31 |  |  | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/02/27(Sat) 10:55 |  |  | 【編集
仲間入り
私は介護の仕事をして来た自負で自分を追い込んでいました。初めて介護者になって、人になってきた様に思えます。出張という形はとてもいいアイデアだと思いました。私も知恵を絞っていきます。応援しています。
2016/04/01(Fri) 01:06 | URL | レイ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可