今日は花子さんと僕の結婚記念日


40年 ☆ ルビー婚
 


もう40年か~
あっという間だ。


花子さんと知り合ったのが19歳の時。
23歳で結婚。

波乱万丈を繰り返して、

44歳でうつ病の診断があったのが
もう一つの人生の始まり。
52歳の時に、
若年性アルツハイマー型認知症の確定診断。
 あくまでも、我が家の場合

現在、共に63歳。



約20年ごとに大きな転機があった。

誕生から20年までは、成長と青春の時代。
次の20年は、出会いと充実の生活。
そして、ここまでの約20年は、
成熟(程遠いかもしれないが)と闘病。


若いころは苦悩、
厳しい仕事と、苦しい現実もあった。
悩んでもがいていたこともある。


でも子供にも恵まれ、
ようやく安定した生活ができるようになる。

その後始まった、病気との闘い。

辛く、悲しいことの連続だった。



でも、振り返ると、
なぜか不思議に、辛かったことが思い出せない。

こんなことがあったな~
と言うのは浮かんでくるが、
あのころの嘆きは湧いてこない。

楽しかったことはたくさん出てくる。


季節が変わったとき、
公園に行ったとき、
家族会での仲間、楽しみ。
親友達とのなごみ。

いつも、楽しい思い出が出てくる。
笑ったことや、美しい風景が目に浮かぶ。

思い出しながら、
涙ぐんでしまう。

そして今を感謝する。



花子さんの食事介助に行くと、
時々、隣のベッドにに寝ているおばあ様が
話しかけてくれる。


幸せですね。

僕をさしているのか、
花子さんに向かって言っているのか。

昼間、幸せそうに歌をうたってますよ。  

花子さんに、

そうか、幸せなんだ。
 
と話しかけると、
顔をしわくちゃにして笑顔を出す。

良かったね。


頬に手を当てて、目いっぱい撫でる。

それを見て、

いいわね。
 
と言って、涙ぐんでくれた。
目頭を押さえてる。 

ぼくも一緒に、うるっとしてしまった。


幸せだと思われるのは嬉しい。



さて、晩御飯。
花子さんはお休み。

僕は、牛肉と牛蒡の卵とじ。
お酒は愛知県の義侠。

牛肉とごぼうの卵とじ  

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/04/10(Sun) 23:46 |  |  | 【編集
ルビー婚 おめでとうございます!

ほんとに素敵。
スリブリさんと花子さんはずっと純愛してるんですものね
花子さんは幸せですよ(〃^ー^〃)
もちろんスリブリさんも。
私は来年やっと珊瑚婚らしいです。
2016/04/11(Mon) 02:32 | URL | ウルル | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/04/11(Mon) 07:51 |  |  | 【編集
おめでとうございます
スリブリさん“祝結婚40年”おめでとうございます!!
“今”…“その時”は、幸せ…なんだと思います。花子さんもスリブリさんも…
ただ…こういう形の…生き方!?生かされ方は、スリブリさんのエゴで…花子さんに生きていてもらうのは…
申し訳ない言い方ですが、生きていても亡くなっても…自分がどういった状況から花子さんにはわからないと思います。1日でも長く花子さんの笑顔を見たいからあれこれ治療をして生かさせている。
だから…スリブリさんのエゴ。
私が花子さんだったら…愛されて幸せだけど、見せたくない姿です。
お子さんも太郎さんひとり…寂しいです。もうひとりぐらいお子さんいたらまた違ったでしょうね…
私も結婚35年になりますが…3人の子供と6人の孫に恵まれ…やはり子供は多い方がいいし、孫の賑やかさに夫婦で嬉しい悲鳴です。
2016/04/12(Tue) 07:07 | URL | バナナ | 【編集
なぜ書き込まれるのですか
バナナさんはご自分が幸せだということを知らせるためにここに書き込んでいらっしゃるのですか。
あなたのほうが「エゴの塊」です。

世の中は「自分を中心に地球が回っている」という意識の人で満ち満ちている。痛感しています。

偏見が意識レベルの問題だから簡単には解決できない。
偏見が介護者に実害を与えるから、私は闘ってきたのです。
それでも、自分をコントロールして穏やかに発信してきました。私がまだ認知症を発症していないから、抑えることができるのです。

あなたはスリブリさんと花子さんの人生に責任がもてるのですか。
無責任な無神経な発言は慎んでください。

スリブリさん、これ以上無神経な書き込みが続くようなら強制削除をお願いします。
2016/04/12(Tue) 08:31 | URL | miki | 【編集
ルビー婚

おめでとうございます!!


おふたりともとっても素敵です!!

私達は去年30年の真珠婚でした。私達もおふたりを目指して精進します。


2016/04/12(Tue) 17:27 | URL | らな | 【編集
ルビー婚 おめでとうございます!!

幸せはそれぞれの心の中にありますね。
実感出来る素晴らしい記事でした。
私も気持がほんわかしました。

2016/04/12(Tue) 20:50 | URL | Sachie | 【編集
 スリブリさんルビー婚おめでとうございます。
毎日こちらへ訪問していますが、コメントは始めてです。
花子さんと同じ年なので、メールを読みながら、涙したり喜んだり・・。スリブリさんの花子さんを想う気持ちが、痛い程伝わってきます。花子さんの認知症は辛い事ですが、スリブリさんにこんなに愛されて、花子さんはきっと幸せです。

バナナさんのメールは不愉快です。こんな無神経な人許せません。mikiさんと同感です。
2016/04/13(Wed) 16:34 | URL | 桔梗 | 【編集
少し前からのバナナさんのコメントを読んで「女性の花子さんだったらどう感じるか」の部分にはほんの少し共感を覚えていましたが、今回のコメントはひど過ぎます。

結局「スリブリさんご夫婦に比べ自分はいかに幸せか」を語りたかっただけではないですか。
最後の「お子さんも太郎さんひとり~」からの数行いりませんよね。スリブリさんと花子さんご夫婦を不幸だと決めつけ、ご自分はいかに幸せかとマウンティングしたいのですか?だとしたらいくらお子さんやお孫さんに囲まれていてもバナナさんの心根こそが哀れで不幸です。

幸せの形は人それぞれです。花子さんも望んで認知症になったわけではありません。私はスリブリさんのお子さんに近い年齢ですが、自分の父が母をここまで愛情深く献身的に介護しているのを見たら「お父さんの好きにやりなよ。お母さんもしょうがないわね、お父さんと笑って介護させてくれると思うよ」と伝えたいです。
2016/04/13(Wed) 17:25 | URL | エム | 【編集
ルビー婚おめでとう(*^▽^)/ございます。
あたしもなんだかとてもうれしいです。
幸せは、その人が決めることであって、人がどうこういう権利は、ないとおもいます。あたしは、スリブリさんと花子さんから、幸せを、もらってます。
2016/04/14(Thu) 22:32 | URL | まろきち | 【編集
子供が多ければ多いほどいいわけではない。
皆違っていて幸せの形が違います。
子供が二人いる私が、三人いる人より不幸だと言われた気がしてとても不愉快です。

結婚記念日おめでとうって頑張ってる人に素直に言えないなんて、そのほうが寂しい人生です。
2016/04/16(Sat) 16:51 | URL | さち | 【編集
初めててコメントします
ルビー婚おめでとうございます。
ブログを読ませて頂き、言葉に尽くせないほど
心打たれました。人生は人と比べるものではないと
痛感致しました。言葉すると軽くなりそうで、、
愛の形も他者が踏み入れてはいけない尊重することただ
それだけだと思いました。
心ないコメントをされているバナナさん、あまりにも思慮に欠け
ていることお考え下さい。
2016/05/05(Thu) 13:46 | URL |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可