お袋が他界して35日たつ。
4月29日に五七法要が行われた。
この日は「閻魔大王」の審判を
受ける日になるらしい。

お寺の御住職が家まで来て、
お経をあげて頂いた。
 
在宅している家族だけで
供養すればよいのだが、
僕の親友家族にも、出席してもらった。
 
 
 
何度も書いているが、
僕には高校時代からの親友が5人いる。

毎年1月1日には、順番で自宅に集まり
新年会を行う。

初めは男だけだったが、
彼女を連れてきて、嫁も来て、子供も参加。
最近は、孫も同席。
 
22歳のときから、一度も欠かしたことがない。
40年続いている。
 
花子さんも毎回参加しているので、
家族ぐるみの親友たちだ。
 
子供の結婚式には、いつも全員参加だし、
身内で不幸があると、
受付は我々が行う。
 
親父の葬儀にも受付・会計をしてもらった。

今回お袋は、家族葬なので、
受付は立てず、親族で見送った。
 
友人たちから、
家にお線香をあげに行きたいとの話があったので、
せっかくだから、
この五七法要の日にしてもらった。

急な話で、ゴールデンウイークの初日。
3組、6人の夫婦が来てくれた。

息子夫婦も含め、9名で法要を行う。
 
ご住職も大勢参加で、驚かれていた。
でも、こういう時に集まって頂いて、
ありがたいと、おっしゃってくれた。
 
 
 
法要後、せっかくみんなが来てくれたので、
花子さんの病院へ、
お見舞いに行くことを計画。

前もって、病院と打ち合わせ。
9名が行くので、病棟に入るにはうるさすぎる。
 
車椅子に乗せて、ロビーまで出たいとお願いする。
 
下痢が治まって再入院してからは、
ベッドに寝たきりだ。

その前からなので、2か月以上、
車椅子に乗っていない。
 
試しに何度か乗せてもらう。
前傾をするので、安全ベルトをつければ
OKとの許可が出る。



みんなが花子さんと会ったのは、
2013年7月以来。
その時のことも、ここに書いている
3年ぶりだ。

法要の後はみんなで酒を飲もうと思い、
中華料理屋さんを予約している。
電車で来てもらった。

病院へ、僕が車で2往復して、
見舞いをしてもらう。

まず、女性陣を先に連れて行く。
病棟に入ってもらい、ベッドに寝ているところを
会ってもらった。

みんな、
 
花子ちゃ~ん
 
と、声掛け。

機嫌悪そうに声出しをしていたが、
だんだんと表情が変わり、
笑顔が出た。

車椅子に移し、
天気が良かったので外へ。
日光浴も、2か月ぶり。

男性陣を迎えに行き、
全員そろう。

時々表情が変わったが、
口を開けたままで、
いつもの、豊かな感情が出てこない。

男性陣は、3年前からの変化に
驚いていたかな。

下痢から、転院、再入院。
かなり進行している。

みんなで記念写真。

2016.4.29


会ってもらえて良かった。
進行による変化はしょうがない。

でも、いつも心配して、
気にかけてくれている親友たちに、
今の花子さんと会い、
まだまだ大丈夫と言うのを
わかってもらえた。

こんな人生、夫婦関係もある。



戻って中華料理屋さんへ。

酒を飲み、美味しい料理を食べ、
尽きない話。


楽しい法要だった。



後飾りの祭壇。
親友が送ってくれた、豪華な花。

2016.4.29後飾り


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
コメント
其々の皆さんの心が温かくて・・・。
知らず知らずに暖かい涙があふれて、
私の心まで癒されました。
2016/05/01(Sun) 13:07 | URL | SACHIYO | 【編集
大切な存在
お母様の五七法要に友人の皆様も参列され、ありがたいですね。
奥様のお見舞いでの温かい声かけも嬉しいですね。

忘れても人間
命あるかぎり大切な仲間

生きている限り大切な存在です。
どうぞ納得のいく介護を継続なさってくださいね。
2016/05/01(Sun) 20:58 | URL | miki | 【編集
介護の仕事してます。また私の実母も若年性アルツハイマーです。また持病持ちで人工透析をしてます。介護日記を読み凄いと思いました。
私は、まだまだ投げ出したくなり逃亡してしまう事も。
でもちゃんと向き合わなければいけない。そんな事を改めて再確認しました。有難うございます
2016/05/03(Tue) 23:47 | URL |  | 【編集
素晴らしいご友人をお持ちですね。奥様の症状進行に皆様の愛で奇跡が起きますように。一介護福祉士より。
2016/05/04(Wed) 18:02 | URL | 夏海 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/05/10(Tue) 21:25 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可