今日からようやく、
栄養補給が始まった。

鼻からの水分補給は
白湯だけだったのが、
5%のブドウ糖液に替わる。


でも、ブドウ糖液。
ビタミン、タンパク質は、まだ先。


徐々に、徐々に。



とは言いながら、どうしても気が焦る。
おそらく、来週まではこのままで、
栄養分が入るまでは、
しばらく、時間がかかる。



状況は、かんばしくない。


昨日、39度2分まで熱が上がった。


酸素が不足しているので、
マスクをつける。



栄養補給の鼻の管。
食事以外のときは延長され、

胃の開放

嘔吐の危険がある場合、
胃の中にまで管を入れ、
胃液等を出す。

ベッドの横にパックがある。
僕は、尿道カテーテルが入ったのかと思って、
チューブの先をたどったら
経鼻栄養の管につながっていた。





なえてしまいそう。





ゆれる





でも、

花子ちゃん

と呼ぶと、

う~ん。

と言って、僕を見る時がある。



今まで寝ていたのに、
呼びかけると、
言葉にはならないが、
会話ができる。



まだ、若い。
反応もしめす。




僕たちだって、
3か月間、
水分補給だけで断食したら、
意識はもうろうとなり、体は動かない。


同じ状態。


栄養さえ入れば。





だが、、、つらい






2ヶ所のブログランキングに参加しています。
それぞれに応援クリック、お願いします。

   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
コメント
本当に不安ですね
水分 ぶどう糖だけではなく早く他の栄養入れて欲しいですね 焦るのもわかります
中心静脈栄養で体力回復はダメですか 胃や腸の位置によっては 胃ろうがつくれない時もあるし すみません 三ヶ月近く栄養が入らない ならとにかく 早くとおもってしまいます すみません 余計な言ですね
2016/09/22(Thu) 01:21 | URL | はな | 【編集
花子さん、早く熱が下がりますように。強い炎症反応など出なければ良いのですが。
体力回復が最優先ならば、胃に消化物を…も大切ですけど、加えて私も中心静脈栄養はどうなのかなと思っています、もしこれが叶えば高カロリー輸液が入れられますし、イントラリポス等脂肪分の輸液も可能なので。
花子さんの詳しい体調のデータが分からないので勝手な意見は言えないのは分かっていますが心配ですね。でも声かけでスリブリさんの声を聞けて励まされていると思いますよ。
2016/09/22(Thu) 01:33 | URL | 悠里 | 【編集
スリブリさん、こんにちは。

奥様、なかなか容態が安定しないですね。心配ですね。
絶食期間が長いと、消化器官が衰えて栄養を吸収しにくくなりますし、やはり誤嚥を警戒して、すぐに栄養剤を流す事は避けてるのだと思います。
栄養剤が合わなかったり、入れすぎたりすると嘔吐、下痢する事も多いんです。

身体に様々な管が付いてるのを見るのは本当に辛いですね…。

早く熱が下って、笑顔が見られることを願っています。
2016/09/22(Thu) 12:07 | URL | mikomona | 【編集
心配ですね 気持ちも重いですね 私もそんな気持ちを何度も感じながらの在宅介護生活です。 食べれなくなったとき 悩みました ただの維持液のみ 中心静脈高かろりー点滴 胃ろう
結局 元気な内は思ってもいなかった胃ろうです。 そこまでしなくても と中心静脈を考えました が本人の苦痛 感染のリスク 自然に近い物が栄養として入る などからです。その決断をする間身体が衰弱しないように と中心静脈でも高カロリーが点滴されていました。胃ろうからの栄養が始まり落ち着きました。が、熱がでると 胃ろうからはストップ 痰がかなり多くても胃ろうからは慎重にならました

再開してもすぐ嘔吐があったり 、、

私はただの一介護人なので 断言は出来ないし わからないのですが 今 水分と栄養を入れる事が大切 と思います 体力を戻し 胃ろうをつくられる事も一つのやり方ではないかと思うのですが
中心静脈 はもちろん 点滴にも色々ある事もしらなかった私です。
経験のある方からいろいろ教えてもらい、今介護をしていられる私です。まずは身体の安定 をと願わずにいられません
どうか花子さん、体調が戻られますように
2016/09/22(Thu) 17:09 | URL | 野の草 | 【編集
はじめまして
昨日は講演を聞かせていただきありがとうございました。私も妻が若年性です。61歳で3年目。東京に単身赴任中で長女に介護を任せています。今度グループホームに入ってもらうことになりました。
講演中は涙が止まらず・・・これからもブログを読ませていただきますね。花子さんの体調が少しでも回復されますように。
2016/09/26(Mon) 07:39 | URL | ひろみち | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可