先月下旬から、
花子さんのリハビリを担当してくれる、
理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)と、
連絡ノートを作った。
 
連絡帳

これがすごく役に立っている。

テーブルサイドの引き出しに入れてある。


OT、PT、STからは、
その日に行ったリハビリが書かれる。
看護師とは違った目線で、
体の状態が書いてある。

僕も病院へ行った時は、
僕がおこなったリハビリを書く。

お礼の一言の時もあるが、
書いていただいた後には返事を添える。
 

このノートで、リハビリの各担当と、
日時を合わせ、
僕のリハビリを見てもらう。

手を添えてもらい、
マンツーマンで、指導。

リハビリの目的を合わせることで、
方法がわかり、
適切なマッサージ、運動が出来る。


何よりも、僕の気持ちが伝わり、
向き合ってくれることが嬉しい。
 
 
来月からリハビリの時間が少なくなる。
3人の担当からは、
少なくなっても家族が来たときにできるリハビリを。

と言うことで、
ベッドからの起こし方、座り方を教えてもらっている。

ちょうど一年前に、
介護職員初任者研修の通学をし、
資格を取った。(旧ヘルパー2級)

実務で使っていないので、
忘れていることが多い。


昨日は、側臥位(そくがい)から仰臥位(ぎょうがい)
仰臥位(ぎょうがい)から長座位(ちょうざい)
長座位(ちょうざい)から端座位(たんざい)
を行った。(^.^)
(クリックすると説明あり)

ベッドの端に腰掛け、足を下げて、15分座らせた。(端座位)

やはり、寝ているより体を起こした方が、
活気も出てくる。

2ヶ所のブログランキングに参加しています。
それぞれに応援クリック、お願いします。

   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ


コメント
スリブリさん、以前スリブリさんの講演を聞きに行った者です。
奥様を懸命に介護されている姿に心打たれました。
ひとつ、質問なのですがスリブリさんが病院に行かれない日は子供さんが代わりに病院に行かれてリハビリなどをされているのでしょうか?
スリブリさん、お体大切にしてくださいね。
2016/12/19(Mon) 14:31 | URL | たな | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/12/24(Sat) 23:27 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可