途中経過ですが、


昨日土曜日、
いつものように花子さんのところへ行く。

病室は、4人部屋。
花子さんのベッドのところは、
カーテンで覆われていた。

おむつ交換かと思い、
のぞいてみる。

誰もいない。


顔色が悪く、
横を向いて寝ている。


すぐに、ナースステーションへ行く。

何かありましたか

今日の昼から急に熱が上がり、
39度7分になりました。

インフルエンザの検査をしましたが
陰性(罹ってない)でした。
ただ、24時間後でないと出てこないので、
カーテンで覆っています。

血圧、酸素のバイタルは特に変化はありません。

今日は鼻からの水分はストップしました。
肺炎の恐れもあるので、
抗生物質を入れています。


何たることだ!


前々日、金曜日に行ったときは元気だった。
反応も良く、
笑顔を見せてくれた。

僕が行う、口腔ケア、
座位でのリハビリ、マッサージも
気持ちよさそうに受けていた。



でも、昨日の表情は、
血の気が引いて、青白い。

頬の骨格も表れ、
苦しそうな息づかい。
ピクッ、ピックと微動がある。


椅子に座って、表情を見続ける。

看護師さんにお願いして病院を出た。



今日、11時に病院から電話があった。

インフルエンザの検査をしましたが、
陰性(罹ってない)でした。
今日、来られた時にお話しします


17時ころ行く予定です。
よろしくお願いします。




病院へ行ってきた。

顔色は少し戻っている。
呼びかけにも、反応した。

看護師さんから説明。

インフルエンザはなさそうです。
ただ、熱が下がりません。
今も、39度7分です。


今日は日曜なので、主治医がいなく、
検査もできません。
明日、Dr.に診
てもらいます。

肺炎ですか?

検査をしないとわかりませんが、
酸素、呼吸の数値は正常です。
痰もあまり出ていません。

中心静脈点滴の影響もあるかもしれません。
ほかの原因があるかもしれないので
検査をしてからになります。




明日、検査の結果を待つ。




経鼻経管からの水分補給が順調に進み
木曜日から、水分の中にブドウ糖を入れて、
カロリーが入り始めた。

一週間様子を診て、
順調にいけば、次は栄養。

最近の体調の良さから、
回復を期待していた。




正直。


誤嚥性肺炎の診断が出ないことを祈る。


インフルエンザの方がまだ良い。
  (乱暴な言い方かもしれません)


これで誤嚥性肺炎だと、
また、禁食。





もう、



経管栄養はなくなるかもしれない。



花子さんのために、
どのようにすれば良いのか。


また、重い選択。


僕の強い思いもある。





明日の診察を受けてからなのに、
まだ、早いのに、


まだ早い。

でも、

頭の中を、ぐるぐる駆け回る。




2ヶ所のブログランキングに参加しています。
それぞれに応援クリック、お願いします。

   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
コメント
花子さんが早く良くなることを祈っています。
2017/01/30(Mon) 21:05 | URL | さち | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可