FC2ブログ
今週の始めから、
花子さんに、
経鼻経管から、白湯が始まった。

ようやく、
待ちに待った再開。


三回目のチャレンジ。
いつも、途中で高熱が出て、
誤嚥性肺炎から中止になっていた。


今度は大丈夫だろう。
 
大丈夫であってほしい。
 
 
 
毎日口腔ケアをしているが、 
飲み込み、口と舌の動きは良くなっている。

 

すごく期待している。
希望を持っている。


白湯


100ccのお湯が3回。
胃と腸が受け付ければ、
水が増え、
ブドウ糖が入り、
徐々に、栄養。


今は、中心静脈栄養。
太い血管に、細いカテーテルを挿入して、
直接栄養を入れる。

リスクはある。

でも、必要最低限の栄養を入れることができる。
 
そのおかげで、反応も良くなってきた。
表情も出てる。


僕が希望しているのは、
胃ろうによる、栄養補給。

そこから栄養が入り、体力がつき、
口からの食べる楽しみの再開。
 
 
頼む。
 
 
熱が出ないように。
 
 
 
僕の晩御飯を載せるには気が引けるが、
自分を元気つけるために、再開を決めたから。

厚切りのポークソテー
花子さん、ごめん。
 
ポークソテー 


2ヶ所のブログランキングに参加しています。
それぞれに応援クリック、お願いします。

   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
コメント
凄いです!ここまで本当によく頑張ってきましたね
これから先も大変ですが可能性はゼロじゃないから、その気持ちが原動力!
花子さんももちろんですが、スリブリさんもしっかり栄養とって、自分を労ってくださいね

生き方は、その人その人で様々だと思います。そして、そのどれが一番か、も決まってはいない
当事者と家族が一番だと思える事が一番だと思います
花子さんは旦那様のスリブリさんを信頼して信じているからこそ、頑張ってくれてるんですよね
花子さんの笑顔のために、スリブリさんもたくさん食べて元気に過ごしてくださいね
2017/01/20(Fri) 02:26 | URL | ウルル | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可