昨日息子のタロウ、お嫁さんの星子さんと
3人で飲んだ。


飲みに行く前に
花子さんのところへ行きたいと言うので、
面会に行った。

タロウは仕事だったので、
帰る時間に合わせて、駅で待ち合わせ。
星子さんは休みで、一緒に行った。


花子さんは元気だ。


僕がいつもおこなっている口腔ケアを見せた。

一緒に行くことも多いので、
何度も見せているが、
花子さんのできることに合わせて変えている。


一通りケアが終わって、
ここからが初めて。

ガーゼを細長く丸め、
奥歯まで入れる。

力強く噛む。
ガムを噛むように繰り返す。


食べれそうな気がする。
(でも、今は挑戦しない)

出てきた唾液も、
ゴクンと飲みこむ。

時々むせる時もある。

でも、咳をして出そうとする。
「ゴホン」が出来れば大丈夫。


2人はこれまであまり見たことがない反応に
驚いている。

星子さん、
お母さん、噛むことができて、
あごのラインが変わりましたね。
しっかりしてきました。


唾液誤嚥から誤嚥性肺炎になっていたが
唾液は流れ込まない。
痰の吸引も少なくなった。


快復という表現は、程遠い。
わずかな好転
ほんの少しだが
以前より良くなっている。

それが何よりの喜びだ。


まだまだ。



病院を出て、
車を家に置き、
3人で忘年会。

タロウのリクエストで、
焼肉にした。


色々な話をした。

2人の仕事、
僕の状況、

そして、何より、花子さんのこと。


年が明けて、1月15日の転院、
16日の胃瘻の手術の日は、
2人とも休みを取って付き添うそうだ。


胃瘻造設後のことまで話が及ぶ。

その後どうなるのか。
どうするか。


具体的に、いくつも例を出す。

それぞれを考える。


話しているうちに、
僕は涙が出てきた。


本当に最近、涙もろい。


これまで僕がすべて一人で背負ってきた。
花子さんが認知症と診断されて、13年。
鬱病の時も含めれば21年だ。
そして、同時に始まった親父、お袋の在宅介護。


2人が支えてくれると言う。





美味しい酒だった。



さて、
焼肉の写真を撮り忘れ。
肉だけで9種類も頼んだ。

他にもいろいろ。

唯一写真を撮ったのが、

「ニンニク揚げ」

これ

ニンニク揚げ 

トレーの中に油が入って、ニンニクたっぷり。

とても食べきれないと思ったが、
炭火でほどよく揚がってホクホク。

タロウは2、3個で、
僕と星子さんで完食。

残ったニンニク油を持って帰りたかった。
料理に使えば絶対に美味い。

僕は、白ホッピーで、中3杯
(ホッピー好きでないと通じないか)


今年はこれで終わりかな。

皆様のご支援を本当に感謝しています。
来年もよろしくお願いいたします。


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
コメント
13年・・・21年・・・長い長い年月ですよね

本当に、
色々色々ありましたよね
そして、乗り越えてきた
凄いです!
スリブリさんの嬉し涙が私も嬉しいです

花子さんとの時間はきっとまだまだ続くと願っています
これからもここから見守らせてくださいね
来年も、よろしくお願いいたします
良いお年と、誕生日を!(*^^*)

2017/12/31(Sun) 01:46 | URL | ウルル | 【編集
初めまして
今年からBlog拝見させて頂いています。
胃瘻の決断…凄く悩まれたとお察し致します。私は親をシングル介護して尿バルーン入れつつ自宅でサービスを訪問看護、リハ入ってもらいつつ頑張ってきましたが、肺炎になり、腎瘻まで造設したものの帰らぬ人になりました。平均寿命より若すぎる死でした。2年経ちましたが未だに悲しみは軽くならず、神社仏閣城巡りをして成仏を祈っています。 母娘とご夫婦さんと立場が違えども大変さは、よくわかります。
体調崩されないように過ごしてくださいね。 陰ながら応援致しております。
2017/12/31(Sun) 13:33 | URL | はなもゆ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可