昨日、胃瘻造設手術のために転院。
本日、手術が行なわれた。

両日とも、息子夫婦が休みを取り
付き添ってくれた。


手術は無事に終わった。



昨日、9時に病院へ行く。

退院手続、精算を終わらせ病棟へ。

インフルエンザで面会禁止なので、
息子夫婦は外で待っていて、
僕一人中に入った。


前の日に、
インフルエンザに罹っていないか、
容態はどうなのか。

気になって、面会はできないのは承知で、
病院へ行った。

やはり会うことはできなかった。

ナースステーションで、
状況だけを聞く。

元気な様子を聞き、一安心した。



病棟に入り、花子さんに会うのは
5日ぶり。

元気だった。

僕が呼んだら目を向けた。

花子ちゃん、お父さんだよ。
元気だった?


じっと見ている。
わずかに微笑んだ気がする。


ストレッチャーに移し、
介護タクシーに乗って次の病院へ。

以前までは僕が後ろから車でついて行ったが、
自家用車は息子に任せ、
僕は花子さんの横の補助席に同乗。

ずっと手を握っていた。

久しぶりの車。
外の景色と、太陽。

遊びに行くのなら、どれほど楽しいか。



すぐに新しい病院へ着き、
病室に移された。


こちらの病院も、
インフルエンザで全病棟面会禁止。

許可をもらって、病室へ入った。

翌日(今日)の手術について看護師さんから説明を受ける。

予定は10時30分になっていますが、
外来の状況により、午前中、どの時間に
なるか分かりません。

今は面会禁止になっていますので、
立ち会わなくても大丈夫です。


立ち合いを希望します。
是非お願いします。


看護課長に聞いてもらい、
了解が出た。



今日、息子夫婦と3人で
10時に病院へ行く。

病室に入った。
手術用のパジャマに着替えていて、
点滴をされていた。


呼びかけると、良い反応。

話しかけると、一度だけ、大きな笑顔が出た。

もっと話しかける。

今度は、泣き顔。
涙をためた。

手術が始まるまで、部屋を出て、
談話室で待つ。


11時45分にようやく呼ばれた。

花子さんはストレッチャーに乗っている。

皆で励まし、見送った。



手術は15分程度で終わると、
前もって話があった。

でもなかなか連絡がない。

トラブルがあるとは思えないのだが。


13時に看護師さんが、

手術は無事に終わって、病室に戻りました。
面会どうぞ。


胃瘻の処置を見せてもらう。
お腹に、キャップのついたボタンがある。

鼻についていた管が外れていた。
1年半ぶりにすっきりした顔。

まだ痛みがあるらしく、
手足を、強く動かし続ける。

顔も、しかめっ面。


今日は点滴で
明日から白湯を入れます。
明後日、栄養を入れて、様子を診ます。
異常がなければ、19日の金曜日に
退院して、前の病院へ戻ります。


5日間で戻るのか。
すごく早い。

手術をしたDr.は、
週に一度元の病院へ来るので、
連携が出来ているのだろう。




退院の日まで花子さんの面会は出来ない。

面会禁止もあるが、


突然、訃報が入った。

花子さんの実家、茨城から。

花子さんは4人兄弟で、
上3人が男の、末っ子一人娘。

3人の兄さんからは、
愛情をたくさんもらっていた。


長男宅から電話だ。

2番目の兄さんが亡くなった。

12日に肺炎で入院し、
病状が悪化し、14日に急逝された。


花子さんのことをかわいがっていた兄さんだ。

高校生の時は、車で駅まで送り迎えしたらしい。

結婚前、二人で茨城に行った時、

どういうつもりで来ているのか。

と、怒られたこともある。

妹のことが心配で、
病気になってからも、いつも気にしてくれていた。


明日、お通夜に行ってくる。
明後日の告別式にも参列する。



たくさんの思い出があり、
涙が出てくる。


不義理をしていた
親戚の人達にも会ってくる。


可愛くて、誰からも愛された花子さんだ。
皆さん気にしてくれている。

今の状況をお知らせしてくる。



次の日が退院だ。

花子さんに、茨城の報告をする。



15日に、花子さんの入院、手術、療養中に
お通夜、告別式、翌日退院。

不思議に、
重ならず、
隙間の中で、
花子さんにかかわる、
大事な用事が進む。

行ってきて。

という
花子さんの意思を感じる。


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
コメント
花子さんのお兄さんが亡くなられたのね
心よりお悔やみ申し上げます

喜びを噛みしめる間もなく、心中お察しします
スリブリさんもどうかお体 気をつけてくださいね

花子さんの、命を繋ぐお腹のお口、上手くいって良かったです
これからのケアも大変だとは思いますが、栄養は確実にとることが出来ますね
でも今後もずっと、誤嚥予防の口腔ケア大切です
食べる楽しみも残してあげたいし
大変だとは思いますがご無理のないよう

これからも応援してますね
2018/01/16(Tue) 20:58 | URL | ウルル | 【編集
こんばんは
胃瘻造設手術が無事に終わって良かったですね。
とはいえ、花子さんのお兄さんが亡くなってしまったんですか?きっとお兄さんがお空の上で見守っていてくれますよ。
2018/01/16(Tue) 21:13 | URL | どんちゃん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可