FC2ブログ
まずはお知らせ

認知症の人と家族の会 副代表理事で、
川崎幸クリニック院長の、杉山孝博Dr.の
研修講座が開催されます。

ターミナルケア研修講座 

研修テーマ:「ターミナルケア研修講座」
日時 : 2月18日(日) 10時~16時
会場 :横浜市健康福祉総合センター4階ホール
     (JR、地下鉄 「桜木町」駅1分)
参加費:一般        5000円
     家族の会会員  4000円
     学生 特別価格 2000円

テレビ、新聞でも有名な、杉山Dr.が、
昼食をはさみ、6時間みっちり、わかりやすくお話しします。

講座内容一部
これからの高齢者ターミナルケアの特長/
在宅、施設におけるターミナルケア/
告知/尊厳死/緩和ケア/訪問看護と訪問介護 等

こちらに申込書があります。
     ↓
 ターミナルケア研修講座
 
僕も勉強したい。
(多分、受付にいます)





胃瘻からの栄養も順調に入り始め、
Dr.と相談員との面談があった。

栄養も入り始め、痰の吸引も少なくなったので、
療養型病院では、ゴールと考えています。

次をどうするかを考えてください。

病院でのリハビリは限界がありますので、
老健(介護老人保健施設)などの
施設に移り、
リハビリを行った方が良いと思います。

今すぐではないので、
暖かくなる頃を目途に考えてください。



また、新たな課題が出てきた。


医療型療養病院は、医療行為がないと
入院することはできない。

医療行為は3区分に分けられている。

花子さんがこれまで該当していたのは、
医療区分3で、最も重い医療行為に当る、
中心静脈栄養だ。

また、医療区分2の
1日に8回以上の痰の吸引。
 
他に、医療区分1がある。
 

医療療養病院は、2又は3の人が
対象になる。
 
中心静脈が外れ、
痰の吸引は、1日に5回以上。
 
( 以前は10回以上だった。
 少なくなってたと思ったが、
 確認したら、まだ5回)

 

重い医療行為が無くなったのは
喜ばしい。
 

でも、次を考えなければならない。
いつも、そんなことの繰り返し。

 
色々調べながら、考えていく。



今日の花子さん。
  
20180127  

まだ頬はこけている。

今は、800kcal。
徐々に増え、
だんだん、良くなっていく。
 
 
僕も栄養とらないと。

今日の晩御飯。
煮物を作ってみた。
里芋、にんじん、大根、牛蒡、鶏肉。
まだ、鍋にいっぱいある。
3日分だ。

友達からもらった天然鮎。
冷凍したのをたくさんもらった。
お酒は、岩手県酔仙酒造の、はやぶさ紀行。

煮物 

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓        ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可